22-ラジオ英会話「語順」の Review (40)

1週間の「ラジオ英会話」の文法内容を復習として
「語順」の Review をします。

それでは第40週 ( 1月 Week 4 )の復習です。

今までの学習内容

今まで学習してきた内容の紹介です。
それぞれできるだけ簡単にその内容をまとめたもので、
興味のある方はクリックして参考にしてください。

必要ない方は、飛ばして「Week 40『語順』の review」をご覧ください。

語順の基本

👉語順の基本とその拡張

説明ルール

👉「文の説明」まとめ

👉「動詞句の説明」まとめ

👉「名詞」の説明の仕方

◎関係詞節修飾

👉「関係代名詞節」の修飾の仕方

👉「関係副詞節」の修飾の仕方

👉「関係詞節修飾」の非制限用法

指定ルール

👉「指定」する「形容詞」の使い方

👉「指定」する「副詞」の使い方

👉「前置き not」の「指定」の仕方

◎助動詞グループ

👉助動詞の「指定」の仕方

👉助動詞類の「指定」の仕方

◎「時表現」

👉【過去形】の「指定」の仕方

👉【現在形】の「指定」の仕方

👉【進行形】の「指定」の仕方

👉【現在完了形とその進行形】の「指定」の仕方

👉【完了形の拡張】の「指定」の仕方

👉【未来表現】の「指定」の仕方

👉【wish の仮定法】の「指定」の仕方

👉【if の仮定法】の「指定」の仕方

👉【その他の仮定法】の「指定」の仕方

👉【動詞原形】の「指定」の仕方

配置転換

👉【前置きと主語ー助動詞倒置】の「配置転換」の仕方

👉【疑問文】の基礎的な「配置転換」の仕方

 

さて、今週のまとめです。

Week 40 の「語順」review

・ Week 37からは「配置転換」について勉強しています。

Lesson 196  ちょこっと疑問文

🔴 疑問文で「主語ー助動詞倒置」を用いる理由
▶︎疑問文は感情が高揚する形だから。
– 疑問文を口にする時には、常に「教えて・知りたい」と感情が動くのです。

🔵ちょこっと疑問文 ※会話に勢いと手軽さを添えるテクニック
👉文末に、「ちょこっと」上調子で加えるだけの疑問文
▶︎, right? ▶︎, OK? ▶︎, huh? ▶︎, don’t you think?
▶︎ 命令文, will you? (would/ could you?)

[Key] You remembered to bring the curry roux, right?
※あなたはカレーのルーを忘れずに持ってきましたね?

[1] Leave me alone, OK?
※放っておいてくれないかな?

[2] So, you like my girlfriend, huh?
※それで、君は私のガールフレンドが好きなんだね?

[3] That was a great presentation, don’t you think?
※あれはすばらしいプレゼンテーションでしたね、そう思いませんか?

[4] Open the window, will you?
※窓を開けてくれない?

 Lesson 197  付加疑問文

🔴 疑問文で「主語ー助動詞倒置」を用いる理由
▶︎疑問文は感情が高揚する形だから。
– 疑問文を口にする時には、常に「教えて・知りたい」と感情が動くのです。

🔵付加疑問文 ※軽い疑問や念押しの気持ちを加える
👉「ちょっこと疑問文」の仲間
【作り方】
・基となる文と肯定・否定を入れ替えて、疑問形にした形を文末に加える形
▶︎肯定・疑問を入れ替えるのは「そうじゃないよね、それともそうなの?」
と、真逆の選択肢を加え、相手に選択肢を与えるため。
◎注意 ….
あくまでも「軽い疑問文」なので、「フルセンテンス」の疑問文を加えないこと。

[Key] So, she doesn’t want to go out with you anymore, does she?
※ということは、彼女はあなたとはもうつきあいたくない、ということですよね。
▶︎この文では、肯定疑問[, does she?] を加えています。

イントネーションに注意!

□ You love me, don’t you?
・(⤴︎) 上昇調で読めば「私のこと好きなんでしょう?」と軽い疑問 
・(⤵︎)下降調で読めば「私のこと好きなんですよね?」と念押し

 Lesson 198  あいづち疑問文

🔴 疑問文で「主語ー助動詞倒置」を用いる理由
▶︎疑問文は感情が高揚する形だから。
– 疑問文を口にする時には、常に「教えて・知りたい」と感情が動くのです。

🔵あいづち疑問文 ※相手に「へぇ、そうなんですか?」などとあいづちを打つ文
👉相手の発言を軽い疑問文に変えるだけ

[Key] I can give you a ride to the airport. – Oh, can you?
※私があなたを空港まで送ってあげてもいいですよ。
– ああ、そうしてもらえるのですか。
▶︎ I can 〜 と述べているので…
– それを疑問文にして Oh, can you? としているだけ。

[1] I had a great time in Tokyo. – Oh, did you?
※東京でとても楽しく過ごしましたか。- へぇ、そうなの?
▶︎ I had 〜. と述べているので…
– それを疑問文にして、Oh, did you? と加えています。

[2] Actually, I’ve never been on a date. – Oh, haven’t you?
※実は私はデートをしたことがないのです。- へぇ、そうなの?
▶︎ I’ve never 〜, と否定文で述べているので…
– そのまま否定疑問文にして、Oh, haven’t you? としています。

 Lesson 199  感嘆文

🔴 感嘆文も前置き!
👉感動のポイントに焦点を当てて、本来の語順から、
「焦点」に wh語を加え文頭にそのまま出しているだけなのです。
①「焦点」が名詞の場合 – What +名詞+主語+動詞!
②「焦点」が形容詞や副詞の場合 – How+形容詞/副詞+主語+動詞!
◎感動のポイントは「What+名詞」「How+形容詞/副詞」なので
それ以外の部分(主語+動詞!)は頻繁に省略されます。

[Key] What a cool office you have □!
※なんてステキなオフィスをあなたはお待ちなのでしょうか!
▶︎感動のポイントが  what a cool office
– そのため What a cool office! でもOK

 

 

 

 

[1] How beautiful she is □!
※彼女はなんて美しいんでしょう!
▶︎感動のポイントが how beautiful
– beautiful が「美しい」という形容詞です。

[2] How fast “Cheetah” runs □!
※「チータ君」はなんて走るのが速いのだろう!
▶︎ 感動のポイントが how fast
– fast が「速く」という副詞です。

 

これで、
Week 40 の「語順」review は終了!

 

👉 次は 2月 Week 1で、「受動態」を扱います。
(1月31日〜)

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座語順の Review
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました