比較:発展編〜⑪最上級に相当する表現

比較:発展編
最上級の3回目です。

今回は、
「原級・比較級」を使って、「最上級」に相当する表現を取り上げます。

①  no と原級を使って

◎ as … as 〜 は「〜と同じくらい …」だ、という意味なので、
主語に “no” をつけたものが来ると、
👉「〜と同じくらい…なものがない」というニュアンスになるので、
最上級を用いた意味と同じになります。

例文で確認しましょう。

ex.1 No (other) mountain in Japan as[so] high as Mt. Fuji.
「日本のどの山も富士山ほど高い山はない。」
▶︎「日本には富士山ほど高い山はない。」
– No (other) mountain で「〜という山はない」と言う意味 
– 黄色いアンダーラインの in Japan という「範囲」を示す
▶︎結局は、as 〜 as …. の「比較対象」である Mt. Fuji が一番高い、ことを意味します。
👉Mt. Fuji is the highest mountain in Japan. と同意です。

ex. 2  No (other) student in the class can run as[so] fast as Ken.
「クラスのどの生徒もケンほど速く走れる生徒はいない。」
▶︎「クラスにはケンほど速く走れる生徒はいない。」
– No (other) student で「〜という生徒はいない」と言う意味
– 黄色いアンダーラインの in the class という「範囲」を示す
▶︎結局は、as 〜 as … の「比較対象」である Ken が一番速く走れる、ことを意味します。
👉Ken can run the fastest in the class.

まとめ

🔴 no を主語として、as 比較のポイント as +比較対象 を用いて、最上級の意味を表すことができる
👉No (other) +名詞- – – – – as 比較のポイント as 比較対象.
「比較対象ほど、[比較のポイント] であるものはない」
▶︎「比較対象」を主語として、最上級で表現することができる。
【 No (other) 〜 の、other が使えない時】
・other が使えるのは、比較するものが「同じカテゴリー」のものの場合
( ex.1 であれば、Mt. Fuji は山という同じカテゴリー、ex.2 であれば、Ken は 同じクラスの生徒
です。)
・other が使えないのは、「同じカテゴリーでない」場合
ex.3 ❌ No other building in Japan is as high as Mt. Fuji.
( building と Mt. Fuji は違うものー(山ではない)「カテゴリー」が違います。)
※ただし、other をつけなければ正しい文となります。
ex.4 ⭕️ No building in Japan as as high as Mt. Fuji.
「富士山と同じくらいの高さのビルはない。」

no other+名詞の部分は、nothing, nobody, no one になっても最上級の意味に

◎ no other +名詞の部分は、
主語が「物・こと」の場合は、nothing
主語が「人」の場合は、nobody, no one を使っても、最上級の意味を表現することができます。

[物・こと] の場合
Nothing is as important as health.
「健康ほど重要なものはない。」
👉最上級にすると… Health is the most important of all.
[人]の場合
Nobody is as kind as you.
「だれもあなたほど優しくはない。」
👉最上級にすると… You are the kindest of all,

② no と 比較級を使って

◎ no と 比較級を用いて、最上級の意味を表現することができます。

ex.5  No (other) river in Japan is longer than the Shinano.
「日本の川で、信濃川より長い川はない。」
▶︎「信濃川より長い川は日本にない。」
– No (other) river で、「〜という川はない」という意味
– 黄色いアンダーラインの in Japan という「範囲」を示す
▶︎結局は、比較級の「比較対象」である the Shinano が一番長い、ことを意味します。
👉The Shinano is the longest river in Japan.

ex.6  No (other) boy on my team can jump higher than Tom.
「私のチームでは、どの少年もトムより高くジャンプできない。」
▶︎「トムより高くジャンプできる少年は私のチームにはいない。」
– No (other) boy で、「〜という少年はいない」という意味
– 黄色いアンダーラインの on my team という「範囲」を示す
▶︎結局は、比較級の「比較対象」である Tom が一番高くジャンプできる、ことを意味します。
👉Tom can jump the highest of all the boys on my team.

 まとめ

🔴 no を主語として、比較級 を用いて、最上級の意味を表すことができる
👉No (other) +名詞- – – – – 比較級 than 比較対象.
「比較対象より、比較級 であるものはない」
▶︎「比較対象」を主語として、最上級で表現することができる。
【 No (other) 〜 の、other が使えない時】
・other が使えるのは、比較するものが「同じカテゴリー」のものの場合

no other +名詞の部分は、nothing, nobody, no one になっても最上級の意味に

◎ no other +名詞の部分は、
主語が「物・こと」の場合は、nothing
主語が「人」の場合は、nobody, no one を使っても、最上級の意味を表現することができます。

[物・こと] の場合
Nothing is more precious than love
「愛ほど尊いものはない。」
👉最上級にすると… Love is the most precious of all.
[人] の場合
No one in my class can paint a picture better than May.
「私の学級ではだれもメイより上手に絵を描くことができない。」
👉最上級にすると… May can paint a picture the best in my class.

③ 比較級 than any other を使って

◎比較級の場合は、no を使わずに、
「比較対象」の部分に any other +名詞 の形を用いて、最上級の意味を表すことができます。

▶︎any other +単数形 で「ほかのどの〜」という意味になります。

それでは、例文で確認しましょう。

ex. 7  This is more expensive than any other watch in the shop.
「これはお店にあるほかのどの時計より高価です。」
▶︎結局、this が店の中で一番高価な時計である、ことを意味しています。
👉This is the most expensive [of all the watches in the shop / in the shop].

ex.8   Toru can swim faster than any other student in my class.
「トオルは私のクラスではほかのどの生徒より速く泳ぐことができる。」
▶︎結局、Toru が学級の中で一番速く泳げる、ことを意味しています。
👉Toru can swim the fastest [of all the students in my class / in my class].

まとめ

🔴 比較級 than any other +単数形 の形で、最上級の意味を表すことができる
👉主語+動詞+比較級 than any other +単数形 〜.
▶︎ than any other +単数形 で「ほかのどんな[単数形]よりも」という意味になるので
最上級のニュアンスになります。

any other +単数形 の部分は、anything else / anybody[anyone] else でもOK

◎ any other +単数形の部分は、
主語が「物・こと」の場合は、anything else
主語が「人」の場合は、anybody else, anyone else を使っても、
最上級の意味を表現することができます。

[物・こと] の場合
Time is more precious than anything else
「時間は、他のどんなものより貴重です。」
👉最上級にすると… Time is the most precious of all.
[人] の場合
Kenta is taller than anybody else in his school
「ケンタは彼の学校でほかのだれよりも背が高い。」
👉最上級にすると… Kenta is the tallest in his class.

 

今回はここまで

🔴比較・発展編での「最上級」は「その1」から「その3」まであります。
興味のある方は下記をクリックしてご覧ください。
👉最上級その1
・最上級を強調する言葉
・least の使い方
・同一[人/もの] の中での最上級
👉最上級その2
・譲歩
・絶対最上級
・at the most / at the least
・at the best / at the most

🔵原級、比較級の発展編を確認したい方は下記をクリックしてください。
👉原級その1
👉比較級その1

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

比較:発展編高校
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました