21-ラジオ英会話 4/15

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

Lesson 14 基本文型 他動型④:文型と動詞

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

▶︎Lesson 11 からは「基本文型」を扱います。
– 英語文中の表現配置の中で最も大切なのが、
文の設計図である「基本文型
– 今回は「他動型」の4回目で、「文型と動詞」についてです。

Opening で

Hey, everyone. Roza Akino here. Let’s 

have another great Thursday lesson.

Hi, guys. Chris McVay here.  You all know
that Roza often steals my opening remarks,
right? But she doesn’t seem to realize that
stealing is wrong. Let’s get started.

Dialogue で

① I have a question.
👉こんな簡単英語でも、英作文しながらでは口から
出てはくれません。しっかりと、全文を覚えてください。
② ask me anything
👉 授与型。2つの目的語 me と anything をとる形。
「くれる・あげる」を表しているわけです。
「私に質問をくれる – 私に質問をする」となります。
③ stand for
👉「意味を述べる」フレーズ
▶︎ stand は「立つ」そして for は「向かって」という位置関係を
表す前置詞 – 従って「意味に向かってその表現が立っている」
そうしたイメージを持っています。
④ good question 
👉難しい質問されると即答できません。
▶︎クリスさんは、必ず “Good question!” と言ってから、しばらく
考えてから答えてくれます。
⑤ the rich「お金持ちの人」
👉  
the +形容詞 にはしばしばこういう使い方があります。
例えば、
・お金のない人たち:the poor
・強者:the strong
・弱者:the weak
などと言います。
▶︎ the は「1つに決まる」ということ。
– the rich と言ったら、ある1つのみんなに共通した特定の金持ちの
人々というイメージが浮かぶから ⇨ the rich と the がついて
不思議はないということ。

After the dialogue

You know, one of the best things about our 

textbook is that it’s definitely NOT complicated.

Ending で

Hey, Roza. Do you think
Chris is a good guy?

Hum… It’s complicated.

Excuse me. I’m a British gentleman.

Words and Phrases

① explain (他動型)
👉対象に直接働きかけるイメージ「平らにする(plain)」
を持つ動詞
② discuss (他動型)
👉トピックに直接攻撃を仕掛ける感触を持つ
③ marry (他動型)
👉基本的に get「手に入れる」イメージ
直接対象に働きかける他動型

 

 

 

これで、
Lesson 14 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました