21-「現代英語」 9/17

9/17 の放送の「現代英語」の放送を聞いて勉強した内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 と Part 3では ニュース英文の理解、そして
Part 2 と Part 4では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 17 Convenience Stores try to kick the plastic habit – Part 2

Opening その他で

Hannah Grace の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● 反訳トレーニングの後
– Please try to do the 反訳トレーニング for all the sentences 
in the news’ part. Your English will get better and better.

● 最後に
– Great job, everyone!

反訳トレーニング

1. switch という単語を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[何が]:いくつかの – コンビニエンスストア – チェーンは
▶︎[どうした]:〜に切り替えつつあります / 紙の包装(材料)
▶︎[〜の包装?]:〜については / テイクアウト食品

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 Some convenience store chains [どうした]
👉 are switching to paper packaging [〜の包装?] ※現在進行形
👉 for takeout food items.

Some convenience store chains 👉 are switching to paper packaging
👉 for takeout food items.

🔴 switch:切り替える

※「紙の包装」は、paper packaging
※「テイクアウト食品」は、takeout food items

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

2 . expand という単語を使った文をつくって英語で言ってみよう

【日本語】
▶︎[何が – どうした]:このチェーンは – 計画しています / 拡大することを / これを
▶︎[どのくらいに拡大する?]:〜に / およそ6400店舗
▶︎[いつまでに?]:〜までに / 5月

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 This chain plans to expand this
👉 to around 6,400 outlets
👉 by May.

The chain plans to expand this 👉 to around 6,400 outlets 👉 by May.

🔴 expand:広げる、拡大する

※「〜することを計画する」- plan to 〜
※「およそ6400店舗に」- to around 6400 outlets
※「5月までに」- by May

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

伊藤先生から
・expand の対義語に shrink (減る・減少する) があります。

3.  reduce という単語を使った文をつくってみよう

 【日本語】
▶︎[何がどうした]:それは – 予想しています
▶︎[何を予測する?]:この動きが – 減らすと / プラスティック廃棄物を
▶︎[どの位減らす?]:〜という割合で / およそ250トン / 1年につき

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 It expects [何を予測する?]
👉 the move will reduce plastic waste [どの位減らす?]
👉 by about 250 tons per year.

It expects 👉 the move will reduce plastic waste 
👉 by about 250 tons per year.

🔴 reduce:減らす、減少させる

※「プラスティック廃棄物」- plastic waste
※「1年につきおよそ250トンずつ」 – by about 250 tons per year

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

Let’s Try! 

🟠「反訳トレーニング」のような「日本語」の並びにしてみました。

1. switch を使って

【日本語】
▶︎[何が – どうした]:私は – 最近 – 切り替えました
▶︎[何から – 何に]:〜から [ 飲むこと / コーヒーを] 〜に [飲むこと / 緑茶を] 
(私は最近、コーヒーを飲むことから、緑茶を飲むことに切り替えました。)

※〜から … に:from 〜 to …

👉 I recently switched from drinking coffee to drinking green tea.

2. reduce を使って

【日本語】
▶︎[もし、あなたが]:知っていたら / 〜する方法 / [減らす/カロリーを] / [〜の中の/このレシピ]
▶︎[どうする::(私に)教えて!
(このレシピのカロリーを減らす方法を知っていたら、教えてください!

👉 If you know how to reduce the calories in this recipe, tell me!

Sam’s Notes!

英語長文の大意のつかみ方のコツ

長文を読みながらまとめるときは…
①キーワードや表現を丸で囲んだり下線を引いたりして目立たせる
②各段落の横に自分で考えたキーワードや要約を書き込む
ことをしたりします。

🔶キーワード以外にも
「概要」を述べている文全体に印をつけるのもOK
▶︎「ニュース」の文章であれば、冒頭の段落
▶︎「読み物」であれば、第5段落前後にある「核心段落」
に「概要」が書かれていることが多い。

🔴 Part 1 & Part 2 の文であれば
・convenience stores
・plastic
・reduce plastic waste
・takeout (food items)
・coronavirus
・amount of plastic
・increased
・Lawson
・rice bowl
・iced coffee
🔴 Part 3 & 4の文であれば
・Family Mart
・salmon dish
・lid is plastic
・monitor demand
・future product
・Seven-Eleven
・boxed meal

がキーワードで印がつけられることになります。
– 大意がつかめるようになりましょう。

言葉の心 – plastic waste

◎ plastic waste は
🔴「プラスチック廃棄物(ごみ)」
▶︎新たな地球環境問題
– プラスチックは大量生産が始まってまだ半世紀
👉自然に分解されないため半永久的にたまり、
2050年の海には、「魚よりもゴミの方が多くなる」という研究もあり

◎ microplastic は、
▶︎ plastic が微小に砕けもので、
食物連鎖を通じて私たちの体内に蓄積始めてからいるようです。

※ plastic のもともとの意味は、
「可塑性がある」「押せば形を変えることができる」
– 硬いものも柔らかいもの plastic
▶︎今では「クレジットカード類」も指す
👉今では plastic と言うと
廃棄物問題を想起させるようになり、ネガティブなニュアンスが出てきます。

 

 

 

 

 

これで、
Lesson 17 Part 2 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が5問出題され、
次のページで
それに対する解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、どうぞ訪問してみてください。

21年度 現代英語ラジオ講座
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました