23-ラジオ英会話 発言タイプ Review (34)

1週間の「ラジオ英会話」の会話の原則の復習として
 Review をします。 

それでは第 36 週 ( 12月 Week 5 )の復習です。
※12
月号の「タイトル」は、11月同様「判断を表現する」となっていて、
同様に「発言タイプ」の学習をするので、
発言タイプ Review (34) とします。

発言タイプ Review (34)

・ Week 36 は、これから⑦〜⑩ を学習しました。

◎今年度は「感謝したい」「頼み事をしたい」といった、発言のタイプ別
おすすめ表現を多数学びます。
※学んだ表現を上手に会話に生かすには、そもそも会話はどういった原則に
沿って行われるかの理解が欠かせません。
▶︎そこで、今月も「発言タイプ」について -「判断を表現する」を
テーマとしてます。

Lesson 176  発言タイプ:これから⑦「これから」で始まる働きかけ1

これから⑦「これから」で始まる働きかけ1
▶︎相手に、予定・計画などを伝える表現を学びましょう。
 [Key] I’m going with my friend. Would you like to join us?
※私は友達と一緒に行くつもりです。ご一緒にいかがですか。
👉進行形は未来の「予定」を表す、非常に頻度の高い言い回しです。
-「これから」を伝えるときには、多くの場合「だから〜しない?・〜しておいて」など、相手への
 働きかけが伴います。この場合は、Would you like 〜?で「お誘い」が加えられています。
◎今回はこの「流れ」をなめらかに作ることを目標とします。
①「予定」+「お誘い」ここでは、 I’m going 〜. +Won’t you 〜?
I’m going to the supermarket. Won’t you come with me? 
– 誰かに予定を伝える以上、そこには相手を動かす意図がある
②「予定」から「指示」への流れ:ホテルのフロントに連絡しています
I’m leaving at 9:00 tomorrow. Please have a taxi ready.
③「意思の will」から相手への指示の流れ
I’ll get my bags. Please bring the car around, OK?

 

Lesson 177  発言タイプ:これから⑧「これから」で始まる働きかけ2

これから⑧「これから」で始まる働きかけ2
▶︎今回も、「これから」を述べ、相手への働きにつなげる表現を学びましょう。

[Key] I fly to Hawaii on Friday on business. Can you give me a ride to the airport? 
※私は、金曜日に出張でハワイに行きます。空港まで車で送ってくれませんか。
👉  現在形 fly が表すは未来は、「確定未来」。現在の事実として扱うことのできる、確実な未来に
 ついて述べる時に使います。ここでは「頼み事」へのなめらかな流れが作られています。

◎今回も「これから」を作った、相手への働きかけへの流れを練習しましょう。

①「時刻表」から指示へ
Your flight boards at 2:10. Please have your boarding pass ready. 
– have の目的語説明型:「your boarding pass = ready という状況を have する」
②「カレンダー上の事実」から質問へ
※ Tomorrow is my birthday. Have you booked a table at a top restaurant?
③「意図(〜するつもり)」から依頼へ
※ I’m going to visit Tokyo. Can you show me around?

Lesson 178  発言タイプ:これから⑨「これから」を表すそのほかの表現

これから⑨「これから」を表すそのほかの表現
▶︎単純な未来表現以外の、「これから」を述べる表現を学びましょう。

[Key] I’m planning to start a new business here on this island.
※私はこの島で新しいビジネスを始めることを計画しています。
👉 be planning to 〜は「〜することを計画している」ー「これから」を表す典型的な表現。
 plan は「これから動詞」。to 不定詞と強固に結びついています。

※「これから」についてさまざまな表現を学びましょう。

① arrange を用いた表現
※ I’ve arranged to meet some friends.
– arrangeは「手配する・取り決める」- 「これからの行動」を表す代表的な動詞 
② be scheduled to 〜「〜する予定になっている」を用いた表現
※ I’m scheduled to arrive in London on Tuesday.
③名詞の plan を用いて「〜というプランです」を用いた表現
The plan is to sell commemorative T-shirts.
④計画のやわらかい表現 I’m thinking「〜することを考えています」を用いた表現
※ I’m thinking of doing eco-tours.
※ I’m thinking we invite local celebrities.

Lesson 179  発言タイプ:これから⑩ 相手の都合を尋ねる

これから⑩ 相手の都合を尋ねる
▶︎相手の都合を尋ねる表現を学びましょう。

[Key] Would you be free to join us?
※あなたは参加する時間がありますか?
👉「これから」を伝えるとき、付き物などが相手の都合に関する質問。
 – 相手の都合を尋ねる典型的な表現。Are you free? の丁寧バージョンです。

◎相手の都合を尋ねる典型的な言い回しを覚えましょう。

①時間があるかどうかを尋ねる典型的な表現
Would you have time to 〜? – Do you have time to 〜?の丁寧表現
Could you spare some time for me?
Have you got time to spare?
Have you got a minute to spare? – spare は「時間を割く」
②相手に「可能かどうか」都合を尋ねる表現
Will you be able to join us? 
– Can you 〜?とすると、都合ではなく「〜してくれない?」と依頼になります。
③ convenient, good を用いて相手の都合を尋ねる定番表現
When is convenient for you?
When is good for you?
④ work for「都合がいい・予定が合う」を用いた表現
※ Does that work for you? 
※ When works for you?

 

これで
発言タイプ Review (34) 終了。

 

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

23年度ラジオ英会話23-語順のreivew
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました