2020秋田県公立高校入試分析(英語)③

秋田県公立高校入試分析(英語)の3回目です。

今回は、第3問を扱いますが、
第3問では、「英文を読んでの質問と自分の考えを答える」問題です。

それでは第3問を見て行きます。
第3問の配点は、
(1)が各3点✖️2=計6点
(2)は5点、なので合計11点となっています。

第3問

(1)メールを読んで質問に答える問題

次は、中学生の優子 (Yuko) とカナダにある姉妹校の男子生徒のサム (Sam) が、互いの生活についてやりとりしているメールです。これを読んで、( 1 )、( 2 ) の問いに答えなさい。

✉️
Hello, Yuko.
How are you doing? I was very happy to get an e-mail from you. I learned many things
about Japan through your e-mail. I borrowed a book about Japan from the school library
last week. I enjoy reading it every day. There are also some pictures of traditional
Japanese events in it. They are really interesting. I found that New Year’s Day is special
for Japanese people. I want to know more about it.
What do you do on New Year’s Day?
Your friend,
Sam
✉️
Hello, Sam.
I’m good. I’m happy to know that you’re interested in Japan.
I’ll tell you about my New Year’s Day.
【               】
I’m interested in your life in Canada. How do you enjoy your school life? Do you play any
sports? I’m a member of the basketball team, and practice basketball hard from Tuesday
to Friday after school. Our team is good and won our games last week. Please tell me
about your school life.
Your friend,
Yuko

( 1 ) 次の①、②の問いに対する答えを、それぞれ主語と動詞を含む英文1文で書きなさい
① What does Sam enjoy every day?
② How does Yuko usually spend her time after school?

 ①の質問に対する解説・解答

ー What does Sam enjoy every day?

【解説】
・質問文の意味は、
「サムは毎日何を楽しんでいますか。」
という意味です。

※2通のメールは、
最初のメールが▶︎「サムが優子に」送ったもの(書いているのは、サム)
2番目のものが▶︎「優子がサムに」送ったもの(書いているのは、優子)
です。

・ここでは「サムが楽しんでいること」を答える質問なので、
おそらく最初のメールに、書かれていることが予想されます。
そうすると、下記のような部分があります。

“I borrowed a book about Japan from the school library last week. I enjoy reading it every day.”

・I enjoy reading it every day. があるので、
これが答えとなりますが・・・・・
” it ” が何であるのかを具体的示さないと答えとなります。
▶︎そこで、前の文を見ると、” it ” が ” a book about Japan ” であることがわかります。

it = a book about Japan

ここを押さえて、
あとは、「質問文」に合わせて
答えの文を作りましょう。

【解答】
質問文:What does Sam enjoy every day?
👉答えの文を作ろう!
① 主語 Sam を代名詞に
→ He
② enjoy は、質問文に does があることから、
「答えの文」にする時は、enjoy に s をつけて、enjoys となります。
→ enjoys

すなわち、 He enjoys 〜. の形で答え、
“I enjoy reading it every day. ”  it = a book from Japan  を参考にして答えます。

ここからは、正解
He enjoys reading a book from Japan. となります。

 ②の質問に対する解説・解答

ー How does Yuko usually spend her time after school?

【解説】
・質問文の意味は、
「優子は放課後自分の時間を普通どのように過ごしますか。」
という意味です。

・「優子が送ったメール」は、2番目のものなので、
2番目のメールに、「優子の放課後の過ごし方」を表現している部分を探します。

”Im a member of the basketball team, and practice basketball hard from Tuesday to Friday
after school.”
「バスケットボール・チームのメンバーで、放課後火曜日から金曜日まで一生懸命バスケを
練習している」

・ここから、
放課後は、ほぼバスケットの練習 (practice basketball hard) をしていることがわかるので
これを使って答えます。

【解答】
質問文:How does Yuko usually spend her time after school?
👉答えの文を作ろう!
① 主語 Yuko を代名詞に
→ She
② spend は、質問文に does があることから、
「答えの文」にする時は、spend に s をつけて、spends となります。
→ spends
③ spend の目的語は、そのままの形で使います。
→ her time

すなわち、She spends her time 〜. の形で答え、
“practice basketball hard” を使って、答えるとOKです。
▶︎her time の後ろに 動詞が来る場合は ing形になるので、practicing を使います。

ここから、正解は、
She spend her time practicing basketball hard.となります。
※県で示している解答例は、She practices basketball. でももちろんOKです。
この形が、一番シンプルな答え方で、これに hard などを加えてももちろんOKだと思われます。

おまけ〜問題文の訳

【Sam からのメール】
・こんにちは、優子。どうしていますか。私はあなたからメールが来てとてもうれしかったです。
あなたのメールを通して日本についてのたくさんのことを学びました。先週私は図書館から日本に
関する本を借りました。毎日それを読んで楽しんでいます。その中では日本の伝統的な行事の写真も
あります。本当に興味深いです。日本人にとって元旦が特別な日であることがわかりました。私は
そのことについてもっと知りたいのです。
あなたは元旦に何をするのですか。
あなたの友達、
サムより。
【 Yuko からのメール】
・こんにちは、サム。私はあなたが日本に興味を持っているのことを知り、うれしいです。
あなたに私の元旦についてお話しましょう。
【                    】
私はカナダでのあなたの生活に興味があります。あなたは学校生活をどのように楽しんでいますか。
何かスポーツしていますか。私はバスケットボール・チームのメンバーで、金曜日から木曜日の
放課後一生懸命にバスケットボールを練習します。私たちのチームは良くて、先週試合も勝ちました。
あなたの学校生活について教えてください。
あなたの友達、
優子より。

(2)質問に対して自分の考えを答える問題

サムはメール内で下線部のような質問をしています。あなたが優子なら、質問に対してどのように答えますか。《条件》にしたがって、【      】内に英文で書きなさい。

《条件》
・文の数は問わないが、15語以上25語以内の英語で書くこと。
・符号( , . ? ! ) は語数に含めない。

答え方のポイント

・答え方としては、
まず、「元旦にすること」をリストアップします。
①初詣
②おせち料理を食べる
③年賀状(をもらうこと、書くこと)
④新年の決意をすること
⑤お年玉をもらうこと
⑥初日の出
⑦お雑煮
その他に、もちろん「あなたがしていること」があったら、
それも加えましょう。
ーそして、その中で、
自分が実際にしていること、またはそれに近いことを
1つか2つ程度選択し、それに補助説明を加えることで
語数(15語以上、25語以下)の条件をクリアすることができると思います。
※補助説明とは、簡単なもので、
「それは楽しい」とか「楽しみにしている」ものでも十分だと思います。

※文の数の制限はないので、
無理せずに短い英文で表現して行くことも
1つの方法かもしれません。

解答例

① I receive some cards called Nengajyou from my friends. I enjoy reading them on the day
every year. (17語) – 年賀状について

② I decide a new thing to do on the day. And I write some words about it on a sheet of paper
by fude. (24語) – 新年の決意ついて(書き初め)

③ Adults give some money  called Otoshidama to children. I get some from my father, and grandmother. (16語)  – お年玉について

④ I go to a mountain to see the first sunrise of a new year with my family.  it gives me a new hope and dream. (25語) – 初日の出

※1つのことを、簡単な説明を加えて、感想も加えると十分な語数になりますね。

ちなみに、県が公表している解答例は
下記の通りです。
I go to a shrine with my family. We wish good luck for the year. Then, we eat special dishes called Osechi at home. (24語) - 初詣とおせちについて

 

今回はここまで。

2020秋田県公立高校入試分析(英語)は①から⑤まであります。
次の記事を引き続き読みたい方は下記をクリックしてください。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が5問出題され、
次のページで
それに対する解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、どうぞ訪問してみてください。

公立高校入試 秋田
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました