22-「現代英語」3/4

3/4 の放送の「現代英語」の放送を聞いて勉強した内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 では ニュース英文の理解、そして
Part 2 では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 33  McDonald’s plant-based burger goes on sale in US – Part 2

Opening その他で

Hannah Grace さん の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● 反訳トレーニングの後に
– Just keep practicing little by little, and you’ll be amazed 
how much you learn.

● 最後に
– Great job, everyone.

反訳トレーニング

1. avaiable という単語を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[何がどうなった]:そのバーガーは – 〜になりました / 利用可能 / 水曜日に
▶︎[どこで]:〜で / 合計 – 8つのレストラン
▶︎[どの州で]:〜で / カリフォルニア, テキサス, そして他の州  

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます

👉 The burger became available on Wednesday  [どこで]
👉 at a total of eight restaurants [どの州で]
👉 in California, Texas, and other states.

※そのバーガーは水曜日に利用可能になりました、合計8つのレストランで、
カリフォルニアやテキサスなどの州の。

The burger became available on Wednesday
👉 at a total of eight restaurants

👉 in California, Texas, and other states.

🔴 available:利用可能な、[商品が]発売されて、[人が会合などに]出られる

※ a total of 〜は「合計」
※ I’m available for the meeting. は「私は会議に出席できます。」

◎テキストと少し日本語の表現を変えています。

2 .  such A as B という表現を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[何が]:その / 肉なし / パティは
▶︎[どうした]:作られます  ※受動態
▶︎[〜から]:〜から / そんな材料 / 〜のような / エンドウ豆, 米, そしてジャガイモ 

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 The meat-free patty  [どうした]
👉 is made [〜から]
👉 from such ingredients as peas, rice, and potatoes.

※その肉なしパティは作られます、エンドウ豆、米、ジャガイモなどの材料から

The meat-free patty 👉 is made
👉 from such as ingredients as peas, rice and potatoes.

🔴 such A as B:[たとえば] B のような A、B などの A

※ meat-free は「肉なし」

◎テキストと少し日本語の表現を変えています。

3.  than I expected という表現を使った文をつくってみよう

 【日本語】
▶︎[言った言葉]:「これは – 味がする / 〜より良い / 私が予想した」と、
▶︎[誰が]:ある / 60歳の / 客が / 言った
▶︎[どこで]:〜で / ある店舗 / 〜の近く / ロスアンゼルス

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 “This tastes better than I expected,” [誰が]
👉 a 60-year-old customer said [どこで]
👉 at an outlet near Los Angels.

※「これは、思ったよりおいしいです」と、ある60歳の客が言いました、
ロサンゼルス近くの店舗で。

“This tastes better than I expected,” 
👉 a 60-year-old customer said 👉 at an outlet near Los Angels.

🔴 than I expected:私が予想したよりも、思ったより

※ This tastes good. の比較級で、This tastes better than 〜.
※ 60-year-old で「60歳の」という1つの形容詞

◎テキストと少し日本語の表現を変えています。

 

 

 

 

Let’s Try! 

🟠「反訳トレーニング」のような「日本語」の並びにしてみました。

1. available を使って

【日本語】

▶︎[何時に] :何時に
▶︎[誰がどうした]:〜ですか / あなたは / 出られる / 面接に (対して)
◎あなたは何時に面接に出られますか?

👉 What time are you available for an interview?

※面接の時間を決めるときの質問

2. than I expected を使って

【日本語】
▶︎[何がどうだ] :この仕事は – 〜です / より難しい
▶︎[何より] :(私が)思ったより
◎この仕事は、思ったより難しいです。

👉 This job is harder than I expected.

※This job is more difficult than I expected. などとも言えます。

Discussion – チェックした部分

🔵 such meat substitutes as soy meat or veggie patties in your own cooking
◎ such A as B の形
・meat substitutes「代替肉」
・soy meat「大豆ミート」
・veggie patties「ベジタリアン・パティ」
▶︎「(あなたの自身の料理で)大豆ミートやベジタリアン・パティのような代替肉」

🔵 meals such as gyoza or recipes that call for minced meat
◎ such as A の形:例えばAのような
※ recipes の説明が後ろの that節(関係代名詞)
・call for 〜「〜を必要とする」
・minced meat「ひき肉」
▶︎「例えば餃子やひき肉を必要とレシピのような食事」

言葉の心 – available とは「利用できる状態にある」こと

🔴 available「avail (役に立つように利用する)+able」
👉何か(物・人・場所など)が
「役に立つ状態にある」「利用できる状態にある」と言う概念

【何を利用するかによって….日本語訳が変わる】
・物が「入手できる」「得られる」「発売されている」
・人が「手がすいている」「忙しくない」
・会合や面接に「(人が)出られる」「出席できる」「参加できる」

【available のイメージ】- 席が「空いている」「取られていない」という状態
①劇場で “Is this seat available?”
▶︎「この席は空いていますか」
②会社で従業員について “Is he available?”
▶︎「彼は手がすいていますか」
③男女交際の文脈で “Is he available?”
▶︎「彼はフリーですか」

 

これで、
Lesson 33 Part 2 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度 現代英語
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました