23-ラジオ英会話 12/7

昨日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

12月のテーマも、判断を表現する

👉今年度は…
「感謝したい」「頼み事をしたい」といった、
発言のタイプ別おすすめ表現を多数学びます。
などへとゆっくり進めていきます。

◎12月は
▶︎先月に引き続き「発言タイプ」ー【判断を表現する】を勉強します。
 「失敗」「成功」「類似・同一・相違」や「決定」「決意表明」「相手の都合を尋ねる」など
 「これから」に関わる表現を学んでいきましょう。

Lesson 164  発言タイプ:普通

👉普通:当然・普通・よくあることを伝える
▶︎「特に変わったことではない」の表現を学びましょう。

 

 

 

 

会話の場面

登場人物

・ロキシー (Roxy) と父親

状況

・ホテルでのアルバイトから帰ってきたロキシーが、父親と話をしています。

Opening で

Onishi
▶︎ Let’s wait until the car comes.

David
▶︎ Sensei, what’s so funny?

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here.

David
▶︎ And I’m David Evans. I thought it would be good. It was a plain old joke.

Dialogue で

How was work today? 【多彩な wh語 – how 
👉さあ、how で始まる疑問文ですね。how は、「どのよう・様子」あるいは「どの程度」あるいは
 「方法」などをたずねる多彩な wh語。しっかりと習熟してくださいね。

② We were super busy, but it was fun.【 super  の使い方  】
👉 super busy というフレーズが出てきましたね。
 Do you frequently use this type of phrase – “super something”?
David ▶︎ Oh, for sure in casual spoken English it’s quite common to use “super 〜,”
Roza  ▶︎ Be sure to not use it in formal situations, though.

How do you like working in a hotel?感想をたずねる How do you like 〜?
👉 How do you like 〜? 相手に感想をたずねる時に使われる定型文ですね。

How so?How so? のニュアンス
👉さあ、ここの How so? 「どうして、そうなの?」理由を聞いているわけです。

⑤ It makes me feel good too. 【  読み方と目的語説明型
👉さあ、今のろーざさんの発音ですね。me を it makes me と言って、ちょっと
 強めに(me を) 読んでいましたね。しっかりとまねてください。
▶︎そして、この文は目的語説明型。me が feel good するような situation を
 make するという意味合いになっています。

Practice 

Roza
▶︎ OK, guys. It’s time to practice. Again today I want you to close your eyes
 and practice the sentences without reading  them. OK?
 Be sure to feel what you’re saying.

David
▶︎ Here we go!
 ・It’s normal for a husband to do housework.
 ・Wearing suits is the norm here.

Roza
▶︎ Let’s continue.
 ・It’s quite common for siblings to argue.
 Let’s try that one more time. OK? A bit slowly.
 ・It’s quite common for siblings to argue.

David
▶︎ OK. Let’s keep moving.
・Let’s go to the usual place.
・I went to the gym and did my usual,

Roza
▶︎ And our last few. 
・His ideas were run of the mill.
・His ideas were garden variety.
・His ideas were ordinary.
 Great job, everyone.

David
▶︎ Very good work.

Ending

Onishi
▶︎ Hey, Roza. Your shirt doesn’t look ordinary. That really looks good.

Roza
▶︎ Well, of course. Everything I wear looks good.

David
▶︎ It does. But for me, come for this king.

Words and Phrases

① run of the mill
👉平凡な、ありふれた、ごく普通の
② garden variety
👉(特別ではない)普通の
③ Pay it no mind.
👉気にしないで。

 

これで、
Lesson 164 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座23年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

  1. Hiromichi Watanabe より:

    Lesson 164 の opening のa plain old joke と ending の come for this kingの意味がわかりません。ご指導ねがえませんか?

    • kei より:

      Hiromichi Watanabe 質問ありがとうございます。

      私の解釈は次のようになります。
      参考にしていただけると嬉しいです。

      まず、最初の a plain old joke は、
      plain に「平凡な・普通の」という意味があるので、
      「ありきたりの古びたジョーク」のような意味で言っているのだと思います。
      2つ目の、come for this king は、おそらく
      Roza さんを「いつも素敵な服装をしている」ことを誇張して、
      「王様」と呼んで、「この王様に拝謁しなさい」とジョークで言っているのだと思います。
      ※ここの部分は、私も自信がありません。

タイトルとURLをコピーしました