22 -ラジオ英会話 3/9

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

3月のテーマは「配置の言葉」英語

👉3月号のテーマは「配置の言葉」英語 – ですが、
2月号に引き続き「比較」も扱っていきます。
– 今まで学んだ配置の知識を使って表現の場を広げていきます。

lesson 学習内容
2月 ( Week 1) Lesson 201 〜 204 受動態①〜④
2月 ( Week 2) Lesson 206 〜 209 受動態⑤〜⑧
2月 ( Week 3) Lesson 211  比較①:比較表現のバリエーション
Lesson 212 〜 214 比較②〜④:as 〜 as … 表現
Lesson 216 〜 218 比較⑤〜⑦:as 〜 as … 表現
Lesson 219 比較⑧:比較級
3月 ( Week 1) Lesson 221 〜 223 比較⑨〜⑪:比較級
Lesson 224 比較級⑫:最上級

▶︎先週に続き、今週も引き続き「比較」を学びます。

Lesson 228  比較⑮:最上級を使った頻用フレーズ

Opening で

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here. I hope you enjoyed Onishi
Sensei’s dajare for the start of your day. Let’s get started!

Chris
▶︎ Hi, guys. Chris McVay here. Well, I love Onishi Sensei’s puns.
But I don’t like smoothies.

Dialogue で

① Oh, that’s Peacock’s latest.
👉 latest という単語が出てきましたね。
もちろんこれは「最新のもの」ということです。
▶︎「最新の本」あるいは「最新のアルバム」「最新の作品」というわけですね。
もちろん、前の Aki のセリフで出てきた “book” を意識して使っていますよ。

Why not ?
👉直前の Clerk のセリフに “can’t recommend” というフレーズがありましたよね。
▶︎日本語では、「私はおすすめできません」と言われて、答える時には
「どうして?」とだけ言いますよね。
▶︎でも英語では、not が必要です。
Why not? 「どうして推薦しないのですか」といって、not が必要となるわけです。
文脈に表れた not を「織り込まない」英語のクセ – しっかりと覚えてください。

overrated
👉この表現は最近よく目にしますよね。
これは「過大評価されている」という過去分詞の使い方です。
もともとの原形は、overrate というわけです。

pay him a vist
👉もうまとめて覚えていただきたい「〜を訪ねる」というフレーズです。
▶︎この pay というのは「支払う」の他にも、「与える」という意味があり
・attention「注目」
・respect「敬意」
・compliment「賛辞」
– こうしたものを pay することができるわけです。

Practice with Chris

▶︎ OK, guys. Let’s practice the key sentence together.
And the key word here is “contrast.”
So when you practice this kind of sentence, you have to
make the contrast very clear.
Something like that; At best ○○○, and at worst ○○○.
All right. Let’s just use it and reshape.

At best he’s an entertaining writer, and at worst he’s just a dreamer.
Let’s say it! Go!

Do you feel the contrast? Once more!

At best he’s an entertaining writer, and at worst he’s just a dreamer.
Excellent! Well done!

Ending

Onishi
▶︎ The second example – Even the best golfers miss easy putts
once in a while.” This is your excuse, right, Chris?

Chris
▶︎ Well, ah 〜, I use this every time I’m on the green.
Taking three putts is my speciality.

Roza
▶︎ Umm. “Every time” is different from “once in a while.”

Chris
▶︎ Hey!

 

 

 

Words and Phrases

① pun
👉駄洒落
② by any chance
👉ひょっとしたら・もしかすると
③ warning
👉警告
④ excuse
👉言い訳
⑤ on the green
👉グリーンにいる
⑥ speciality
👉専門・特技

 

 

これで、
Lesson 228 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました