現在完了進行形とは・・・

前回までで、
「現在完了」の基本的な3つの用法について説明しましたが、

今回は、
「現在完了形」と「進行形」の組みわせ表現、「現在完了進行形」を取り上げます。

「現在完了進行形」とは・・・

先に例文を1つあげて、それを用いて説明していきます。

It has been raining for three days. 「3日間雨が降り続いています。(あ〜うんざり!)」

・最初にも記したように、
この形は、【現在完了形】と【進行形】を組み合わせたものなので、当然その2つのニュアンスを兼ね備えています。それぞれを簡単に確認すると、
【現在完了形】
👉「過去から」つながる状態で、その影響が現在に及ぼす表現。視点が「現在」にある。

【進行形】
👉「進行中の行為や活動を表現」する形。基本的には「一時的・短期間」が感じられる表現であるが、場合によっては「繰り返し」や「うんざり感」も意味することもある。
〜となります。

すなわち、現在完了進行形を簡単にまとめると下記のようになります。

【その形】👉have / has been +動詞の ing形
【その意味】
👉現在完了形で、その「動作が進行中」であることを強調し、注目した表現で、
「過去から今に至るまで行為がずっと続いている」ことを意味します。

最初に取り上げた例文では、

It has been raining for three days.
👉「3日前」から今までずっと「雨が降り続け」ていて、文脈によっては「あ〜うんざりだ」という話者のニュアンスを含む場合もあります。
※進行形も always や constantly などの副詞とともに使うことにより「うんざり感」を表現することもありますね。( ex.  She’s always forgetting things.)

それでは、例文をいくつか見てみましょう。

例文です!

ex.1  Ken has been sleeping since the beginning of this class.
「ケンはこの授業の最初からずっと眠り続けている。」
👉「過去のある時点:この授業の始まり」から、「現在の時点」まで、ずっと眠り続けているという「進行中」の行為に注目している表現です。

ex.2  They‘ve been shopping there all afternoon.
「彼らはそこで午後ずっと買い物をし続けている。」
👉「過去のある時点:お昼」から、「現在の時点:午後いっぱい」まで、ずっと買い物し続けているという「進行中」の行為に注目している表現です。
・They’ve = They have
・all (the) afternoon:午後中ずっと
→同じような使い方で、all (the) morning / evening, all (the) day / night, all (the) week / year などとも言います。

ex.3  I‘ve been waiting for you for a long time.
「私はあなたを長い間ずっと待ち続けています。」
👉「過去のある時点」から、「現在の時点」までの長い間、ずっと待ち続けているという「進行中」の行為に注目している表現です。
・I’ve = I have

ex.4  Bob and Tim have been studying Japanese for five years.
「ボブとティムは5年間ずっと日本語を勉強し続けています。」
👉「過去のある時点:5年前」から、「現在の時点」までの中で、ずっと日本語を勉強し続けいているという「進行中」の行為に注目している表現です。

現在完了進行形でよく使われる単語

・現在完了進行形は、結局ある動作が「進行中」であり、
「継続」していることを表現する文型なので、

→現在完了の「継続」で使われる単語がよく使われます。

【文末で使われる前置詞】
・for +「期間を表す表現」:〜間
・since+「過去のある時点」を示す表現:〜から
※ただし ago を使えません

【接続詞として】注:since には「前置詞」も「接続詞」の顔もあります
・since +過去の文:「〜した頃」から
※ただし「過去の文」で ago は使えません

現在完了進行形と現在完了のニュアンスの違い

・このように説明していくと、
現在完了進行形と現在完了の違いが、曖昧になってきますね。

そこで、上記の ex.4 を使ってニュアンスの違いを見てみます。

ex.4  Bob and Tim have been studying Japanese for five year.   【現在完了進行形】
「ボブとティムは5年間ずっと日本語を勉強し続けています。」

ex.5  Bob and Tim have studied Japanese for five years. 【現在完了形】
「ボブとティムは5年間ずっと日本語を勉強しています。」

この study のようにその意味自体にある程度「継続性」が含まれる動詞に
おいては、現在完了形と現在完了進行形との意味の違いは、大抵無視できるレベルのものです。
→ただし、「長期的な広く安定した状態」を表す場合は「完了形」、その「動詞が進行中」であることを強調したいという話者の意図がある場合は「完了進行形」を用いる程度の違いは押させたいところです。

 

今回はここまで。

 

「現在完了」に関わる記事は、他に下記の4つもあります。
興味がありましたら、クリックしてご覧ください。
①完了・結果
②継続
③経験
過去形と現在完了形

 

完了形には全部で4つのカテゴリーがあります。
興味があるものがありましたら、下記をクリックしてご覧ください。
👉基礎編
👉過去完了
👉未来完了

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

現在完了完了形
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました