21-「現代英語」 11/26

11/26 の放送の「現代英語」の放送を聞いて勉強した内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 と Part 3では ニュース英文の理解、そして
Part 2 と Part 4では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 23 FDA approves Alzheimer’s drug- Part 4

Opening その他で

Hannah Grace の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● 反訳トレーニングの後
– Practice an English sentence you love every day.
You’ll be amazed how much you love English.

● 最後に
– Great job, everyone!

反訳トレーニング

1. remove という単語を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[何が – どうする]:この薬が – 狙うのは
▶︎[何を狙う]:〜すること[取り除く / ある特定のたんぱく質プラークを / 脳の中の]
▶︎[そして]:そして[保護する / その細胞を / 死ぬことから(死なないように)]
(この薬が狙うのは、脳の中にある特定のたんぱく質プラークを取り除くことです、
そしてその細胞が死なないように保護する)

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 This drug aims [何を狙う]
👉 to remove certain protein plagues in the brain [そして]
👉 and protect its cells from dying.

The drug aims 👉 to remove certain protein plagues in the brain
👉 and protect its cells from dying.

🔴 remove:取り除く

※「ある特定のたんぱく質プラーク」は、certain protein plagues

※「その細胞が死なないように保護する」は、protect its cells from dying

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

2 . leave という単語を使った文をつくって英語で言ってみよう

【日本語】
▶︎[誰が – 何する]:その規制当局が – 言うには
▶︎[言った内容]:臨床試験が – 残しました / 彼らに
▶︎[残したもの]:〜と共に[いくつかの不確実なこと / その利益に関して]
(その規制当局が言うには、臨書試験は彼らに残しました、その利益に関して
いくつかの「不確実なこと」を)

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 The regulators say [言った内容]
👉 clinical trials left them [残したもの]
👉 with some “uncertainties” over its benefits.

The regulators say  👉 clinical trials left them  
👉 with some “uncertainties” over its benefits.

🔴 leave:[誰々]に残す

※「臨床試験」は、clinical trials

※ A leaves B with C の形で、「A は B のところを去る、C を残して」
つまり「A の結果、B に C を残す」

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

3.  require という単語を使った文をつくってみよう

 【日本語】
▶︎[そのため – 誰が – 何をした]
:そのため / 彼らは – 必要であるとしました / さらなる試験が   ※現在完了形
▶︎[その目的]:〜するため [証明する <〜ということ> (その薬が – 実際に効く)]
(そのため彼らは、さらなる試験が必要であるとしました、その薬が実際に
効くことを証明するために)

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 So they have required further trials [その目的]
👉 to prove that the drug actually works.

So they have required further trials
👉 to prove that the drug actually works.

🔴 require:[条件として]必要であるとする、〜を求める

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

Let’s Try! 

🟠「反訳トレーニング」のような「日本語」の並びにしてみました。

1. remove を使って

【日本語】
▶︎[時間が – どうだ]:(時間が) – かかる / 数時間   ※ it を用いて
▶︎[しかし]:しかし / これは – 取り除きます / すべての汚れを / あなたのトイレの
(数時間かかりますが、これはあなたのトイレのすべての汚れを取り除きます。)

👉 It takes a few hours, but this will remove all the stains in your toilet.

※汚れ(黄ばみなど):stains

2. require を使って

【日本語】
▶︎[誰が – どうする]:私たちは – 求められています  ※受動態
▶︎[何することを]:〜すること [書く / 小論文を / 毎週]
(私たちは、小論文を毎週書くことを求められています。)

👉 The old man’s body bore the marks of suffering and struggle.

※「小論文」は、a short essay

言葉の心 – program は「活動の流れを細かく定めたもの」

program
🔴何らかの「活動の流れを細かくステップごとに定めたもの」
コンピュータのプログラム
👉機械に対する一連の指示を細かく定めたもの
教科課程
👉教育活動の内容を細かく定めたもの

🔶今回のニュースでの
“a program accelerated approval”「迅速承認と呼ばれる仕組み」も
👉迅速に承認する手続きやルールが細かく決められているのでしょう。

🔶 programに対する訳語として….
・予定(表)
・日程(表)
・計画 
– などがあります。
▶︎ plan と比べると、program には「すでに進行中の計画」というニュアンスあり

🔶さらに programには
「予定・計画」の対象である事柄そのものも指します
▶︎つまり、「活動」「事業」「番組」です。

🔶 動詞としての program には
・(コンピュータ)プログラムを作る
・(計画に)組み入れる
・(番組を)編成する
という意味があります。

 

 

 

 

これで、
Lesson 23 Part 4 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度 現代英語
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com
タイトルとURLをコピーしました