2023青森県公立高校入試分析(英語)④

青森県公立高校入試分析(英語)の4回目です。

今回は、第4問を扱いますが、
第4問では、「短い英文の内容読解と英作文の問題」です。

それでは第4問を見ていきます。
第4問の配点は、
(1)が各2点✖3=計6点
(2)は各3点✖3=計9点
(3)は6点、なので合計21点となっています。

第4問・・・アユミの発表の内容読解と英作文

次の英文は、中学3年生のアユミ (Ayumi) が、授業で行った発表の内容です。これを
読んで、あとの(1)~(3)に答えなさい。(21点)

ー What is language to you? My answer is that language is a necessary thing
to change myself. I want to continue improving myself through my life. I know
it’s not so easy and I cannot do it only by myself, but “meeting and talking with
people” can help me. When I meet and talk with people, their way of thinking 
always touches my heart. I usually feel happy, sometimes sad, or even 
surprised, but every feeling gives me something. I can learn something from 
people. 
ー However, if I don’t have a way to communicate, I cannot talk with people
and I cannot understand them. We have many ways to communicate. but I
believe that language is the most useful to understand each other because language has the power to change people through talking.
ー One day, I bought a book written by my favorite singer at a bookstore. He
was there, and I could talk with him. I asked him, “How can I use exciting words
in songs like you?” He said to me, “Bring a notebook with you, and go around
the town. When you find something wonderful to you, write your feelings in
your own words. Then, you can get words which move someone’s heart.” It
was a happy day for me because I was sure that talking with him changed me.
Of course, I have a small notebook in my *pocket now.
ー There are many people in the world. So to change yourself, who do you want
to meet and talk with?

(注)
pocket  ポケット

(1)話の内容の確認

次の文章は、アユミの発表の内容をまとめたものの一部です。発表の内容と合うように、(ア)~(ウ)に入る最も適切な日本語をそれぞれを書きなさい。

・アユミにとって、言語は( ア )のために必要なものである。
・アユミの大好きな歌手は、「素敵なものを見つけたときに、自分の気持ちを( イ )で
書き留めることで、( ウ )言葉を自分のものにすることができる」と話した。

( ア )に入る日本語

・発表の最初にみんなに対して「言語は何ですか?」と質問を投げかけ、その後に
自分の意見を述べています。そこをチェックすると( ア )はわかりそうです。

◎アユミにとって、言語は( ア )ために必要なものである。

☞ What is language to you?  My answer is that language is a necessary thing to change myself.

👉これからすると、正解は、
( ア ) 自分自身を変える となります。

( イ )と( ウ )に入る日本語

・(  イ  )と( ウ   )の部分は、アユミが「大好きな歌手」から聞いた言葉の一部
です。それが示されているのは、3段落目の部分にあります。
▶︎そこに該当しそうな部分をチェックすると、次のようになります。

◎「素敵なものを見つけたときに、自分の気持ちを( イ )で書き留めることで、
( ウ )言葉を自分のものにすることができる」

☞ ” 〜 When you find something wonderful to you, write your feelings in
your own words
. Then, you can get words which move someone’s someone’s heart.”

👉これからすると、( イ )正解は、自分の言葉 となります。

👉そして、( ウ )正解は、誰かの気持ちを感動させる(動かす) となります。

 

(2)発表の内容に関する英問英答

アユミの発表の内容と合うように、次の 1〜 3の質問に対する答えをそれぞれ一つ
の英文で書きなさい。

1  What does Ayumi want to do through her life?
2  Is language the only one way to communicate?
3  Why was Ayumi happy on that day?

1 の質問 👉 What does Ayumi want to do through her life?

1 は「アユミは自分の人生を通して何をしたいのですか。」という意味です。
→1段落目で「アユミ」が自分がやりたいことを述べています。

▶︎ I want to continue improving myself through my life.
※「私は自分の人生を通して自分自身を向上し続けたいのです。」

・答えはこの英文を使って答えればいいことがわかります。
ただし、この文は「アユミ」自身が言っている言葉なので、
「赤い文字」の単語 – I , myself, my は、質問に合わせ she, herself, her になります。
※英語の質問が、What does Ayumi … となっていて、Ayumi が「1人の女性」
なので、代名詞 she の変化を用いて答えるところに注意!

◎「答え方」は、「尋ねる文」を見るとわかるようになっています。
Q:What does Ayumi want to do through her life?
▶︎「主語」は Aymi – 「代名詞」にして she 
▶︎「動詞」は want (to …)  – does があるので、-s をつけて wants to ….
▶︎ 「myself」- 主語 (Ayumi) の代名詞 she に合わせて herself 

☞ここから、正解は、

1  She wants to continue improving herself (though her life). となります。

2の質問 👉Is language the only one way to communicate?

2 は「言語はコミュニケーションする唯一の方法ですか」という質問です。
→2段落目に、アユミの「コミュニケーションする方法」についての考えが
述べられています。

▶︎ We have many ways to communicate, but I believe that language is the most
useful to understand each other because language has the power to change 
people through talking.
※「私たちにはコミュニケーションをとるたくさんの方法がありますが、私は言語が
お互いに理解し合うのに最も便利だと信じてます、なぜなら言語は話し合うことで
人々を変える力があるからです。」

・言語は最も便利ではあるが、「コミュニケーションするためのたくさんの方法」が
あると言っているので、No で答えることになります。

◎ be動詞から始まっているので、Yes / No で答えることができます。
Q:Is language the only way to communicate?
▶︎「主語」は language -「1つのもの」と考えて代名詞は it 
▶︎「動詞」は be動詞を使っているので – そのまま使って is / isn’t で答えます。
➡️これを使って、Yes, it is. / No, it isn’t. の形で答えます。

☞ここから、正解は、

2  No, it isn’t. となります。

3 の質問 👉Why was Ayumi happy on that day?

3 は「アユミはなぜその日うれしかったのですか。」という質問です。
→3段落目の出来事に関する質問です。
ここでは、アユミが、自分の大好きな歌手と本屋さんで出会い、彼から、「どうすれば
あなたの歌にあるような刺激的な言葉を使えるのか」を聞き、アドバイスをもらいます。
そのことがとても「うれしかった」ようです。
※この「うれしかった」理由も、3段落目に書かれています。

▶︎ It was a happy day for me because I was sure that talking with him 
changed me.
※「その日は私にとってうれしい日でした、なぜなら私は彼と話たことが私を
変えたと確認したからです。」

・答えは、赤い線の部分を活用して作りましょう。
ただし、ここでも I, him, me などの「代名詞」の部分は、答えるときの「主語」
で変わるので注意しましょう。

◎「代名詞」に気をつけて、because を用いて答えましょう。
Q:Why was Ayumi happy on that day?
▶︎ Why ? での質問なので、Because を用いて答えます。
▶︎その後は赤い線の部分 I was sure that talking with him changed me. の
代名詞に気をつけて、使います。
▶︎「I」- 尋ねる文の「主語 Ayumi」に合わせて she
▶︎「him」- このままだと誰のことかわからないので、具体的な部分を抜き出すと
– my favorite singer となりますが、ここも my を「主語」に合わせて
– her favorite singer とします。
▶︎「me」-「主語Ayumi」に合わせて、目的格 her となります。
 

☞これから、正解は、

3 Because she was sure that talking with her favorite singer
changed her.
となります。

(3)英作文

下線部に関して、「あなたが話をしてみたい人」について、その理由を含めて英語
20語以上で書きなさい。文の数はいくつでもかまいません。また、人名を用いる
場合は、ローマ字で書いてもかまいません。

文の構成について

👉問題を読むと、「文の数はいくつでもかまいせん」とあるので
基本的に
①「話をしてみたい人」を述べる文
②その「理由」を述べる文
の2部構成で解答していくといいと思います。

あとは、「できるだけシンプルな英文」で表現することを
心がけるといいと思います。
👉「20語以上」で大変だと思われるかも知れませんが、
「シンブルな自分がよく知っている表現」を積み重ねていく、つもりで
解答します。
※語数が足りない場合は、ー3点になるとのことですので、
英語が苦手であっても少なくとも、
①の「話をしてみたい人」を述べる文 だけを表現しても3点を獲得することが
できる可能性はあります。- あきらないようにしましょう。

それでは、
それぞれの「構成」部分で解説していきます。

①「話をしてみたい人」を述べる文

◎ここでの表現を大きく2つに分かれると思います。
A.「私は〜と話をしてみたい」
▶︎語数を増やすには、丁寧な表現である I would like to を使うこともできます。
B.「私が話したい人は〜です」
▶︎関係代名詞を用いた表現で、少し難しいかもしれません。

A. I want to talk with 〜. / I would like to talk with 〜.
B. The [ person / man / woman / girl / boy ] that I want to talk with is 〜.

☞ここから、正解は、

・I want to talk with 〜. / I would like to talk with 〜.
・The [ person / man / woman / girl / boy ] I want to talk with is 〜.
となります。
▶︎「ひと」の部分は、「話したい人」に合わせて、[ person / man / woman /
girl / boy ] と変えても許容範囲に入ると思います。

②その「理由」を述べる文

◎ここでもおおよそ2種類のパターンがあります。
A. Because を用いて表現する
B. Because を用いないで、表現する
▶︎いずれにしても、その「理由」として、挙げられることは
「その人に聞きたいこと」「その人の特徴」「その人の好きなところ」「自分との関連」などを考えていくと大丈夫だと思います。

A. Because 〜.
B. I want to ask him/her …. / I like … / I am interested in …. など

☞ここから、表現のポイントとしては、以下のようになります。
・話したい人に「聞きたいこと」「特徴」「好きなところ」、そして「自分との関連」などを考えて、because などを用いて表現していく

解答例〜①と②を用いて

・解答例1
I want to talk with Nara Yoshitomo (奈良美智).  I like his paintings very much,
so I want to ask him how to paint.  ( 22語)
※奈良美智は、青森県出身の美術作家

・解答例2
The person I want to talk with is Nishijima Hidetoshi. I like “Drive My Car”
very much. So I want to ask him how to act.
(26語)
※西島秀俊(俳優)- ”ドライブ・マイ・カー”という映画の主演

・解答例3
I like playing the guitar very much. And I want to talk with Eric Clapton.
I want to say, “Tell me how to play the guitar like you.”  (28語)
※エリック・クラプトン(ギタリスト・ロックシンガー)

・解答例4(模範解答から)
I like playing shogi, so I want to talk with Fujii Sota. I want to ask him
how many hours he plays shogi every day.
(25語)
※藤井聡太(ブロ棋士)

・解答例5(模範解答から)
The person who I want to talk with is Muarkami Munetaka. I want to 
know how to hit a ball to be a great baseball player like him.
(28語)
※村上宗隆(プロ野球選手:ヤクルトスワローズ)

 

 

 

 

今回はここまで。

 

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

青森公立高校入試
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました