仮定法〜②if を用いた仮定法過去

「仮定法」の2回目です。

この仮定法については、
①基礎編
②if を用いた仮定法過去
③if を用いた仮定法過去完了
④wish や as if を伴う仮定法
⑤if が出てこない仮定法
⑥仮定法を使った慣用表現
⑦未来に対する仮定法
〜と7回にわたって解説していく予定です。

第2回の今回は、
if を用いた仮定法過去」を取り上げていきます。

確認!仮定法とは・・・

前回の再確認となりますが、
「仮定法」についてです。

一番のポイントは、

仮定法は「事実と反すること」を表現する

ということです。

またその時に用いる動詞の形は、

現在のこと→「過去形」、過去のこと→「過去完了形」

となり、「動詞の時」がずれる、ということも重要なポイントです。

ここから、
①「現在」のことで→仮定法を用いて表現すると→「過去形」を用いるので
👉「仮定法過去」と言い

②「過去」のことで→仮定法を用いて表現すると→「過去完了形」を用いるので
👉「仮定法過去完了」と呼びます。

それでは、
仮定法では、「動詞の形」がずれるのでしょうか?

仮定法では、なぜ「動詞の時」がずれるのか?

上記でもあったように、

仮定法過去では
現在事実と違う事柄を表現するのに、動詞の「過去形」を用い

仮定法過去完了では
過去事実と違う事柄を表現するのに、動詞の「過去完了」を用います。

このように、
「動詞の形」が実際の「時」とずれるのは、
「過去形」が

「現在」と切り離された、距離感のある状況を示す形

であるためです。

つまり・・・

「仮定法」がもつ
「事実と反すること」を表現するというニュアンスが
👇
現在」と切り離された、距離感のある形
過去形」を使わせるのです・・・仮定法過去

同じように
「仮定法」がもつ
「事実と反すること」を表現するというニュアンスが
👇
過去」と切り離された、距離感のある形
過去完了形」を使わせるのです・・・仮定法過去完了

ここまで、
来たら、if の仮定法過去の英文を確認して見ましょう。

if を用いた仮定法過去

先に例文をあげましょう。

ex.1  If my father died, what would happen to us?
「もし私の父が死んだら、何が私たちに起こるのだろうか。」

ex.2  If I were rich, I could go to the moon.
「もし私がお金持ちだったら、月へ行けるのに。」

ex.3  If Emi went out a bit more, she might make more friends.
「エミはもう少し外出したら、もっと多くの友達ができたかもしれないのに。」

ex.1 は、
「現在」の時点で、
「父は亡くなっていない」が、それと反することを「仮定」して、
「何が起こるのだろうか」と問いかけています。

ex.2 は、
「現在」の時点で、
「私はお金もちではない」が、それと反することを「仮定」して、
「月へ行けるのに」と述べています。

ex.3 は、
「現在」の時点」で、
「エミは外出をあまりしない」が、それと反することを「仮定」して、
「もっと友達ができるのに」と述べています。

このように、
if を用いた仮定法過去」では、
次のようなことがポイントとなります。

①現在の時点で、事実と反することを仮定し
②if の中の動詞は、「過去形」にし
③if に続く文は、助動詞を「過去形」にし、
→  主語+would / could / might +動詞の原形 〜. となる。
④これで「もし〜なら、・・・だろうに(なあ)」という意味になる

 

しかし、
ex.2 で If I were rich となっているのでしょう?
If I was rich ではダメなのでしょうか?

if I were rich の were

・仮定法過去の中で、be動詞は、
was でなく、主語に関わらず were が使われます。
👉これは、「昔仮定法が特別な形をもっていた時代の名残り
現在は、主語が3人称・単数の場合は、カジュアルな
場面では was も使われます。
(原則として were を使うと覚えた方がいいようです。)

ex.4  If Emi were a bird, she could fly all over the world.
「もしエミが鳥だったら、世界中を飛んで周っただろうに。」

 

今回はここまで。

 

「仮定法」に関しては「①」から「⑦」まであります。
下記にリストアップしますので、読みたいものがありましたら
クリックしてください。
①基礎編
③if を用いた仮定法過去完了
④wish や as if を伴う仮定法
⑤if が出てこない仮定法
⑥仮定法を使った慣用表現
⑦未来に対する仮定法

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が5問出題され、
次のページで
それに対する解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、どうぞ訪問してみてください。

仮定法
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました