関係代名詞〜whose(所有格)②

関係代名詞 whose の2回目です。

関係代名詞は、結局
ー何らかの「名詞(先行詞)」に「文の形(wh節)で説明を付け加える」役割をしているので、場合によっては、「2つの英文」を1つにすることもできます。

そのパターンを考えてみましょう。

2つの文を1つにする関係代名詞 whose

問題形式で説明します。

以下のそれぞれの2つの英文を関係代名詞 whose を用いて、1つにしなさい。

① I have a friend.  His wife plays the piano well.

② Look for a car. Its price is within your budget.

③ Tom saw a traffic sign. He couldn’t understand its meaning.

ポイント1
・関係代名詞で1つの文にするためには、まずは「同じ人」「同じもの」を見つけなくてはいけません。
①では a friend と His wife の His
②では a car と Its price の Its
③では a traffic sign と its meaning の its
が「同じ人」「同じもの」であることが、英文からわかります。

ポイント2
代名詞の所有格(①▶︎ His, ②▶︎ Its, ③▶︎ its ) が、関係代名詞 whose となり、その次の名詞と一緒になって、「ひとかたまり」となります。
①では、His wife 👉 whose wife ( plays the piano well)
②では、Its price 👉 whose price (is within your budget)
③では、its meaning 👉 whose meaning (he couldn’t understand)
※whose +名詞 は、必ず文頭(文の最初)に移動します。

ポイント3
ポイント2で作った whose +名詞 をそれぞれの先行詞(①▶︎ a friend, ②▶︎ a car, ③▶︎ a traffic sign) のすぐ後ろに置いて、説明を加えます。
①では、 a friend whose wife (plays the piano well)
②では、a car whose price (is within your budget)
③では、a traffic jam whose meaning (he couldn’t understand)

<解答>
① I have a friend whose wife plays the piano well.  →  I have 目的語.
(私には奥さんが上手にピアノを演奏する友達がいます。)

② Look for a car whose price is within your budget.→ Look for 目的語.
(値段があなたの予算内の車を探しなさい。)

③ Tom saw a traffic jam whose meaning he couldn’t understand.
→ Tom saw 目的語.
(トムは自分がその意味を理解できない交通標識を見かけた。)

今回はここまで。

関係代名詞 whose の文を、which で書き換える

・関係代名詞 whose を、which で書き換えることもできます。

ただし、この場合条件があって、
which を使うことからも予測できるように、
👉先行詞が、「もの」の場合に限定されますので、注意しましょう。

上記の①〜③の解答を使って、解説します。
① I have a friend whose wife plays the piano well.
▶︎先行詞が a friend で「人」なので、which で書き換えられません
② Look for a car whose price is within your budget.
▶︎先行詞が a car で「もの」なので、which で書き換えられます
③ Tom saw a traffic jam whose meaning he couldn’t understand.
▶︎先行詞が a traffic jam で「もの」なので、which で書き換えられます

👉②、③の例文を使って、which で書き換えてみましょう。

② Look for a car whose price is within your budget.
👉which で書き換えると
[1] Look for a car of which the price is within your budget.
[2] Look for a car the price of which is within your budget.
となります。

③ Tom saw a traffic jam whose meaning he couldn’t understand.
👉which で書き換えると
[1] Tom saw a traffic jam of which he couldn’t understand the meaning.
[2] Tom saw a traffic jam the meaning of which he couldn’t understand.
となります。

このように、
先行詞が 「もの」の場合は、
whose を of which に変えて、2通りに書き換えることができます。

機械的に、この書き換えを示すと次のようになります。
・whose +名詞
👉which で書き換えると、
[1] 先行詞 of whichthe 名詞(目的語の場合は、主語+動詞+the 名詞
[2] 先行詞 the 名詞 of which
となります。

ただし、この表現は、文語的で堅苦しいので、あまり使われないことも覚えておきましょう。

with でも書き換えられる?

・内容によっては、関係代名詞 whose の英文を、with を用いて書き換えることもできます。

ex.1 They live in a house whose roof is blue.
(彼らは屋根が青い家に住んでいる。)
👉 with を用いて
They live in a house [with] a blue roof.

ex.2 Emi saw a woman whose hair was short and blonde.
(エミは、短いブロンドの髪をした女性を見た。)
👉with を用いて
👉Emi saw a woman [with] short blonde hair.

with には、
“所有・所持・包含” のニュアンスがあるため、
「〜を持っている、〜の付いた、〜がある」という意味があります。
そのため、英文の内容によっては、
ex.1 や ex.2 のように with で書き換えることもできます。

※なお、一般的には、関係代名詞 whose の英文が、with で書き換えられるのであれば、出来るだけ短く、簡潔な with を用いた英文の方が好まれるようです。

これで、
関係代名詞 whose については終わりです。

※高校での関係代名詞については、下記の記事があります。
興味がある方はどうぞクリックしてご覧ください。
関係代名詞ーwhose①
関係代名詞ーwhose②
関係代名詞ーwhat
関係代名詞ーコンマの有無

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

whose関係代名詞
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました