21-「現代英語」8/27

8/27 の放送の「現代英語」の放送を聞いて勉強した内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 では ニュース英文の理解、そして
Part 2 では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 14  Private booths cater to Japan’s teleworkers – Part 2

Opening その他で

Hannah Grace さん の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● 反訳トレーニングの後
– If you’re having a hard time speaking English,
a little practice every day will help.
Don’t give up!

● 最後に
– Great job, everyone.

反訳トレーニング

1. during という表現を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[誰が]:(多くの労働者/日本の)は
▶︎[どうした]:遠隔通勤してきました ※現在完了進行形
▶︎[〜の間に]:〜の間に/あのコロナウィルス世界的大流行

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 Many workers in Japan [どうした]
👉 have been telecommuting [〜の間に]
👉 during the coronavirus pandemic.

Many workers in Japan 👉 have been telecommuting
👉 during the coronavirus pandemic.

🔴 during:〜の間、〜の期間を通してずっと

※現在完了進行形
▶︎ have/has been 動詞 ing形「ずっと〜し続けている」

◎テキストと少し日本語の表現を変えています。

2 . have a hard time という表現を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[誰が]:多くの人たちが
▶︎[どうしている]:苦労しています
▶︎[何をして]:働いて – 自宅から
▶︎[どんな状況で 1]:〜の状況で / (彼らの)子供達が – 周りにいる
▶︎[どんな状況で 2]:または、〜なしで/適切な事務設備

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 Many people [どうしている]
👉 are having a hard time [何をして]
👉 working from home, [どんな状況で 1]
👉 with their children around [どんな状況で 2]
👉 or without proper office equipment.

Many people / are having a hard time / working from home,  
👉 with their children around  👉or
without proper office equipment.

🔴 have a hard time :困難な状況にいる、苦労している

※「事務設備」は office equipment

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

3.  concentrate on という表現を使った文をつくってみよう

 【日本語】
▶︎[誰が願う]:私たちが 〜を願う
▶︎[何を]:私たちのブースが – 役立つだろうこと
▶︎[誰が]:そのような人たちが
▶︎[どうするのを]:集中するのに – 仕事に

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 We hope [何を]
👉 our booths will help [誰が]
👉 such people [どうするのを]
👉 concentrate on their work.

We hope / our booths will help 👉 such people 
👉 concentrate on 
their work.

🔴 concentrate on:〜に集中する、〜に専念する

※ help+人+動詞の原形〜
▶︎人が〜するのに役立つ

◎テキストと少し日本語の並びを変えています。

Let’s Try! 

🟠「反訳トレーニング」のような「日本語」の並びにしてみました。

1. during を使って

【日本語】

▶︎一般的な人(あなた)は – できません
▶︎持ち込むこと – (あなたの)携帯電話
▶︎教室に
▶︎試験期間中に
(試験期間中は、携帯電話を教室に持ち込むことはできません。) 

👉 You can bring your cell phones to class during the exam period.
※「試験期間」は the exam period

2. concentrate on を使って

【日本語】
▶︎〜だけに集中しましょう
▶︎課題に / 目の前の

👉 Let’s just concentrate on the task at hand.

※「目の前の」は at hand

Discussion – チェックした表現

🔴 the creative solutions / our industries come up with
▶︎産業界が思いつく創造的な解決策

🔴 during a crisis
▶︎危機の中で

🔴 work pods / specifically designed for telework
▶︎テレワーク専用に設計された仕事ブース

🔴 Times of crisis often lead to innovation.
▶︎危機の時代は、しばしば革新につながります。

 

 

 

 

 

 

言葉の心 – provider とは、 モノやサービスを「与える者」

provide
🔴何か必要なものや役に立つものを「供給する」こと
▶︎簡単な英語で言いかえると ⇨ give 

🔶 provider は…
▶︎「provide する者」が provider で
「供給する人や会社」という意味

◎インターネットの「プロバイダー」は、
▶︎正式には、internert service provider 

◎電話会社などのことを
▶︎ telecommunication service provider 

◎翻訳や通訳など「言語に関するサービスを提供する人や会社」を
▶︎ language service provider

◎保育サービスを提供する人や会社を
▶︎ childcare service provider

などと表現します。

 

これで、
Lesson 14 Part 2 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度 現代英語
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました