22-ラジオ英会話 基本動詞③ put のまとめ

語順の Review でまとめたものを、
さらに
・分野毎に
・表を用いて、できるだけ簡潔に
整理したものです。

今回は
語順の Review ③と④では、基本動詞 put について勉強しました。

そこで、
「基本動詞の学習のポイント」と put について
表を用いてまとめ直しました

 

基本動詞の学習について

基本動詞とは
▶︎日常頻繁に使われる動詞のこと
– こうした動詞は極端に単純な意味を持つため、無数の状況と日本語訳に
対応します。
そのため基本動詞の学習は、

シンプルなイメージ(中核となる意味・ニュアンス)をつかみ、それがどういった
状況に使われるのかをつぶさに理解し頭に入れることが必要です。

🔷今回の基本動詞▶︎ put の基本イメージ「何かを・どこかに・ポンと移動する」

put の基本イメージ👉「何かを・どこかに・ポンと移動する」
Week 3 (4月 Week 3) Lesson 13 put の基本イメージ
Lesson 14 put のイメージを豊かに広げよう
Week 4 (4月 Week 4) Lesson 16 put でネイティブスピーカーのイメージの広げ方を理解する

Lesson 13〜 16 ▶︎基本動詞 put

put の基本イメージ「何かを・どこかに・ポンと移動する」(13)

  ⬇️

(14) 自由に「移動する」 ▶︎ put は「置く」よりはるかに自由な単語
– その範囲にあるものに「権利・影響力」が及んでいる
【具体例】所有・ペットを「飼う」
(16) 置く場所が多彩 ▶︎ put の「何かを・ポンする」- 場所ははるかに多彩
– 抽象的なものも含む
・group「抽象的な場所」
・at risk「危険な状況」- 「場所」だけではない
・put A into B – into は「変化」変化した状態 B にも置ける
・first, second , third などを用いて、その「順番の場所」にも置ける

※( )内の数字は、Lesson 数

👉 Lesson 13 Key Sentence ➡️基本イメージ
▶︎ I never put milk in my tea.

put flowers in a vase
※「置く」ではなく「移動する」
put a calendar on the wall
※これも「壁に移動させる – 貼る」
put a spotlight on the ceiling
※これも「天井に移動させる – つける」
put salt in a cake instead of sugar.
※「塩を〜の中に移動させる」

put flowers in a vase

 

 

 

 

 

 

 

👉 Lesson 14 Key Sentence ➡️「置く」のでなく「移動する」イメージ
▶︎ Sure, as long as it doesn’t put too much pressure on the band.

put emphasis on social status
※ emphasis も put 
put the plan into practice
※ plan も put できる。into は「変化」
 put your name [signature] here
※ name, signature も put
put the blame on me / put my trust in you
※ blame も trust も put

👉 Lesson 16 Key Sentence ➡️ put は「置く」場所が多彩
▶︎ That’s why I am putting you in charge of the advertising department.

put him in the beginner group
※ group は抽象的な場所
put your life at risk
※ at risk で「危険な状況(場所)」
③ put Japanese into English / put my feelings into words
※ into は変化 – 「変化した状態のもの」に置く
put the family first
※ first などの序数を用いて、その「順番」の場所にも置ける

 

 

これで、
基本動詞 put のまとめを終わります。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました