22-ラジオ英会話 前置詞のReview ③

1週間の「ラジオ英会話」の文法内容を復習として
 Review をします。

それでは第 19 週 ( 8月 Week 3 )の復習です。
※前置詞学習の3 週目なので、前置詞の Review③とします。

前置詞の Review ③

・ Week 19 は、前置詞 on と in を学習しました。

【前置詞】は

どれも位置関係を表す単純なイメージを持っている

【前置詞のイメージをつかみ、柔軟に広げていくことで】

日本語訳や丸暗記を超えた自分の言葉になっていく

on  のイメージ派生図

on の基本イメージ「上に乗っている」①
▶︎イメージ図:テーブルの上にボールが乗っている
②「継続の on」 ③「ステージの on」 ④「支える on」 ⑤「圧力の on」
▶︎イメージ図を横から見ると
– 天板(線)の上にボールが乗っ
てる
ように見える
→そこから線の「上」
→線が伸びていくイメージから
▶︎イメージ図から
– 活動や状況という
ステージの上

▶︎イメージ図から
– テーブルがボールを
「支えている」ように
解釈
される

▶︎イメージ図から
– ボールがテーブルに
「圧迫している」と
解釈される

Lesson 91  on のイメージ⑤

🔴 「圧力の on」

[Key] What’s on your mind?
※あなたは何が気がかりなのですか。

▶︎ on your mind は「気にかかっている・悩んでいる・心配している」
このニュアンスは、on の「圧力」のイメージから生じる。
– テーブルの上にボールが乗っている基本イメージは、
「ボールがテーブルを圧迫している」と解釈されている。

①「効果・影響・強調」が対象にグッと「圧力」を加えている
※ effect on / influence on / emphasis on
②「圧力の on」を用いたフレーズ
※ get on my nerves [神経を圧迫 → イライラ ]
※ put pressure on 〜 / begin to tell on me
③「集中の圧力」が対象にグッと向かう
※ We need to concentrate on our future.
– focus on / insist on にも同じような圧力が感じられる
④「心理上の圧力」が感じられる文
※ She hung up on me. [一方的に電話を切る – 不快な圧力]
※ He cheated on me. [〜を裏切る・浮気をする – 心理的な圧力 ]
※ You called the police on me. [警察を呼ぶ – グッと圧力]

Lesson 92  in のイメージ①

🔴 in  👉「内部にある」という位置関係を表す前置詞
※抽象的なものにも使うことができる

[Key] Once, I got in trouble for dumping garbage on the ground.
※一度、私が地面にゴミを捨てて面倒なことになりました。
▶︎この例では、
「トラブル」の中と、ちょっと抽象的な使い方をしています。

① in の基本は3D -「内部」に入っている感触
in [ the room / the building ] / in [ Urawa / Japan ]
in [ the situation / a friendly atmosphere / the dark ]
in [ the morning / April / 2022 / the 21st century ]
② in は何かを「身につけている・着ている」状態も表す
※ Look at the guy [ in the blue jacket / in the T – shirt / in pajamas ].
※ Loo at the guy [ in the hat / in the dark glasses ].
③ in love で「ラブラブ気分の中にいる」ということ
※ I’m in love with you.
in surprise / in pain / in admiration も同じ

Lesson 93  in のイメージ②

🔴 in の「内部にある」▶︎「包まれ感」につながる

[Key] I’ve gotten used to seeing Roxy in that chair.
※私はそこの椅子にロキシーが座っているのを見慣れていました。
▶︎この文章の in that chair は、ロキシーの座っていた椅子が肘掛けのある
包まれ感」のあるものだから。
on the chair もよく使われますが、こちらは「接触感」を表現

① in は「内部にある」ですが、そこへの動きも表現
※ I put in too much salt last time.
– Come in. / get in the car / move in that direction
②「内部」が「範囲」につながる例
in my opinion / interested in math / speak in English
– rich in culture / vary in size [ vary は「さまざまある」]
③「ある方式の範囲内」を表す in
※ apply in writing / You can write answers in pen or pencils.
– I’ve been looking forward to seeing in person.
④ 文脈から何の「中」なのかが明らかな場合
※ Do you want to eat in
– She’s never in when I phone her. [ どちらも「家の中」]
※ Bright colors are in this year. [「流行の中」]

 

 

 

 

Lesson 94  in のイメージ③

🔴 in のさまざまなフレーズ

[Key] Would you mind if I dropped in later during your office hours today.
※今日後であなたのオフィスアワーに立ち寄ってもよろしいでしょうか?
▶︎この文の drop in は …
drop は「落ちる」と in「中に」- つまり、何かの途中に「ポテっと気軽に立ち寄る」
ということ。

①「中に入る」感触があるフレーズ
hand in your assignments [ 〜を提出する ]
fill in this questionnaire [ 〜に記入する ]
believe in you  [ 相手の人格その他に信頼が深く及び ] / break in [ 押し入る ]
② give in と set in
※ We’ll never give in. [自分の陣地を相手に明け渡し、中に入れる]
※ The rainy season has set in. [好ましくない状況が始まる – しばらく動かない]
③ time と前置詞
in time [ 間に合って – 時間内に]
on time [ 時間通りに – 接触のon ]
at times [ 複数形がポイント – いろんな時点で=時折 ]
④ 未来の時点を「〜後」と合わす使い方
※ See you in 30 minutes. [ 30分後に会いましょう。]

 

これで、
前置詞の Review③ は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました