21-ラジオ英会話「指定」する「副詞」の使い方

語順の Review でまとめたものを、
さらに
・分野毎に
・表を用いて、できるだけ簡潔に
整理したものです。

今回は
語順の Review㉒ ㉓で指定ルールでの「副詞」の使い方を終了しました。

そこで、
「副詞」について
表を用いてまとめ直しました

 

 

 

 

「指定ルール」- 副詞の使い方

修飾に使われる語順は2つ ①指定ルール:前に置いた修飾語句は後ろを指定する
②説明ルール:後ろに置いた修飾語句は前を説明する

※形容詞 – 「名詞」を修飾する要素
※副詞 – 「名詞以外」を修飾する要素

🔷【副詞:前に置いて「名詞以外」を指定】+[名詞以外]

【副詞:前に置いて「名詞以外」を指定】+[名詞以外]]👉「指定ルール」
Week 22 (9月 Week 2) Lesson 106 ①程度を表す副詞
Lesson 107 ②さまざまな指定
Lesson 108 ③頻度を表す副詞1
Lesson 109 ④頻度を表す副詞2
Week 23 (9月 Week 3) Lesson 111 ⑤確信の度合いを表す副詞
Lesson 113 ⑥話し手の評価
Lesson 114 ⑦話し手の発言評価

Lesson 106, 107 ▶︎「指定ルール」での基本的な副詞の使い方

指定ルール 副詞の基本的な「指定」の仕方「前置き」 指定👉 [名詞以外]
Lesson 106 ①レベル指定(程度)を表す副詞は常に「前置き」 ・形容詞
・副詞
・接続詞を含む節
・前置詞句
・動詞句
・文全体
Lesson 107 ②副詞はさまざまなものを前置きで「指定」

👉 Lesson 106 Key Sentence
▶︎ That restaurant is very expensive.
・Lesson 106 – 1
▶︎ His English is quite[so/surprisingly/extremely] good.

👉 Lesson 107 Key Sentence  ※「指定」するものが「節」
▶︎ You went bungee jumping just because your friends told you to?
・Lesson 107 – 1 ※「指定」するものが「前置詞句」
▶︎ You can use phones only in this area.
・Lesson 107 – 2 ※「指定」するものが「前置詞句」
▶︎ I was bad-mouthing Jim, and he was standing right behind me.
・Lesson 107 – 3 ※「指定」するものが「動詞句」
▶︎ I almost missed the flight.
・Lesson 107 – 4 ※「指定するものが「動詞句」
▶︎ I kind of love her.

Lesson 108, 109 ▶︎頻度を表す副詞について

 指定ルール 頻度を表す副詞 指定👉 【名詞以外】
Lesson 108 ③ 動詞句内容の頻度レベルを指定 動詞句
Lesson 109 ④ be動詞と使われる場合、置く場所注意 (not の位置と同じ)
・be + [頻度を表す副詞] 👉説明語句
説明語句
※助動詞の場合は、その後ろに置く
・助動詞+[頻度を表す副詞]👉後続内容
後続内容

👉 Lesson 108 Key Sentence
▶︎ You never let me try your food.
□ You always[usually/often/sometimes] let me try your food.
□ You hardly ever let me try your food.

🔵頻度を表す副詞

頻度 少ない ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 多い
  never hardly ever
seldom
rarely
sometimes often usually always
意味 決して〜ない めったに(ほとんど)〜しない 時々 しばしば 普段 いつも

👉 Lesson 109 Key Sentence
▶︎ They are always helpful and friendly.
・Lesson 109 – 1
▶︎ I have never broken my promises.
・Lesson 109 – 2
▶︎ I will always be here for you.

🔵頻度を表す副詞の置く場所

◎基本形 – 主語 頻度を表す副詞👉 一般動詞 その他の要素
主語 be動詞 頻度を表す副詞👉 説明語句
主語 助動詞 頻度を表す副詞👉 [副詞]の後続内容

・Lesson 109 – 3
▶︎ I am not a teacher.
・Lesson 109 – 4
▶︎ I cannot do that.
・Lesson 109 – 5
▶︎ That cannot be true.

Lesson 111 ▶︎確信の度合いを表す副詞

 指定ルール 確信の度合い表す副詞 指定👉 【名詞以外】
Lesson 111 ⑤ 後続内容について確信のレベルを指定
※この副詞は文頭にも置ける。特に perhaps, maybe は
文頭を好む
[副詞]の後続内容

👉 Lesson 111 Key Sentence
▶︎ You probably think I’m crazy for dumping her, right?
・Lesson 111 – 1
▶︎ We will definitely[surely/certainly] vote for you.
・Lesson 111 – 2
Perhaps we will vote for you.

🔵確信の度合いを表す副詞

確信の度合 低い ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 高い
  maybe
perhaps
probably certainly
surely
definitely
意味 たぶん おそらく 確かに/きっと 絶対

Lesson 112, 113 ▶︎評価・態度を表す副詞

 指定ルール 評価・態度を表す副詞 指定👉 【名詞以外】
Lesson 112 話し手の文全体に対する評価を表す副詞は、文頭が定位置 文全体
Lesson 113 発言態度を表す副詞は、文頭が定位置
※さまざまな表現あり
◎ as far as I know, as far as I am aware, to the best of
my knowledge のようなフレーズは、リスク回避ができる
文全体

👉 Lesson 112 Key Sentence
▶︎ Obviously, you need to be more focused on this mission.
・Lesson 112 – 1
▶︎ Happily, no one was badly injured.
・Lesson 112 – 2
▶︎ Unfortunately, almost nobody uses word processors now.

👉 Lesson 113 Key Sentence
▶︎ As far as I know, it is the oldest site in the world.
・Lesson 113 – 1
▶︎ Seriously, you should lose some weight.
・Lesson 113 – 2
▶︎ Honestly, I have no idea where she went.
・Lesson 113 – 3
▶︎ To tell the truth, he is a real jerk.
・Lesson 113 – 4
▶︎ To put it mildly, it’s the worst Chinese food I’ve ever had.

これで、
「指定」する「副詞」の使い方については終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が5問出題され、
次のページで
それに対する解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、どうぞ訪問してみてください。

語順の Reviewラジオ講座
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました