22-ラジオ英会話 基本動詞⑧ be動詞と give のまとめ

語順の Review でまとめたものを、
さらに
・分野毎に
・表を用いて、できるだけ簡潔に
整理したものです。

今回は
語順の Review ⑥⑦では、基本動詞 come について勉強しました。
※ go との対比も含めて

そこで、
「基本動詞の学習のポイント」と be動詞と give について
表を用いてまとめ直しました

基本動詞の学習について

基本動詞とは
▶︎日常頻繁に使われる動詞のこと
– こうした動詞は極端に単純な意味を持つため、無数の状況と日本語訳に
対応します。
そのため基本動詞の学習は、

シンプルなイメージ(中核となる意味・ニュアンス)をつかみ、それがどういった
状況に使われるのかをつぶさに理解し頭に入れることが必要です。

基本動詞その1- be動詞

🔷今回の基本動詞▶︎ be動詞:実質的な意味を持たない単なる「つなぎ(=)」

be動詞 👉「つなぎ(=)」
Week 7 (5月 Week 3) Lesson 33 be動詞

Lesson 33 ▶︎基本動詞 be動詞

be動詞 :実質的な意味を持たない単なる「つなぎ(=)」(33)
※be動詞の短縮形が頻繁に使われるのもそのため

※( )内の数字は、Lesson 数

👉 Lesson 33 Key Sentence ➡️「つなぎ(=)」
▶︎ (Is) Everything OK?

① be動詞が使われるのは、ほぼ「説明型」▶︎「主語」=「説明語句」
※ We‘re happy.
②過去の be動詞は短縮しない ▶︎「過去」という意味を担うため
※ He was sad.
③ be動詞が日本語で様々に訳されるのは「日本語の都合」▶︎英語では「=」
・Chris is in the garage. [いる]
・The party will be on Saturday. [開かれる]
・I’ll be there by ten. [そこに行きます]

 

基本動詞その2- give

🔷今回の基本動詞▶︎ give のイメージ:単に何らかから何らかのものが「出てくる」状況

go の基本イメージ👉「出てくる」状況一般をとらえる
Week 7 (5月 Week 3) Lesson 34 give のイメージ

Lesson 34 ▶︎基本動詞 give

give :単に[何らか]から[何らかのもの]が「出てくる」状況を表す(34)
※「人」とは限らない、「抽象的なもの」でも giveできる

※( )内の数字は、Lesson 数

👉 Lesson 34 Key Sentence ➡️「出てくる」状況一般を表す動詞
▶︎ This place gives me a strange feeling.

①「抽象的なもの」も give できる
give me coffee / give me a chance
Give me a break. (いいかげんにしてくれ。- break させてくれから)
②「パフォーマンス」も「出す」ことができる
※ He’s giving a presentation.
– その他にも party / lecture / class / lesson / speech
③「感情」や「かぜ」なども give でOK
give me a shock / give me satisfaction / give me a cold / give me a headache
④「行為」がその人から「出てくる」感触です
give a sigh / give a smile
give me a hug / give me a kiss / give me a ride

 

 

 

 

これで、
基本動詞 be動詞と give のまとめを終わります。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました