22-ラジオ英会話 基本動詞⑥ go のまとめ

語順の Review でまとめたものを、
さらに
・分野毎に
・表を用いて、できるだけ簡潔に
整理したものです。

今回は
語順の Review ⑥では、基本動詞 go について勉強しました。

そこで、
「基本動詞の学習のポイント」と go について
表を用いてまとめ直しました

 

基本動詞の学習について

基本動詞とは
▶︎日常頻繁に使われる動詞のこと
– こうした動詞は極端に単純な意味を持つため、無数の状況と日本語訳に
対応します。
そのため基本動詞の学習は、

シンプルなイメージ(中核となる意味・ニュアンス)をつかみ、それがどういった
状況に使われるのかをつぶさに理解し頭に入れることが必要です。

🔷今回の基本動詞▶︎ go の基本イメージ:元の場所から出ていき進んでいく

go の基本イメージ👉「元の場所から出ていき進んでいく」
Week 6 (5月 Week 2) Lesson 27 go の基本イメージ
Lesson 28 go の「進行」

Lesson 27・ 28 ▶︎基本動詞 go

go の基本イメージ「元の場所から出ていき進んでいく」(27)

  ⬇️

(28)「進行」 ▶︎「元の場所から出ていき進んでいく」
・このうちの「進んでいく」がさまざまな使い方を生み出す
①「進行」
②「一連の流れ」
③「生活・取り巻く状況の進んでいく様子」

※( )内の数字は、Lesson 数

👉 Lesson 27 Key Sentence ➡️元の場所から出て行き、進んでいく
▶︎ I really have to go.

go は「出ていく」- 現在完了を伴い「出ていって、今なない」
※ She has gone to the supermarket.
②「出ていく →なくなる」ということ
※ It’s OK. The pain will go soon.
– The battery is gone. / Easy come, easy go.
③元の場所から出ること – 「死ぬ」ことも含む
※ We all have to go sometime. / You have to go. (職場などから去る)
go する場所は to とは限らない – on , by いろいろ使いこなそう。
※ The portrait goes on the wall, and the desk by the window.

👉 Lesson 28 Key Sentence ➡️「進んでいく」のニュアンスは広がる
▶︎ It goes like this …..

①言葉にも音にも「進行」が感じられる
※ Then he goes, “I’ll be back.” / Dogs go “bow-wow.”
②行動や物語にも一連の「流れ」が伴う
※ He went like this with his thumb.
③妨げられずに進行する様子
Anything goes.
④ it (生活・取り巻く状況)がどのように進んでいるのかをたずねるあいさつ
※ How’s it going?
go hungry / go steady も「そうした状態」が進んでいく感触

 

 

 

 

 

これで、
基本動詞 go のまとめを終わります。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました