23-ラジオ英会話 1/9

昨日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

1月のテーマは限定詞・名詞関連・接続詞のイメージ

👉1月は、限定詞・名詞関連・接続詞のイメージについて学習します。
今週からは、「名詞関連」です。

Lesson 186 人々一般を表す

👉「人々一般」を最も広範囲表す – you
▶︎その他に、they, people, we, one があります。
※ one は、「高尚な印象」を与える

Opening で

Roza
▶︎ Akino Roza here.

Chris
▶︎ Oh, are we ready to start? Sorry, I was listening to Brahms Third
Symphony. OK. Ready!

Roza
▶︎ Let’s go!

Dialogue で

① Mr. Smith, what are you listening to?
👉さあ、ここでは wh疑問文が出てきましたね。
what がターゲットとしているのは、listening to – この to の後ろの空所です。
「何を聞いているんですか」という文が作られる、というわけなんですね。
▶︎ what are you listening to □? 前置詞の後ろに□ (空所) がある文は、
作るのがやっかいです。しっかりと何度か、音読・暗唱をお願いしますね。

I’ve never been to Austria.
👉さあ、ここでは never を使って経験を否定する、現在完了形の文が出て
きましたね。I’ve never been to 〜. もう、まとめて覚えてしまいましょう。
こうした文を英作文してるようでは、なかなか会話は滑らかには進みません。

 

 

 

 

You of all people should go.
👉さあ、ここでは you of all people というフレーズが出てきましたね。
これは、( you に) of all people「すべての人々の中で」というフレーズを付け加える
ことによって、「あなたこそが」という強い焦点を「あなた」に与えている – そうした
表現になっています。

I’ve wanted to go for a long time.
👉さあ、これは現在完了 – ここでは継続用法に分類されそうな使い方ですね。
「長い期間ずっと〜していた」というわけですね。for a long time も含めて、
音読・暗唱をお願いいたします。

⑤ I’m not sure, you’d better check.
👉さあ、ここの you’d better – you had better のことですね。
切迫感のある had better という表現。しっかりと覚えといてください。
後ろは動詞原形ですよ。

After the Dialogue

Riza
▶︎ You know, I’ve wanted to get our textbook for a long time.
Do we need a visa to get it?

Practice 

.Chris
▶︎ OK, guys. It’s practice time again.
Today we’re going to look at various ways to express the meaning of
“people in general.” Of course, you can use “people,” but you can also
 use “you,” or “we,” or “they,” for example. 
So let’s practice. Here we go!
・They say life begins at 60.
So “people in general,” right?
・They say life begins at 60.

Roza
▶︎ Next example.
・People tend to believe stereotypes.
This one is pretty straightforward, right? We’re using the word “people”
to describe people.
・People tend to believe stereotypes.

Chris
▶︎ OK! One more.
・Do we need a visa to go there?
It’s speaking about a particular group of people, for example,
Japanese people to go to England, for example.
That kind of “we.”  So once more.
・Do we need a visa to go there?

Roza
▶︎ Chris, do we think our listeners did very well this time?

Chris
▶︎ Do you mean “me and you”?

Roza
▶︎ I do.

Chris
▶︎ OK. They did great!

Ending 

Roza
▶︎ Hey, how old are you, Sensei?

Onishi
▶︎ I’m two years old. They say life begins at 60.

Chris
▶︎ No. Wrong. They say life begins at 70.

Words and Phrases

① Brahms Third Symphony
👉ブラームスの交響曲第3番
② the Vienna Philharmonic
👉ウィーンフィル
③ An apple a day keeps the doctor away.
👉1日1個のリンゴを食べれば医者はいらない
④ straightforward
👉簡単な、わかりやすい

これで、
Lesson 186 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話ラジオ講座
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました