22-ラジオ英会話「語順」の Review ⑧

1週間の「ラジオ英会話」の文法内容を復習として
「語順」の Review をします。

それでは第 8 週 ( 5月 Week 4 )の復習です。
※第 8 週の復習を、「Reveiw ⑧」とします。

Week 8 の「語順」review

・ Week 8 は、基本動詞の get について学習しています。
【基本動詞とは…】

日常頻繁に使われる動詞のこと。

【基本動詞の学習は…】

シンプルなイメージ(中核となる意味・ニュアンス)をつかみ、それがどういった状況に
使われるのかを具に理解し頭に入れることが必要

Lesson 36 get の基本イメージ

🔴 get の基本イメージ👉「動いて手に入れる」
🔵 take は、目の前にあるものを体を動かさず「手に取る」ニュアンス

[Key] I got the idea to actually eat here.
※私はここで実際に食事をしようと思いつきました。
▶︎この文は、アイデアが頭に「動いて」飛び込んでくる様子を表現

① get できるものは「もの」に限りない。
get a letter / get a birthday card / get the chance
 – get an A in English / get  a lesson / get money
②「動いていって手に入る」ニュアンスは共通
get a ticket / get the flu / get a checkup / get a haircut
get the feeling that 〜 / get the impression that 〜
③ get の「手に入る」-「わかる・理解する」
※ I don’t get it.
Got it ? – Yeah, get it. / get the joke
④ get は授与型(あげる・くれる)でも使える
※ I’ll get you a chai. / I’ll get you some sandwiches.

 

 

 

 

 Lesson 37  get の「動き」

🔴 get の基本イメージ👉「動いて手に入れる」
🔵 get to 〜 👉動いて to 以下の状態に到着・到達することを表現

[Key] I’ll finally get to see the Pyramids!
※私はとうとうピラミッドを見ることがdけいるのですね!
▶︎この文の get to は「〜することができるようになる・機会を得る」ということ

① to 不定詞を伴って「〜するようになる」- 到達感のニュアンス
get to know you better / get to like it / get to hear about my accident
② get to +名詞 の形でも使われる
get to London / get to the station / get to work
③ get to +人「〜の体・心に影響を与える」
※ Don’t let it get to you. ▶︎意気消沈している人への決まり文句
④ to がなくても get の「動き」は失われない
※ Quick! Get a cloth! / get home

Lesson 38  get の「変化(〜になる)」

🔴 get の基本イメージ👉「動いて手に入れる」
🔵 get の「動き」は「変化」につながる – 「動き出す」変化の感触

[Key] Let’s get going.
※さあ、行きましょう。
▶︎この文では、Let’s go.の単なる「行きましょう」ではなく、
周りの状況に触発されて「(ジッとしていないで)もう行くことにしよう」といった、
「動き出す」変化の感触が加わっている。

get形容詞 ▶︎状況に触発されて「そうなる」
※ get angry / get wet / get warmer
get過去分詞 ▶︎①と同じようにそうした状況に「なる」
※ get drunk / get married / get excited / get disappointed
get を使った受動態
▶︎be動詞の受動態よりも「動き」- [予期せぬ・突然・不利益] のようなニュアンス
※ He got arrested for drunk driving.
get比較級 and 比較級 – 連続性「途切れなくどんどん」のようなニュアンス
※ It’s getting colder and colder.

Lesson 39  get の目的語説明型

🔴 get の基本イメージ👉「動いて手にれる」
🔵 get は目的語説明型でも使われる
▶︎get +目的語 + to 不定詞 ※ to に矢印 (→)を連想するのがポイント

[Key] I got Frankie to do it.
※私がフランキーにそれをしてもらいました。
▶︎この文は、「Frankie が to 以下の行為に進ように働きかけた」ということ。
get が Frankie を to 以下の行為に「押している」感触です。

get目的語to不定詞
※ get him to help me / get her to babysit / get her to translate it into English
get目的語前置詞句 ▶︎「前置詞句という状況」を get する
※ get the suitcase into the car / get the bicycle into the garage
get目的語形容詞 ▶︎「目的語=形容詞という状況」をget する
※ get dinner ready
get目的語過去分詞 ▶︎「目的語=過去分詞という状況」をget する
※ get my homework done / get the job done

 

これで、
Week 8 の「語順」review は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました