22-ラジオ英会話 6/2

昨日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

5月のテーマは基本動詞②

👉5月も…
引き続き基本動詞のイメージをつかみ
「日本語を経由せず、英語を使う力」を養います。

Lesson 39  get の目的語説明型

👉 get の基本イメージ「動いて手に入れる」
※ Lesson 36 から get の学習に入っています。

Opening

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here. Guess what?
I got Chris to bake me a cake. He’s so sweet and kind.

Chris
▶︎ Hi , guys. Chris McVay here. I was about to say, 
“you’re so sweet and kind.” 

Roza
▶︎ OH!

Chris
▶︎ But I was only practicing.

Dialogue で

① You really named him Frankie?
👉さあ、ここで name という動詞、「名づける」という動詞が出てきました。
そして、この文の形は目的語説明型です。
▶︎ him と Frankie の間に「イコール」の関係がありますよね。
「彼をフランキーと名づけました」というわけです。

I’m glad to hear that.
👉もう文全体を覚えていただきたい – そうした文ですね。
▶︎ですが、最初は分解しておきましょう。
I’m glad 「うれしい」- その原因を to hear that が説明している、
という形なんですね。I’m glad の後ろに to 不定詞が置かれているので、
説明関係が生じてます。説明ルールの形ですよね。
「それを聞いて – うれしい」というわけです。

I will, Dr. Frank N. Stein.
👉さあ、ここでは I will とだけ答えていますよね。
もちろん、これは “I will teach him everything I learned from you.”
まあ、そうした長い文が隠れているわけですが、文脈から明らかに
わかることをクドクド繰り返すと、やはり会話はあまりテンポよくは
進まないですね。このように、I will – 助動詞で留める、このテクニックを
学んでおきましょう。

refrigerator
👉ここでは、「冷蔵庫」として refrigerator という単語が使われましたが、
長い単語ですので、多くの人は fridge と短いバージョンを使うようですよ。
こちらも覚えておいてくださいね。

Apparently so!
👉 apparently という単語が出てきました。
まあ、「見るからに」「どう見ても〜らしい」そうしたニュアンスで
使います。

 

 

 

 

 

Practice 

Chris
▶︎ OK, guys. Let’s have our last practice of “get.”
Now keep in mind the basic image “motion,” “some process.”
And this naturally leads to the meaning of pushing someone or 
something towards a target situation.
OK. So let’s try that together.

Roza
▶ And remember! Only use in English.

Chris
▶︎ so get him to help me
There’s a process involved. You know, you debate, you discuss with 
a person – Pong – you got him. After me.
・get him to help me
Good, and the next one is the same.
・get her to babysit
Try.  And the final one.
・get her to translate it into English

Roza
▶︎ And some more examples.
・get the suitcase into the car
So here you an imagine the pushing the suitcase to – the target situation –
in the car.
The next example is the same thing. Try together.
・get the bicycle into the garage

Chris
▶︎ OK. And another one.
・get dinner ready  
One more time.
・get dinner ready

Roza
▶︎ And the last two.
・get my homework done
get to the target situation of my homework done
・get my homework done
And last one. Same thing here.
・get the job done ×2
Excellent work.

Chris
▶︎ Well done!

Ending 

Chris
▶︎ My simple message is “practice, practice, practice.”

Roza
▶︎ See you tomorrow.

Words and Phrases

① get along with 〜
👉〜と仲良く、うまくやっていく
② help 〜 with …
👉 … について 〜を手伝う

これで、
Lesson 39 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話ラジオ講座
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました