22-ラジオ英会話 4/13

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

4月のテーマは基本動詞①

👉基本動詞とは
▶︎日常頻繁に使われる動詞のこと
– こうした動詞は極端に単純な意味を持つため、無数の状況と日本語訳に
対応します。
そのため基本動詞の学習は、

シンプルなイメージ(中核となる意味・ニュアンス)をつかみ、それがどういった
状況に使われるのかをつぶさに理解し頭に入れることが必要

◎4月の先週までの学習内容

lesson 学習内容
4月 ( Week 1) Lesson 1 make の基本イメージ
Lesson 2 make it
Lesson 3 & 4  make のとるさまざまな形①②

Lesson 8 have の「権利・影響力」

👉 haveのイメージは「周りにある」- 位置を表す、動きのない静的なイメージ
▶︎その範囲にあるものに「権利・影響力」が及んでいることにつながる

Opening で

Chris
▶︎ Hi, guys. Chris McVay here. AH!

Roza
▶︎ What? What was that?

Chris
▶︎ I just wanted to surprise you, Roza

Roza
▶︎ That was not a good surprise, Chris.
I guess today’s lesson will be full of surprises.
Hi, everyone. Akino Roza here.

 

 

 

 

Dialogue で

① Oh, you noticed.
👉この notice と言う単語 – これあ「気づく」と訳される単語ですが、
sense「感じる」という動詞に非常に似ています。何か自分の感覚の
アンテナにですね、「あっ」と引っかかる – それがこの notice のイメージです。

② It was a surprise. 【読み方】
👉さあ、今のろーざさんの be動詞を強調した読み方 – 気づきましたか。
「私はあなたのことを驚かせたかったんだよ」と前の文で言われて、
「あ〜、実際にそれはサプライズ – 驚きだったね」と言って、文を強調
しているわけです。

Are you going to start playing again?
👉 be going to の形が出てきました。
「〜のつもり」- 意図を表す表現です。

④ That’s one of the reasons I got it .
👉 one of 複数形 – one of the reasons「理由の1つですよ」というわけです。
▶︎そしてその後ろに the reasons ( why ) I got it となるわけですが、
これはもちろん関係副詞の why が省略されているわけです。
– the reasons と言って、後ろに「節」をつなげる、この気軽な形、慣れましょう。

⑤ Yes, but I took out a loan.
👉 take out a loan「ローンを組む」- 非常に、日常頻繁に使われる表現ですが、
なかなか英語でスッと言える人は少ないかな、と思います。
しっかり覚えましょう。

⑥ Sure, go ahead!
👉相手を促す – go ahead。
しっかり覚えておきましょう。

Practice – make の表現

Chris
▶︎ OK, guys. Let’s continue our practice of “have.”
Remember that “have” is static – there’s no action.
So the basic image is just of “closeness.”
And this same basic image is useful for non-physical, abstract things
as well, like “authority,” it’s so close, it’s actually inside you.
But the basic image of “closeness” is what remains.

First, let us practice a concrete example. Are you ready?
・have a driver’s license on me – Try!
That’s right. The closeness of the driver’s license, right?
It’s what you possess. 
So with that in mind, here we go again.
・have a driver’s license on me
Well done.

Roza
▶︎ OK. Up next is “have a say.”
・have a choice
One more time.
・have a say
・have a choice

Chris
▶︎ OK? And the next one.
・have the authority to 〜
Here we are. It’s an abstract thing, right?
But you have the power, you have the control inside you.
So this basic image of closeness is still the same.
So again. Here we go!
・have the authority to 〜

Roza
▶︎ And the last one.
・have an effect on 〜
・have an influence on 〜
Great job!

Chris 
▶︎ That’s it! Excellent job!

Ending

Onishi
▶︎ Hey, guys. Tell me who’s had the greatest influence on you?

Roza
▶︎ Well, for me, I would say, it’s not one particular person, but 
a lot of teachers that I’ve met throughout my life.
What about you, Chris?

Chris
▶︎ Lots of people, but I would choose one, um… who I’ve never met,
but the book. This is Victor Frankl, and his book “Man’s Search for Meaning”
had a great influence on me.

Words and Phrases

① leave work early
👉早退する
② Victor Frankl
👉ヴィクトール・フランクル
③ “Man’s Search for Meaning”
👉フランクルの「夜と霧」の英語タイトル

これで、
Lesson 8 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話ラジオ講座
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました