22 -ラジオ英会話 3/16

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

3月のテーマは「配置の言葉」英語

👉3月号のテーマは「配置の言葉」英語 – ですが、
2月号に引き続き「比較」も扱っていきます。
– 今まで学んだ配置の知識を使って表現の場を広げていきます。

lesson 学習内容
3月 ( Week 1) Lesson 221 〜 223 比較⑨〜⑪:比較級
Lesson 224 比較級⑫:最上級
3月 ( Week 2) Lesson 226  〜 228 比較級⑬〜⑮:最上級
Lesson 229  比較級⑯:as 〜 as ..を用いたフレーズ1

▶︎先週に続き、今週も引き続き「比較」を学びます。

Lesson 233  比較(19):比較級を用いたフレーズ2

Opening で

Onishi
▶︎ We are not alone in the universe.

Roza
▶︎ But Sensei is alone in the studio.
Hey, everyone. Akino Roza here.

Chris
▶︎ Hi, guys. Chris McVay here. 
I have a feeling I’m not alone in the studio.
Ah! Roza and Sensei are here!

Dialogue で

① the surface of Mars 【読み方について】
👉英語は、なかなか綴りを見ても発音の仕方がわからない – そうしたケース
があるわけですが、この sureface もその1つです。
▶︎ surf[a]ce の [a] の部分を [ei] と読んでしまうかもしれませんが、
そうした読みは不自然です。
▶︎「表面」という単語で、よく使われますが、「発音」に注意しましょう。

② I guess the universe is too big for only us humans.
👉 for only us humans というフレーズが出てきました。
us と humans – これが同格です。同じものを指しているというわけです。

Prepare for landing, flight engineer.
👉 prepare for の for は「向かって」というわけです。
そこから「〜に向かって準備する」となります。

 

 

 

 

Ending

Onishi
▶︎ Hey, Chris.  Talking about lectures, you gave a farewell lecture
in your university, right?

Chris
▶︎ That’s right. You know, because I retired, so I gave a farewell
lecture.

Roza
▶︎ じゃ、もう暇なんだね。

Onishi
▶︎たくさん仕事、待ってるんだね。

Chris
▶︎ Oh….. Wait a minute!
I’ve got quite enough of work as it is.
Thank you very much.

Words and Phrases

no more than 〜
👉〜にすぎない(強い感情)
not more than 〜
👉〜を超えていない(感情を含まない)
no less than 〜
👉そんなにも(強調表現)
not less than 〜
👉〜より下ではない(平板)
⑤ farewell lecture
👉最終講義
⑥ quite enough of 〜
👉〜もう十分(たくさん)
[うんざり感を含む]

 

これで、
Lesson 233 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました