22 -ラジオ英会話 2/28

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

2月のテーマは受動態・比較

👉2月号のテーマは「受動態・比較」。
– 今まで学んだ配置の知識を使って表現の場を広げていきます。

lesson 学習内容
2月 ( Week 1) Lesson 201 〜 204 受動態①〜④
2月 ( Week 2) Lesson 206 〜 209 受動態⑤〜⑧
2月 ( Week 3) Lesson 211  比較①:比較表現のバリエーション
Lesson 212 〜 214 比較②〜④:as 〜 as … 表現
Lesson 216 〜 219 比較⑤〜⑧:as 〜 as … 表現

▶︎先週に続き、今週も引き続き「比較」を学びます。

Lesson 221  比較⑨:指定表現+比較級

Opening で

Roza
▶︎ Well, that was a quite uneventful opening, wasn’t it , Sensei?
Akino Roza here. Let’s get started.

Chris
▶︎ Chris McVay here. Guys, did I tell you about the time 
the Queen invited me to Buckingham Palace?

Onishi
▶︎ Really?

Chris
▶︎ Aha! That’s because it never happened!

Dialogue で

① I’m going to Windsor this weekend to see the castle.
👉 “to see the castle” これはもちろん「城を見るために」と言う
目的の働きをしていますよね。
▶︎これが目的の働きだとわかるのは…
もちろん「ウィンザー城に行くつもりだ」と、そうした出かける予定を
言っているから、その後ろの説明は、当然「目的」となるわけです。

 

 

 

 

 

② Oh, is it your first time?
👉この it を上手に使えるようになりましょう。
相手の発言全体を受けて、「your first time ですか」と言っているわけです。

③ I’m looking forward to it.
👉 look forward to 〜「〜を楽しみにする」というわけです。
to の後ろには名詞が置かれます。

I’d like to have a weekend home too!
👉 I want to have でも、もちろん構わないわけです。
しかし、I’d like to と言って、生々しい言い方を避けた、大人の表現を
使っていますよね。さすが、ピーコック先生です。

Oh, is it?
👉これは「あいづち疑問文」です。
相手の発言を軽い疑問文にかえて、相手に返す。
「そうなんですか。- Oh, is it?」というわけです。

After the Dialogue

Roza
▶︎ Ha 〜, a second textbook is my dream.

Onishi
▶︎ Oh, is it?

Ending

Chris
▶︎ What a load of rubbish!

Words and Phrases

① uneventful
👉平穏無事な、平凡な
② tidy
👉キチンとした・整頓された
③ What a load of rubbish!
👉まったくのたわごとだ!

 

 

これで、
Lesson 221 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました