21-ラジオ英会話 12/20

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

「時表現」の学習

▶︎ 11月号からは「時表現」の学習が始まりました。

lesson 学習内容
11月 Lesson 141 〜 143 過去形
Lesson 144 〜 148 現在形
Lesson 149 〜 153 進行形
Lesson 154 〜 158 現在完了形
Lesson 159 現在完了進行形
12月 Lesson 161 〜 163 過去完了、未来完了、助動詞+完了
Lesson 164 〜 167 未来表現
Lesson 168 〜 175 仮定法

👉12月号のテーマは「時表現を極める②」。
時表現」は「指定ルール」に従って使われます。今週も、仮定法 の勉強です。

Lesson 176  仮定法⑦:織り込まれた条件

Opening で

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here.
Ready for today’s lesson?

Chris
▶︎ Hi, guys. Chris McVay here. I’m ready, and I’m sure
the lesson will be successful.

Dialogue で

① Thanks for bringing me here.
👉「ここに連れて来てくれて」- bring me here ということが
言えるかどうか。なかなか日本語の感覚にはないので、
しっかりと練習しておきましょう。

someday
👉「いつの日か」という単語。
some というのは、あまりくっきりとイメージが結ばない単語
– “ぼやけている”というイメージの単語ですから、
「いつの日か 〜〜」という感じです。

 

 

 

 

 

 

Feel English Like A Native Speaker!

【 in my place について】
Onishi
▶︎ Hey, Chris. I have a question.

Chris
▶︎ Uh-huh?

Onishi
 ▶︎ Yeah, this is a contracted form, right?

Chris
▶︎ If you were in my place.

Onishi
▶︎ That’s right. If you were in my place.
それが省略されているというわけです。

※ a contracted form
👉省略された形

Ending

Onishi
▶︎ Hey, Chris. If I were in your shoes, I wouldn’t buy these shoes.

Chris
▶︎ Yes, but these shoes are very, very special.
Forty years ago, nobody could have even imagined them.

Roza
▶︎ You know guys, you aren’t required to use every single
sentence from the examples in “Grammar In Action” for 
the ending.

Words and Phrases

① Nepalese
👉ネパールの / ネパール語・人(の)
② It’s the least I could do.
👉「それが私のできる最低限のこと」
– お礼を言われた時「当然のことですよ」と丁寧に返す決まり文句
③ take time off work
👉仕事を休む
④ in one’s place
👉〜の立場にいて
⑤ in one’s shoes
👉〜の立場に立って
⑥ hear of 〜
👉〜について聞く (耳にする)
⑦ vegan
👉完全菜食主義者(の)

これで、
Lesson 176 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました