21-ラジオ英会話 5/27

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

Lesson 39 文の意味は文型が決める

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

▶︎Lesson 11 からは「基本文型」を扱っています。
– 英語文中の表現配置の中で最も大切なのが、
文の設計図である「基本文型

👉前回で基本文型の基礎学習は終了。
今回は「文型学習で最も大切なこと」の確認です。

Opening で

みなさん、こんにちは。秋乃ろーざ
です。今日も頑張ろう!

Chris McVay here.  You know, I’m very

jealousy of Roxy, because she is 
bilingual. Let’s keep studying, OK?

What are you talking about?
You’re like trilingual, Chris.

But that’s not bilingual.

※trilingual
👉3ヶ国語話者

Dialogue で

① all-you-can-eat cake place 
👉place「場所」という単語ですが、学習者はとかくこの place
をあまり使わない気がします。
– ここでも、all-you-can-eat cake restaurant とか、そういう単語を
一生懸命探したりするわけです。
– でも、いろんなケースで、この place は気軽にこうやって使うことが
できます。
– 例えば、「家においでよ」という時に、なんて言うかな?
“come to my house” かな?  – そんなことを考えなくてもいいわけです。
▶︎ come to my place と place を使ってあげればいいのです。
🔴この place を自分の今までやってきた頻度より、もう少しだけ
上げる、そうした意識で使いこなしてみて下さい。

② News travel fast.
👉決まり文句ですが、travel これは「伝わる」という意味で使っています。
ここで、「現在形」なのは、この現在形が「広く成り立つ状況」を表す
「時」表現だからです。
▶︎現在形は、「ことわざ」あるいは「決まり切った言い回し」そういう
ところで非常に便利に使われる。

③ bilingual
👉この bi はもちろん「2」ということを意味します。
– bicycle は「輪っかが2つ」あるから「自転車」という意味になります。
そして bilingual「2ヶ国語話者」となるわけです。

④ She always speaks 〜.
👉
ここでも「広く成り立つ状況」を表す「現在形」が使われています。
– always speaks 「いつも習慣的に(話す)」というわけです。

Ending

So guys, I know It’s only been less than
two months. But you’re doing fantastic.
so just keep at it!

And a big thank you for being faithful
to us all these months. And I’m sure
you’ve made amazing progress.
So as Roza said, keep at it!

※keep at it
👉あきらめずに頑張る
※faithful
👉誠実な、忠実な

 

 

 

 

Words and Phrases

①  partly because 〜
👉部分的に〜だから
② mainly because 〜
👉主に〜の理由で
③ only because 〜
👉ただ〜だから
④ on time
👉時間通り

これで、
Lesson 39 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com
タイトルとURLをコピーしました