21-ラジオ英会話 12/6

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

「時表現」の学習

▶︎ 11月号からは「時表現」の学習が始まりました。

lesson 学習内容
11月 Lesson 141 〜 143 過去形
Lesson 144 〜 148 現在形
Lesson 149 〜 153 進行形
Lesson 154 〜 158 現在完了形
Lesson 159 現在完了進行形

👉12月号のテーマは「時表現を極める②」。
時表現」は「指定ルール」に従って使われます。今日から、未来表現 の勉強です。

Lesson 166  未来表現②:will

Opening で

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza. 
Get ready for today’s lesson.

Chris
▶︎ Chris McVay here. And I’m so excited.
I can’t wait to start today’s program!

Roza
▶︎ Really?

Dialogue で

 have been looking forward to 〜
👉 have been 〜ing の形 -「現在完了進行形」の形です。
ずっと過去から現在に至るまで「〜し続けている」という意味のフレーズ。
ここでは「楽しみにしている」というわけです。

for months
👉期間を表す for の後ろに months が使われています。
「何ヶ月もの間」という意味で使われています。

③ awful「ひどい」
👉似たような単語に awesome「素晴らしい」という単語もあります。
2つをしっかりと区別できるようにしましょう。

④ I hope so.
👉この so の使い方、しっかりとマスターしてください。
We’ll make it in time. この全体を受けて、
I hope we’ll make it in time. と何度も繰り返すことを避けるために、
それを so と置き換えているわけです。

⑤ terrible「ひどい」
👉似た単語で、terrific「素晴らしい」という単語もあります。
この2つもしっかりと区別をつけてください。

Ending

Onishi
▶︎ Chris, I was a magician. And you were a king.

Chris
▶︎ The King of McVay Kingdom.
Those old days! Ha? Happy memories!

Roza
▶︎ Onishi Sensei, you were a magician?

Onishi
▶︎Yeah, a very good magician.

Roza
▶︎ In that case, could you make yourself disappear?

Onishi
▶︎これから消えます!

 

 

 

 

Words and Phrases

① make it
👉うまく行く、やり遂げる
② in time
👉間に合って
③ for sure
👉確かに
④ what I’m made of
👉私の実力・才能
⑤ in no time
👉すぐに

 

これで、
Lesson 166 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました