21-ラジオ英会話 10/14

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

今までの道のり

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

 lesson 学習内容
4月 Lesson 1 〜 Lesson 9 修飾語順規則
4月・5月 Lesson 11 〜 Lesson 40  基本文型
6月 Lesson 41 〜 Lesson 53 節・to不定詞・動詞-ing形
動詞原形・過去分詞の拡張
Lesson 54・56 リポート文の拡張
Lesson 57・58・59 命令文と there 文
7月 Lesson 61 〜 80

文・動詞句・形容詞+to不定詞・名詞における【説明ルール

8月 Lesson 81・82・83 名詞を/過去分詞・形容詞・節/で説明
Lesson 84 〜 93 関係代名詞節修飾
Lesson 94・96 関係副詞節修飾  [97:関係詞節修飾の完成]
Lesson 98・99 非制限用法
9月 Lesson 101 〜 104 指定ルール形容詞
Lesson 106 〜 113 指定ルール副詞
Lesson 114 〜 119 指定ルール否定 (not)

👉10月号のテーマは「助動詞の征服」。
助動詞」も「指定ルール」に従って使われます。今回も、should の勉強です。

Lesson 134  助動詞 should の確信

Opening で

Roza
▶︎ねえ、先生。Hiroki と Barbara は付き合うの?

Onishi
▶︎ Good house. 「いい家」-「いいえ」

Roza
▶︎あ〜. やだな。
Hey, everyone. Akino Roza here.
Le’s have another wonderful lesson, shall we?

Chris
▶︎ Hi, guys. Chris McVay here.
Wow! Roza! What a coincidence!

Roza
▶︎ What is?

Chris
▶︎ We’re both here in the same studio.

Roza
▶︎ Oh, really? I had no idea.

Dialogue で

① I had no idea.
👉 I have no idea. “have – 現在形” の形は、よくご存知でしょう。
I had no idea.「知らなかった」と言うフレーズも頭に入れて
おきましょう。

② whenever
👉「いつでも」という単語。 -ever という単語は、
相手に選択の自由を与える表現なんです。
「いつのことでもいいですよ」そうした感触です。

③ Here it comes.
👉 現在形( comes ) が使われています。
こうした現在形は、非常に臨場性の高い表現なんです。
実際にバスが見えてなくては、使うことができない – そうした
臨場性の高さを表す表現です。
※もうバスが見えてるんですね。

 

 

 

 

After the Dialogue

Chris
▶︎You know, every month I imagine so many listeners
waiting impatiently for our textbook to become available.
 And then they shout, “Here it comes!” and rush to get it.
Thank you, guys.

Practice with Roza

▶︎OK, guys. So the important thing to remember here
is that the feeling of “should” is the way things will go.
「この道を進むはず」OK?
So just keep that feeling in mind when you practice.
All right. Let’s try now.
– Don’t worry, it should arrive any minute.

Do you see how that “should” guides you in the correct
direction?  It should arrive, it should arrive.
OK, one more time.

– Don’t worry, it should arrive any minute.

Great!

※ (at) any minute
👉今すぐにでも

Ending

Onishi
▶︎ This should be enough to cover all your expenses.
This should be enough to cover all your expenses.

Chris
▶︎ Well, I’m very happy to hear those words.
But where is the money?

Onishi
▶︎ Ha, ha, ha. I’m just practicing.

Roza
▶︎ There we go again.

Chris
▶︎ Yeah!

※ should be enough
👉十分なはずだ
※ cover all one’s expenses
👉〜の出費を全て賄う
※ There we go again.
👉また始まったよ。

Words and Phrases

① make up with
👉〜と仲直りする
② do the trick
👉目的を達成する・効果を発揮する

 

これで、
Lesson 134 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました