21-ラジオ英会話 5/4

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

Lesson 22 基本文型 説明型②:前置詞句を説明語句に

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

▶︎Lesson 11 からは「基本文型」を扱っています。
– 英語文中の表現配置の中で最も大切なのが、
文の設計図である「基本文型

👉今回は、「説明型」の2回目です。

Opening で

確かに!よくわからなかった。
秋乃ろーざです。

I’m Chris McVay. Oh, no! I haven’t
prepared any good opening remarks.

Just like usual, Chris!

Hey. Let’s get started.

Dialogue で

① She is going to be a while.
👉 大西先生から

こうした言い方を聞くと…
– うなぎ屋さんに行った時に、「僕は蒲焼だ」みたいなことを言いますよね。
「僕=蒲焼」ではないのに、「僕は蒲焼だ」というわけです。
▶︎この英文も同じ。
「She = a while:しばらくの間」と言っているわけです。もちろん、これを
聞いた人は、”あっ、しばらく時間がかかるんだ” ということがわかるんです。
🔴英語の be動詞文、この形も日本語と同じように、自由に、ゆるゆるに、
使うことができるわけです。

② I haven’t prepared anything yet.
👉  prepare は「準備する」という動詞。
そして I haven’t preparedで「準備していない」
– そして、最後の yet は「未完」を表す小さな単語「まだだよ」
というわけです。
▶︎「私はまだ準備できていません – まだだよ」という感じで
使いこなしてください。
③ Me neither.
👉 Me too. と基本的に同じ意味ですが……
その前にある文が、”I haven’t prepared 〜 yet.” と否定文である
ために、それを受ける時には Me too. ではなく、Me neither. で
と受けます。このフレーズ、しっかり覚えてください。

After the dialogue

But, as for thinking of interesting  content
for our textbook, we always find enough time.

Ending 

Hey, look! There’s a handsome guy
over there! 
– Oh, that’s a mirror! And it’s me!

Oh, the mirror has just cracked.

Oh, no!

 

 

 

 

※crack
👉ひびが入る

Words and Phrases

① be a while
👉しばらく時間がかかる
② work performance review
👉勤務評定
③ an item
👉親密な関係にある2人
「ラブラブカップル」

 

これで、
Lesson 22 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました