to 不定詞について~名詞的用法②

to 不定詞の名詞的用法から派生した
表現方法について今回はお話をします。

形式主語、または意味上の主語 it と言われるものについてです。

to 不定詞と 形式主語、意味上の主語の it

なぜ、形式主語または意味上の主語 it が生まれたのか。

それには簡単な理由があります。

例えば、
to 不定詞 の名詞的用法が主語で出てきた例文を1つ挙げてみます、

To speak English very well is very difficult.

この文章では、赤い字の「英語をとても上手に話すことは」
という部分が主語になっています。

見た目で言うと、頭でっかち(主語が長すぎる)の英文に
なっていることがすぐにわかると思います。

英語はこのような
主語が長い文を嫌う傾向があります。

英語は長い主語を嫌う~英語の特徴①

これは、英語が、
主語+動詞~ が基本的な文型で、
結論を先に求める言語であるということに
由来する「英語の性格」だと思われます。

そんな長い主語だと、
わかりづらいから、仮に it を置いてしまえ!
ということで、赤い字に部分に it を仮に置きます。

It ( To speak English very vell) is very difficult.

それでは、本当の主語 赤い字の部分はとこに行くのか?

実は、英語は重要なことは、
文の後に持ってくる傾向があります。

英語は重要なことは、文末に来る~英語の特徴②

これは一見、英語の特徴①と相反するかのように
見えますが、そうではありません。

英文は、すべて基本は、「主語+動詞」から
構成されています。

しかし、それは会話や文章の中では、
ほとんど予測される部分で、会話の中でも
普通は「主語+動詞」の部分は、
あって当たり前なので、強調して発言されることは
少なく、重要なポイントは、英文の最後の方にあることが
ほとんどです。

そのため、赤い文字の主語の部分は、語尾に方へ移動します

It is very difficult to speak English very well.

これで、
形式主語、または意味上の主語 it の英文が
完成したわけです。

Native Speaker としては
「it が very difficulut なんだ。it ってなんだ?
あっそうか、to speak English very well ね。う~ん。」
というような理解の仕方になっているのだと思います。

それでは、いくつか例文を紹介します。

意味上の主語 it の例文

It is a lot of fun to take a walk in the park.
公園で散歩することはとても楽しい。)

It is very important to study Japanese history.
日本の歴史を勉強することはとても重要だ。)

It is not easy to finish this task by next Monday.
この課題を来週の月曜日までに終えることは簡単ではない。)

 

形式主語の it の文に 意味上の主語を加える場合

上記の例文①~③の例文をもう一度見てください。

よく見てみると、
①の「公園で散歩すること」が楽しいのが、誰なのか
②の「日本の歴史を勉強すること」がとても重要になるのが、誰なのか
③の「~この課題を終えること」が簡単でないのが、誰なのか
が明記されていません。

①~③の 例文に、
意味上の主語(誰なのか)を加える場合は、
to 不定詞 の前に、for +人 を加えます。

for + 人 を to 不定詞の直前に加えます

①に「私にって」
②に「私たちにとって」
③に「ケンにとって」
意味上の主語を加えると以下のようになります

It is a lot of fun for me to take a walk in the park.

It is very important for us to study Japanese history.

It is not easy for Ken to finish this task by next Monday.

英語は何度も言いますが、
「主語+動詞」が必ず基本にあるので、
赤いアンダーラインの動詞部分(to 不定詞) の 主語は、
必ずその直前に for を伴って、加えられのるです。

 

こういう英語の基本的な性格を
少しづつ理解していくようにしましょう。

今回はここまで。

 

to 不定詞にはその他には4つのカテゴリーがあります。
興味のある方は、下記をクリックしてご覧ください。
👉基本編
👉副詞的用法
👉形容詞的用法
👉その他の表現

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

中学校to不定詞
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました