be動詞と一般動詞の疑問文の作り方と答え方

前回は、
・be動詞と一般動詞の否定文の作り方
〜についてお話しましたので、

そこで、今回は、疑問文の作り方と答え方を確認しましょう。

be動詞の疑問文とその答え方

be動詞の疑問文は、

Be動詞+主語+〜?

これに対する答え方は、

Yes, 主語の代名詞+be. / No, 主語の代名詞+be not.

の形で表現されますよね。

例文で確認しましょう。

ex.1 I am in your room.
→ 【疑問文】Am I in your room?
ー 【答え方】Yes, you are. / No, you are not.
(私はあなたの部屋にいるの?)

ex.2 They are good baseball players.
→【疑問文】Are they good baseball players?
ー【答え方】Yes, they are. / No, they aren’t.
(彼らは良い野球の選手ですか。)

ex.3 Emi was writing a letter for her mother.
→【疑問文】Was Emi writing a letter for her mother?
ー【答え方】Yes, she was. / No, she wasn’t.
(エミはお母さんあての手紙を書いていましたか。)

確かにそのルールに従っていますね。

ところが助動詞が入ると・・・

ex.4  Ken will be thirteen years old next year.
→【疑問文】Will Ken be thirteen years old next year?
ー【答え方】Yes, he will. / No he will not(won’t).
(ケンは来年13歳になるのですか。)

◎助動詞の疑問文の答え方
Yes, 主語の代名詞+助動詞. / No, 主語の代名詞+助動詞 not.

ex.5  May’s father has been a teacher for more than ten years.
→【疑問文】Has May’s father been a teacher for more than ten years?
ー【答え方】Yes, she has. / No, she has not(hasn’t).
(メイのお父さんは10年以上先生をしているのですか。)
※現在完了を示す have/has は、正確には
「助動詞」に分類されます。

◎現在完了の疑問文の答え方
Yes, 主語の代名詞+have/has. / No, 主語の代名詞+have/has not.

このように、助動詞be動詞がともに使われる場合は、
助動詞が文頭に出て疑問文ができます。

ここから、be動詞の疑問文をまとめると

① be動詞の疑問文の基本は、Be動詞+主語〜? で表現できる。
②ただし、助動詞が伴う場合は、助動詞の疑問文にすること。

※助動詞の疑問文=助動詞+主語+動詞の原形〜?
(現在完了形の場合は、「過去分詞」が「動詞の原形」の役割
をしているようです。)

となります。

一般動詞の疑問文とその答え方

一般動詞の疑問文は、

Do/Does/Did+主語+動詞の原形〜?

これに対する答え方は、

Yes, 主語の代名詞+do/does/did. / No, 主語の代名詞+do/does/did not.

の形で表現されますよね。

例文で確認しましょう。

ex.1  You go to school by bus.
→【疑問文】Do you go to school by bus?
ー【答え方】Yes, I do. / No, I don’t.
(あなたはバスで学校に行きますか。)

ex.2  Tim has a lot of comic books.
→【疑問文】Does Tim have a lot of comic books?
ー【答え方】Yes, he does. / No, he doesn’t.
(ティムはたくさんのマンガ本を持っていますか。)

ex.3  Takeshi got up at six yesterday.
→【疑問文】Did Takeshi get up at six yesterday?
ー【答え方】Yes, he did. / No, he didn’t.
(タケシは昨日6時に起きましたか。)

確かに先ほど述べたルール通りに
なっています。

それでは、

助動詞が入るとどうなるでしょう?

ex.4  Mai must finish this homework by tomorrow.
→【疑問文】Must Mai finish this homework by tomorrow?
ー【答え方】Yes, she must. / No, she mustn’t.
(マイは明日までこの宿題を終えなければならないのですか。)

◎助動詞の疑問文の答え方
Yes, 主語の代名詞+助動詞. / No, 主語の代名詞+助動詞 not.

ex.5  They have danced to songs for about one hour.
→【疑問文】Have they danced to songs for about one hour?
ー【答え方】Yes, they have. / No, they haven’t.
(彼らは曲に合わせて約1時間踊っているのですか。)
※現在完了を示す have/has は、正確には
「助動詞」に分類されます。

◎現在完了の疑問文の答え方
Yes, 主語の代名詞+have/has. / No, 主語の代名詞+have/has not.

このように、助動詞と一般動詞がともに使われる場合は、
助動詞が文頭に出て疑問文ができます。

ここから、一般動詞の疑問文をまとめると

① 一般動詞の疑問文の基本は、
Do/Does/Did +主語+動詞の原形〜?で表現できる。
②ただし、助動詞が伴う場合は、助動詞の疑問文にすること。

※助動詞の疑問文=助動詞+主語 +動詞の原形〜?
(現在完了形の場合は、「過去分詞」が「動詞の原形」の役割
をしているようです。)

今回はここまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする