2023秋田県公立高校入試分析(英語)②

秋田県公立高校入試分析(英語)の2回目です。

今回は、第2問を扱いますが、
第2問では、「語彙力、語形変化、並べ替え問題」を扱っています。

それでは第2問を見て行きます。
第2問の配点は、
(1)が各2点✖️4=計8点
(2)は各2点✖️4=計8点
(3)は各2点✖️3=計6点 なので、合計22点となっています。

第2問・・・語形変化、語彙力、並べ替え問題

次の(1)〜(3)の問いに答えなさい。

(1)語形変化の問題

次は、中学生の麻衣子( Maiko )とアメリカ出身の留学生のアンナ ( Anna ) が、書店で
血液型 (blood type) について会話をしている場面です。 (          ) 内の①〜④を、それ
ぞれ適切な形に直して書き、会話を完成させなさい。

Anna: There are so many kinds of books here.
Maiko: This is the ( ① large ) of all bookstores in this city.
Anna: I’m surprised that many books about blood type are ( ② sell ) here. 
Mariko: It’s a popular topic. We often enjoy ( ③ talk ) about our blood type.
            In Japan, “What is your blood type?” Is a common question.
Anna: We don’t usually ask such a question in America. Actually, most of
         us don’t know our blood type. Why is it necessary to know them? 

Mariko: In Japan, people sometimes connect blood types to “personalities.”
            Look at this magazine. It ( ④ say ) that type A people are kind to
            others.
Anna: Sounds interesting.
【注】*personality:性格

①の語形変化

– This is the  ( ① large ) of all bookstores in this city.

【解説】
・日本語にすると
「これはこの町のすべての本屋さんの中で( ① large ) .」となります。
▶︎この Anna が「ここにはたくさんの本屋がある」を話を切り出しに対する、
Maiko の返しの文ですが、( ① large ) の前に the があること、そして
その後ろに “of all bookstores in this city” があることからして、
👉 ( ① large ) の最上級が正解となります。

【解答】
● large の変化:large – larger – ① largest 
・This is the ( largest ) of all bookstores in this city.

②の語形変化

– I’m surprised that many books about blood type are ( ② sell ) here.

【解説】
・日本語にすると
「私は血液型の本がここでたくさん、 ( ② sell ) いて驚ききます。」となります。
▶︎文の形から、主語が many books about blood type で、動詞の部分が
are ( ② sell ) となります。
👉 動詞の部分が、are ( ② sell ) と、be動詞+一般動詞であることから、
現在進行形か、受け身の形のどちらかですが、意味を考えると、「売られている」
受け身の形が、適切です。ここから、be +過去分詞であることがわかるので、
( ② sell ) は、sell の過去分詞が入らなくてはなりません。

【解答】
● sell の変化: sell – sold – ② sold
・I’m surprised that many books about blood type are ( sold ) here.

③の語形変化

– We often enjoy ( ③ talk ) about our blood type.

【解説】
・日本語にすると
「私たちはよく血液型について ( ③ talk ) を楽しむ」となります。
▶︎ enjoy の後ろに動詞 ( talk ) が来る場合は、動名詞といって、ing形になります。
enjoy + 動詞ing これで「〜することを楽しむ」と言う意味になります。
👉ここから、( ③  talk ) の ing形 が正解となります。

【解答】
● talk の ing形:talking
・We often enjoy ( talking ) about out blood type.

④の語形変化

– It ( ③ say ) that type A people are kind to others.

【解説】
・日本語にすると
「それは、A型の人間は他の人に優しいと ( ③ say )」となります。
ここの場面は、Mariko が実際に血液型の雑誌を見て ( Look at this magazine.) と
「その雑誌には、ここ書かれているよ」と言ってるところです。
▶︎「雑誌」や「本」に「こう書かれているよ」と英語で言う場合は、
その「もの」を主語として、say という動詞を使います。
▶︎日本語に引っ張られないで、「この雑誌が言っている」と考えるのです。
ただし、ここは現在の文で、主語が It なので「3単現」になるので注意。

【解答】
● say の3人称単数現在の形:says
・It ( says ) that type A people are kind to others.

(2)語彙の問題

次の①〜④ について、[説明]が示す英語1語を (          ) に書き、英文を完成させなさ
い。ただし、答えは (          ) 内に示されている文字で書き始めること。                                                                       

① During ( w          ) vacation, many people in Japan send New Year’s cards.
ー[説明] the season between autumn and spring

② It’s important to be ( q          ) in the library .
ー[説明] peaceful, without big sounds or voices

③ If your friend has a different ( o       ) from yours, you should listen to it. 
ー[説明] an idea or a feeling about something

④ I’ll go to bed early because I couldn’t  ( s        ) well last night.
ー[説明] to close your eyes and rest

①に入る単語

① During ( w          ) vacation, many people in Japan send New Year’s cards.
ー[説明] the season between autumn and spring

【解説】
・[問題文] は、
「 ( w       ) 休みの間に、日本のたくさんの人々は年賀状を送ります。」という
意味で、[説明]は、「秋と春の間の季節」とあるので、
👉 ( w          ) は「冬」という単語になります。

【解答】
 ( w          ) は、 ( winter ) となります。
・During ( winter ) vacation, many people in Japan send New Year’s cards.

②に入る単語

② It’s important to be ( q          ) in the library .
ー[説明] peaceful, without big sounds or voices.

【解説】
・[問題文]は、
「図書館では、 ( q          ) であることが重要だ。」で
[説明]は「穏やかで、大きな音や大声がない状態」とあるので、
👉 ( q         ) は「静かな」というような意味の単語になります。

【解答】
 ( q           ) →  ( quiet )
・It’s important to be ( quiet ) in the library.

③に入る単語

③ If your friend has a different ( o       ) from yours, you should listen to it. 
ー[説明] an idea or a feeling about something

【解説】
・[問題文]は、
「もしあなたの友達があなたと違う ( o         ) を持っているなら、それを聞くべきだ。」
で、[説明]は「何かについての考えや感情」とあるので
👉 ( o       ) は、 o で始まる「意見」という単語になります。

【解答】
a different ( o        )  →  a different ( opinion )     
・If your friends has a different ( opinion ) from yours, you should listen to it.

④に入る単語

④ I’ll go to bed early because I couldn’t  ( s        ) well last night.
ー[説明] to close your eyes and rest

【解説】
・[問題文]は、
「私は昨夜よく ( s        ) できなかったので、早く寝るでしょう。」で[説明]は、
「目を閉じて休むこと」とあるので、
👉 ( s         ) は  s から始まる「眠る」という動詞になります

【解答】
( s          ) well  → ( sleep ) well 
・I’ll go to bed early because I couldn’t ( sleep ) well last night.

(3)英文完成問題

次の①〜③について、(例)を参考にして、<  >の状況の会話がそれぞれ成り立つ
ように[         ] 内の語に必要な2語を加え、正しい語順で英文を完成させなさい。
ただし、文頭にくる語は、最初の文字を大文字にすること。

①<留学生と休み時間に写真を見ながら>
   Paul:This is my grandfather, Eric.
Hitoshi:He looks young. [ how ] he?
    Paul:He’s seventy years old.

②<アメリカのレストランで>
     Taro:Excuse me, Could [ show ] a menu? I want something sweet.
Woman:Sure. Here you are.
     Taro:Thank you.

③<ALTとスキー場で>
Mr. Lee:You’re tired, aren’t you?  How [ you ] been skiing?
    Rumi:For about four hours, but I’m still fine.

①の問題

①<留学生と休み時間に写真を見ながら>
   Paul:This is my grandfather, Eric.
Hitoshi:He looks young. [ how ] he?
    Paul:He’s seventy years old.

【解説】
・対話文を見ると
 Paul が、「祖父のエリック」を写真で紹介したら、それについて Hitoshi が
「若く見えるね」と言って、[ how ] he? と質問します。
▶︎そうすると、Paul が「70歳」と答えたことから、
「彼は何歳ですか」という年齢をたずねる言い方になるようです。

【解答】
年齢をたずねる how old  を用いて、主語が he なので、be動詞を is を用いて
👉 ( How ) ( old ) ( is )  が正解となります。
・ ( How ) ( old ) ( is )  he?

②の並べ替え

②<アメリカのレストランで>
     Taro:Excuse me, Could [ show ] a menu? I want something sweet.
Woman:Sure. Here you are.
     Taro:Thank you.

【解説】
・Taroが レストランで「すみません。」と言ってから、Could [ show ] a menu? と
言い、その後に「何か甘いものが欲しい」と言っています。
▶︎ここからすると、show と could を使って、丁寧に「私にメニューを見せてくれませんか」という疑問文を作るといいようです。
– show +人+もの という形を使い、主語を you にして丁寧な疑問文を作ります。

【解答】
👉 ( you  ) ( show ) ( me ) が正解となります。
・Could ( you ) ( show ) ( me ) a menu?

③の並べ替え

③<ALTとスキー場で>
Mr. Lee:You’re tired, aren’t you?  How [ you ] been skiing?
    Rumi:For about four hours, but I’m still fine.

【解説】
・会話は下記のようになっています。
Mr. Lee「あなたは疲れましたね。How [ you ] been skiing? 」
Rumi「約4時間ですが、まだ元気です。」
▶︎ “How [ you ] been skiing?” と聞かれて、「約4時間」と答えているので、
「期間」をたずねる言い方 ( how long )を用いましょう。また、たずねる文に been が
あることから、現在完了進行形 ( have/has been 〜ing ) の形を使うといいようです。 

【解答】
👉 ( long ) ( have ) ( you ) が正解となります。
・How ( long ) ( have ) ( you ) been skiing?

 

 

 

 

 

今回はここまで

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

秋田公立高校入試
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました