2021北海道公立高校入試分析(英語)③

北海道公立高校入試分析(英語)の3回目です。

今回は、[3] を扱いますが、
[3]では、「短めの英文の内容読解」の問題です。

第3問の配点は、
 問1は1点、問2、問3は各2点
 問4は順不同で各2点で計4点、問5は3点で
全部で12点となっています。

[3] ・・・短めの英文の内容読解

次の英文は、中学生の武 (Takeshi) が、中学校の最後の英語の授業で、中学校生活を振り返って書いたものです。これを読んで、問いに答えなさい。

ー When I entered junior high school, I was very excited to make new friends and
join a  club activity. In my second year, I was still having a good time. I 『         』the *captain of the soccer team and also 『          』the classroom *leader. But I
*gradually began to feel too busy and tired because I felt had too much work to
do. 
For example, I had to make the *training schedule every week as the captain of
the soccer team 
And as the classroom leader, I had to listen to many ideas from
my classmates and decide what to do at the school festival.
ー I didn’t know what I should do, so I talked about it with Ms. Kato, my *homeroom
teacher, at lunch time. Then, Ms. Kato told me about *time management. She said
that I should make *to-do lists when I felt too busy and wanted to use my time well. She
taught me how to make the list.
ー First, Ms. Kato asked me what I must do on the day and ①she 『         』 write
them on the paper.
  After I wrote them, I was surprised to see so many things on
the paper. Then she said to me, “Choose the especially important things from them. After ②that, you have  to think about when you should do them. During lunch time? After school? After dinner? This is also important.” I made my to-do-list” *as Ms. Kato told me.
ー Now I understand that making to-do-list every day. I think I can use my time
better than before. To-do lists are so useful!
ー *Thanks to Ms. Kato. I 『          』*positive about my school life again. I’ll enjoy
the *rest of my time here.

(注)
captain    主将、キャプテン    leader    リーダー    gradually    徐々に  
training schedule    練習計画     homeroom teacher    担任  
time management    時間の管理    to-do list(s)     やるべきことをまとめたリスト  
as    〜のとおりに    thanks to    〜のおかげで    positive    前向きな
rest of     残りの〜

 

問1 本文の内容から考えて、『   』に共通して入る最も適当なものを次の中から選び、
正しい形に直して書きなさい。

          see          know          become          get 

 

問2 下線部①が、加藤先生が武に対して、紙に書くように指示した英文となるように、『          』
に入る英語を3語以上で書きなさい。

問3 下線部②の内容を具体的に表す英語として最も適当なものを、ア〜エから選びなさい。
ア  choosing  the especially important things
イ  seeing so many things on the paper
ウ  making the to-do list every day
エ  teaching how to make the list

 

問4 本文の内容に合うものを、  から2つ選びなさい。
ア  Takeshi felt he had too much work to do in his first year of junior high school.
イ  Takeshi was taught how to make to-do lists by Ms. Kato at lunch time.
ウ  Takeshi was surprised because Ms. Kato wrote many things on the paper. 
エ  Takeshi had to do all the important things after school as Ms. Kato told him.
オ  Takeshi feels he can use his time well now because he talked with Ms. Kato.

 

問5 次の英文は、武が中学校3年生のある日にリストを英語にしたものの一部です。あなたが
武になったつもりで、[         ] に入る英語を2語以上で自由に書きなさい。

<to-do list on the day of *graduation>
□ to check what to take to school
□ to [          ] to my friends and teachers to show my thanks

(注) graduation    卒業

問1の解説と解答

問1 本文の内容から考えて、『   』に共通して入る最も適当なものを次の中から選び、
正しい形に直して書きなさい。

        see          know          become          get 

【解説】
・3つある『   』の前後の文を確認してみましょう。

 In my second year, I was still having a good time.  ❶ I 『          』the captain of the soccer team ❷ and also 『          』the classroom leader. But I gradually began to feel too busy….

❸ Thanks to Ms, Kato, I 『         』 positive about my school life again. I’ll enjoy the 
rest of my time there,

▶︎❶の前では、
「中学校に入った時」とあるので、「過去の話」をしているので、
『     』には、「過去形」が入ることがわかります。

▶︎また、前後の文の流れから、
❶では、「サッカーのキャプテンになった」
❷では、「学級のリーダーになった」
❸では、「前向きになった」
となると意味が通じることがわかります。

👉上記から、「〜になる」という動詞 become を過去形にすれば良いとわかります。

【解答】
よって、正解は、

become を過去形にした became  となります。
① I became the captain of the soccer team 
② and also become the classroom leader.
③ Thanks to Ms. Kato, I became positive about my school life again.

※become の変化:become – became – become

問2の解説と解答

問2 下線部①が、加藤先生が武に対して、紙に書くように指示した英文となるように、『          』
に入る英語を3語以上で書きなさい。

【解説】
◎前後の会話の流れを確認しましょう。
[2段落の途中から]
・Then, Ms. Kato told me about time management. She said that I should make to-do lists
when I felt too busy and wanted to use my time well. She taught me how to make the list.
(それから、加藤先生は私に「時間管理」について教えてくれました。彼女は、自分がとても
忙しく感じ上手に自分の時間を使いたい時は、to-do lists を作るべきだと言いました。)
[3段落に入ります]
・First, Ms. Kato asked me what I must do on the day and ①she『                  』write 
them on the paper. After I wrote them, I was surprised to see many things 〜.

▶︎ここまでの流れを確認すると、
・加藤先生が「時間管理」について教えてくれた。
・to-do lists を作った方が良いと、
・最初に、加藤先生は「私」に、その日しなければならないことを尋ねた
⇨そして① 彼女は 紙にそれらを『           』。
・それらを書いた後、私は〜を見て驚いた

◎この流れからすると、
「しなければならないことを尋ねた」⇨「それらを紙に書いた」⇨「それらを見て驚いた」
となります。
◎「それらを紙に書いた」のは me(武) なので、
①は「彼女は私に紙に書くように言った」となればいいようです。
👉「人に〜するように言う」という場合は、
tell 人 to 不定詞 の形を用いて、それを過去形にすればいいようです。

【解答】
ここから、正解は、

① she told me to write them on the paper.
となります。

※ tell の変化:tell – told – told

問3の解説と解答

問3 下線部②の内容を具体的に表す英語として最も適当なものを、ア〜エから選びなさい。
ア  choosing  the especially important things
イ  seeing so many things on the paper
ウ  making the to-do list every day
エ  teaching how to make the list

【選択肢の意味】
ア  特別に重要なことを選んぶこと
イ  紙にとても多くのことがあるのを見ること
ウ  毎日 to-do list を作ること
エ  そのリストの作る方を教えること

【解説】
◎前後の会話の流れを確認しましょう。

Then she said to me, “Choose the especially important things from them.
After ② that, you have to think about when you should do them. 〜”

それから彼女(加藤先生)は私(武)に言いました、「それらから特に重要なことを
選びなさい。その後であなたがそれらをするべき時について考えなければなり
ません。〜」

▶︎加藤先生が、「時間管理」の仕方を具体的に武に教えている部分です。
「After that」の that の内容は、たいていは、すぐその前の部分を指します。

👉ということは、
that の内容は、
“Choose the especially important things from them.” となります。

【解答】
ここから、正解は、

ア   choosing the especially important things となります。

 

 

 

問4の解説と解答

問4 本文の内容に合うものを、  から2つ選びなさい。
ア  Takeshi felt he had too much work to do in his first year of junior high school.
イ  Takeshi was taught how to make to-do lists by Ms. Kato at lunch time.
ウ  Takeshi was surprised because Ms. Kato wrote many things on the paper. 
エ  Takeshi had to do all the important things after school as Ms. Kato told him.
オ  Takeshi feels he can use his time well now because he talked with Ms. Kato.

【選択肢の意味】
ア  武は中学校1年生の時にしなくてはいけない仕事があまりにも多すぎると感じていた。
イ  武は昼食時間に加藤先生から to-do lists の作り方を教えられた。
ウ  武は加藤先生が紙にたくさんのことを書いたのでびっくりした。
エ  武は加藤先生が彼に教えたように放課後全ての重要なことをしなければならなかった。
オ  武は加藤先生とお話したので、今は自分の時間を上手に使えるように感じている。

【解説】
◎選択肢の1つ1つを確認します。

▶︎ア  Takeshi felt he had too much work to do in his first year of junior high school.
→「中学1年生の時に」とありますが、最初の部分で
”In my second year, I was still having a good time. I became the captain of the soccer team
and also became the classroom leader. But I gradually began to feel too busy and tired
because I felt I had too much work to do.” と言っています。
「中2の時、私はまだ楽しく過ごしていました。私はサッカーチームのキャプテンになり学級の
リーダーにもなりました。しかし、あまりにも多くのすることがあると感じたので、次第に
あまりにも忙しく疲れを感じるようなり始めました。」
➡️ここから、「仕事が多いと感じたのは中2の時」だとわかるので、❌

▶︎イ  Takeshi was taught how to make to-do lists by Ms. Kato at lunch time.
→2段落目からは、武が加藤先生に「たくさんやることが多すぎてどうすればいいのか」を
相談しています。
“I didn’t know what I should do, so I talked about it with Ms. Kato, my homeroom
teacher, at lunch time.”
→「昼食の時間」に相談し、その後に、加藤先生は、to-do lists の作り方を教えています。
(具体的な作り方は3段落目に書かれています。)
➡️ここから、選択肢の内容と合うので、⭕️

▶︎ウ  Takashi was surprised because Ms. Kato wrote many things on the paper.
→3段落目の内容に関する部分です。ここでは, 加藤先生が武に、to-do lists の作り方
を具体的に教えています。
“After I wrote them, I was surprised to see so many things on the paper.”
(私がそれらを書いた後、紙にあまりにもたくさんのことがあるのを見て驚きました。)
➡️ここでの “I” は「武」なので、”紙にたくさんのことを書いた” のは「武」であって、
「加藤先生」ではないので、❌

▶︎エ  Takeshi had to do all the important things after school as Ms. Kato told him.
→加藤先生は、その場で to-do lists の作り方を教えただけであって、
「放課後に全ての重要なことをしなさい」などとは言ってはいません。
➡️ここから、選択肢の内容と合っていないので、❌

▶︎オ   Takeshi feels he can use his time well now because he talked with Ms. Kato.
→この部分は、4段落、5段落目の内容に関するものです。
[4段落目] “I think I can use my time better than before.”
[5段落目] “Thanks to Ms. Kato, I became positive about my school life again.”
➡️「加藤先生のおかげで」と言うのは、「加藤先生とお話したので」と同じ意味なので、⭕️

【解答】
ここから、正解は、

イ、オ の2つとなります。

イ  Takeshi was taught how to make to-do lists by Ms. Kato at lunch time.
オ  Takeshi feels he can use his time well because he talked with Ms. Kato.

問5の解説と解答

問5 次の英文は、武が中学校3年生のある日にリストを英語にしたものの一部です。あなたが
武になったつもりで、[         ] に入る英語を2語以上で自由に書きなさい。

<to-do list on the day of *graduation>
□ to check what to take to school
□ to [          ] to my friends and teachers to show my thanks

【解説】
◎この日、武が作ったリストの内容は次の通りです。

<卒業式の日の to-do list>
□学校へもって行くものチェックすること
□自分の感謝を示すため友達と先生方に [         ]  すること

▶︎この内容からすると、
「手紙を書く」「手紙を送る」「手紙をあげる」
が推測されます。

👉letters を目的語として、動詞を加え、英語を作ります。

【解答】
ここから解答例を示すと

・ write letters
・send letters
・give  letters 
(これが公式の解答例です)
のようなものになります。

 

今回はここまで。

2021北海道公立高校入試分析(英語)は、①から④まであります。
次の記事も読みたい方は下記をクリックしてください。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

北海道公立高校入試
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました