2021青森県公立高校入試分析(英語)③

青森県公立高校入試分析(英語)の3回目です。

今回は、第3問を扱いますが、
第3問では、「会話文の流れを把握する問題」です。

それでは第3問を見て行きます。
第3問の配点は、
(1)が各3点✖️3=計9点
(2)は各2点✖️2=計4点、なので合計13点となっています。

第3問・・・電話での応答の流れを把握する問題

次の英文は、野球の国際交流のために日本を訪れている高校生のニック(Nick) と、アメリカに住んでいるお父さん(Dad) との電話での応答の一部です。これを読んで、あとの(1)、(2)に答えなさい。※印の語句には、応答のあとに(注)があります。(13点)

Nick:I have just arrived at a hotel. Dad.
Dad:This is good.【  ア  】
Nick:It took twelve hours. Well, I have to talk with you about something.
Dad:What is it?
Nick:I had our team’s *training camp before coming to Japan. Then I was chosen
ー as our team’s *leader. I have tried to make a good team, but some of my *teammates
ー don’t follow me. I don’t know what to do.
Dad:I see. I also had the same problem wen I was the team leader of the baseball club
ー in high school. At first, I decided everything without talking with my teammates.
ー That was my way. *As a result, they didn’t follow me. Some of them never *accepted
ー my opinions. Then, I *realized that my way was not good. So,【  イ  】
Nick:How did you change?
Dad:I listened to the opinions of my teammates.
Nick:That is nice. I have a question.【  ウ  】
Dad:They said things about how to practice baseball. They had different opinions. So, I
ー listened to them, and then decided my *direction. That is one of the things that leaders
ー should do.
Nick:[  A  ]
Dad:I understand. When other teammates don’t accept your direction. Nick, you should
ー remember that  we all are not the same. We are different, so you need to listen to
ー their opinions.
Nick:Oh, it’s hard to be a leader.
Dad:Yes. Leaders are sometimes *lonely. [  B  ]
Nick:OK. I’ll *do my best. Thank you, Dad.
Dad:You’re welcome, Nick. Good luck.

(注)
training camp  合宿  leader(s)      リーダー  teammates      チームメート
As a result      その結果として    accept(ted) 〜     〜を受け入れる(た)     
realize that 〜  〜とわかった  direction  方向性  lonely  孤独な
do my best  最善を尽くす

(1)空所に入る適切な英文を考える問題

電話での応答が成立するように、,【  ア  】〜【  ウ 】に入る英文をそれぞれ一つ書きなさい。

※この形式の問題は、その空所だけ見てもわかりません。
必ず、前後に「答えがわかるヒント」が示されているのがパターンなので、あきらめずに
その「ヒント」を見つけてください。

【 ア   】に入る英文

・【 ア 】の前後の文章を見てみましょう。

①ニック:お父さん、ちょうどホテルに着いたところです。
②彼の父:それは良かった。【 ア 】
③ニック:12時間かかりました。ええ、あなたと話したいことがあるんだけど。

【  ア  】で「何らかの質問」が入って、ニックは「12時間かかりました。」
と答えています。
▶︎ここからすると、
「(日本に着くまで)何時間かかったのか」というような質問が入るといいことがわかります。
※「時間の長さ」をたずねる how long を用います。
※ 後は “Nick” の答えの “It took twelve hours.” をそのまま使って、
⇨ 主語は it (時間を表す it ) 、動詞は took (原形 take ) を用います。

👉ここから正解は、

How long did it take?  (どのくらい時間かかりましたか。)となります。

【   イ   】 に入る英文

・【 イ  】 の前後の対話を見てみましょう。

※この【 イ  】 の前後の文を見てみましょう。
①彼の父:その時、私は自分のやり方がよくないとわかったのです。だから、【 イ 】
②ニック:あなたはどのようにそれを変えたのですか。
③彼の父:チームメートの意見を聞くようにしたのです。

🔶その前の部分の話の概要

・ニックは、合宿のリーダーに選ばれたが、チームメイトが言うことを聞かないで困っている。
・そのことを父に相談
・父も高校時代に野球部でリーダーであったが、最初は部員の何人かが自分のことを聞き入れて
くれなかった。

・【 イ 】で、Dad が何かを言った後に、
Nick は “How did you change it?” と質問し、それに対して Dad は、
具体的に変えたこととして、”I listened to the opinions of my teammates.” と
言っています。

→”How did you change it?” の “it” はその前の文から “my way” のことだと
わかります。ここから、Dad は、

「私は自分の方法(my way) を変えました。」

という発言を、【  イ   】でしたはずです。
☞使うべ単語は、”How did you change it?” から,
change, it  を用いるといいようです。

👉ということで、正解は、
Dad の発言なので、主語は I 、動詞の change を過去形にして

I changed it となります。
※おそらく it の部分は my way でもOKだと思われます。

【 ウ 】に入る英文

・【 ウ 】の前後の対話を見てみましょう。

①彼の父:私はチームメートの意見を聞くようにしたのです。
②ニック:それはいいですね。質問があります。【 ウ 】
②彼の父:彼らは野球の練習の仕方に関することについて言いました。
彼らはいろんな意見を持っていました。だから私は彼らの話を聞いて、それから
自分の方向性を決定しました。

・話の流れから、
【 ウ 】と「質問」して、それに対して Dad が
“They said things about how to practice baseball.” と答えたのだ、とわかります。

▶︎ Yes/No で答えていないので、
【 ウ 】には wh疑問文が入ることはわかります。
– [何かの wh疑問詞] did they say ?  となると、
“They said things about how to practice baseball.” の答えになりそうです。

☞そうすると【 ウ 】には
「彼らは何を言いましたか? (父が「チームメートの話を聞くことにした」と言ったので)
という英語が入ります。

👉ここから正解は、

What did they say? となります。

(2)適切な英文を選ぶ問題

電話での応答が成立するように[  A  ],  [  B  ] に入る最も適切なものを、次の1 〜 6 の中からそれぞれ一つ選び、その番号を書きなさい。

1  Some teammates don’t accept my direction.
2  If you remember we are all the same, you will be a good leader.
3  But if you have this experience, you will be a good leader.
4  All my teammates follow me.
5  So you should not listen to their opinions.
6  Leaders should decide everything without talking with teammates.

※それぞれのおおよその意味は下記の通り。
1  私の方向性を受け入れないチームメートもいます。
2  もし私たちが全て同じことを覚えているなら、あなたはいいリーダーになるでしょう。
3  しかしもしあなたがこの経験をするなら、あなたはいいリーダーになるでしょう。  
4  全ての私のチームメートは私についてきます。
5  だからあなたは彼らの意見を聞くべきではない。
6  リーダーはチームメイトと話すことなしにあらゆることを決めるべきです。 

[  A  ] に入る英文

・[   A   ] の前後の対話を見てみましょう。

①彼の父:彼らは野球の練習の仕方に関することについて言いました。
ー 彼らはいろんな意見を持っていました。だから私は彼らの話を聞いて、それから
ー 自分の方向性を決定しました。それはリーダーがするべきことの1つです。
②ニック:[   A   ]
③彼の父:わかります。他のチームメートがあなたの方向性を受け入れない時は
ー ニック、あなたは私たち全員が同じではないのだということを覚えておくべきです。
ー 私たちはみんな違うのです、だからあなたは彼らの意見を聞く必要があるのです。

・この話の展開からすると、
[    A   ] の後で、
▶︎Dad は「わかります。」と応じ、その後に、
「他のチームメートがあなたの方向性を受け入れない時は….」と話を続けます。

☞ここからすると、
[   A    ] には、Nick が「チームメートに自分の方向性を受け入れない人がいるのです。」
と悩みを相談し、それに対し Dad は「わかるよ。そういう時は….」とアドバイスを
していると予測できます。

☞ここからすると、正解

 Some teammates don’t accept my direction. となります。

[  B  ] に入る英文

・【 B 】の前後の文章を見てみましょう。

①ニック:ア〜、リーダーになるのは難しいなあ。
②彼の父:そうです。リーダーは時には孤独です。 [   B   ]
③ニック:OK。最善を尽くします。ありがとう、父さん。
④彼の父:どういたしまして。ニック、がんばれ!

☞話の流れから、【    B    】には、
Dad が今までの話をした上で、「リーダーは孤独だ」そして [   B   ] だ、
のような「リーダーになる人」へのアドバイスになるような言葉入るはずで、
それに対して、”OK. I`ll do my best."と答えたのだと予測できます。

👉そうすると、正解は、

3  But if you have this experience, you will be a good leader. となります。

※後は全て否定的なものか、「話の内容」と合わないものです。

 

 

 

 

 

今回はここまで。

2021青森県公立高校入試分析(英語)は①から⑤まであります。
次の記事を引き続き読みたい方は下記をクリックしてください。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

青森公立高校入試
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました