入試センター試験2020⑨第3問B【30】

入試センター試験の9回目。
ようやく第3問のBに入ります。

配点・内容を再確認です。

第3問の構成:配点33

第3問は、第2問より長い英文を扱います。ではパラグラフでは長めの会話文を題材としており、

は、それぞれのパラグラフとそぐわない英文を見つける問題
は、会話の流れを把握して、適切な英文を探す問題
となっています。

今回からBに入りますが、Bの3問はすべて、同じ会話の流れの中での問題ですが、英文の長さの関係で、一問ずつ扱って行きます。

B【30】:会話の流れに合う適切な英文を選ぶ問題

次の会話は、慈善活動の企画に関して大学生たちが行ったやりとりの一部である。【30】~【32】に入れるのに最も適切なものを、それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。

Akira:
-Hey, guys. Thanks for dropping in. I’ve asked you all to meet here today to come up with ideas about how to raise money for our annual charity even. We’ll have about a month this summer to earn as much as we can. Any thoughts?
Teresa:
-How about doing odd jobs around the neighborhood?
Akira:
-What’s that? I’ve never heard of it.
Jenna:
-Oh, I guess it’s not common here in Japan. It can be anything, you know, doing stuff
around the house like cutting the grass, washing the windows, or cleaning our the garage. When I was a high school student back in the US, I made 300 dollars one summer by doing yard work around the neighborhood. And sometimes people will ask you to run around town for them to pick up the dry cleaning or do the grocery shopping. It’s a pretty typical way for young people to earn some extra money.
Akira:
-So, Jenna, you’re saying that【30】?

① cleaning up the yard is quite valuable work

② dividing housework among the family is best

③ doing random jobs is a way to make money

④ gardening will surely be profitable in the US

Jenna:
-Yeah, I think that it could work in Japan, too.

~この続きは次回に。

B【30】の解答・・・6点

・Bには【30】~【32】の3問がありますが、配点は各6点で計18点満点です。

B【30】ー

第3問ーB【30】の解説

第3問のBは、長めの会話文を読んで、その流れに合う英文を選択する問題です。
トピックは、問題文の中でもうすでに明記されているので、そのトピックについて、話者がどのような主張をしているのか、その概要を把握することがポイントです。それぞれのポイントとトピックがしっかり一致しているかを確認していくことにより解答は出てくると思います。
解説では逐語訳も付けますが、問題を解いている時はあくまでも「概要」を理解するように心がけましょう。

それでは、解説に入ります。

Akira:
-Hey, guys. Thanks for dropping in. I’ve asked you all to meet here today to come up with ideas about how to raise money for our annual charity event. We’ll have about a month this summer to earn as much as we can. Any thoughts?
Teresa:
How about doing odd jobs around the neighborhood?
Akira:
What’s that? I’ve never heard of it.
Jenna:
-Oh, I guess it’s not common here in Japan. It can be anything, you know, doing stuff
around 
the house like cutting the grass, washing the windows, or cleaning our the garage. When I was a high school student back in the US, I made 300 dollars one summer by doing yard work around the neighborhood. And sometimes people will ask you to run around town for them to pick up the dry cleaning or do the grocery shopping. It’s a pretty typical way for young people to earn some extra money.
Akira:
-So, Jenna, you’re saying that【30】?

① cleaning up the yard is quite valuable work

② dividing housework among the family is best

③ doing random jobs is a way to make money

④ gardening will surely be profitable in the US

Jenna:
-Yeah, I think that it could work in Japan, too.

【トピックは?】

・問題文の中で「慈善活動の企画に関して大学生たちが行ったやりとり」とあるように、
ここでのトピックは「慈善活動の企画」に関してです。

ただし、Akira の最初の部分を読むと、
how to raise money for our annual charity event とあることからも分かるように
ー「毎年恒例の慈善活動のイベントにかかる費用の調達の方法」が話題となっています。

そこで、
Akira が司会役として、Any thoughts? と他のメンバーから
そのための意見を聞いているようです。

【Teresa の意見】

・司会役の Akira が Any thoughts? と聞くと、
最初に、Teresa が意見を述べています。

Teresa:How about doing odd jobs around the neighborhood?
Akira:What’s that? I’ve never heard of it.

・ところが、Teresa の意見に対して、
Akira は「わからない表現」があったようで、
「それは何?一度も聞いたことがないんだけど。」と答えてます。

・そこで、Jenna が
Jenna:Oh, I guess it’s not common here in Japan. It can be anything, you know……..
odd jobs の説明を Akira に対してしてくれています。

【Jenna による odd jobs の説明】

odd jobs の説明は、

It can be anything, you know, doing stuff around the house cutting the grass, washing the 
windows, or cleaning our the garage. 

の部分で、odd jobs のことがおおよそわかります。

▶︎「それはどんな仕事もありなんだけど、
芝生を切ったり、窓を水洗いしたり、車庫の掃除など家に関わることをすることなんです。」
と答えています。

👉odd jobs とは「報酬を得るために他人の家に関わる雑用をすること」と考えるといいようです。

◎これを確認した上で、
選択肢の内容をチェックしてみましょう。

【選択肢の内容】

・①〜④は、So, Jenna, you’re saying that 【30】? の【30】の部分に入る語句なので、
「それでは、Jenna、あなたは【30】と言っているの?」というように、
その前で Jenna が odd jobs の具体的な話をしているようなので、
【30】には、「odd jobs について述べている文」が入るとOKです。

▶︎そこを確認した上で、それぞれの選択肢の内容は下記の通りです。

①「中庭を清掃することはとても価値のある仕事だ」と言っているの?
②「家族の中で家事を分担することが一番良い」と言っているの?
③「その家にあるいろんな仕事をすることがお金を調達する方法だ」と言っているの?
④「ガーディニングは確かにアメリカでは儲けるものだ」と言っているの?

【トピック】は、
「慈善活動」に伴う「お金の調達の仕方」で、
Jenna は、Teresa の提案である “odd jobs” を説明して、それに対して
▶︎Akira:So, Jenna, you’re saying that 【30】?
▶︎Jenna:Yeah, I think that it could work in Japan, too.
というやりとりをしています。
(Jenna はこの時点で odd jobs が日本でもやれると考えています。)
👉これから判断すると、①、②と④は解答からはずれます
→そのためが正解となります。

【会話文の逐語訳】

Akira:
a:やあ、みんな。立ち寄ってくれてありがとう。
b:私たちの毎年恒例の慈善活動のイベントのためのお金を調達する方法についてアイディアを持って
今日ここに来てみんなと会うように頼んでいました。
c:私たちは、できるだけの資金を調達するために今年の夏約1ヶ月ある予定です。
d:何か考えがありますか。
Teresa:
a:近隣で odd jobs をするのはどうだろう?
Akira:
a:それ( odd jobs ) って何のこと?聞いたことがないんだけど。
Jenna:
a:あ〜、それはここ日本ではあまり知られてないと思うよ。
b:それは、何でもありなんだけどね、芝生を切ったり、窓を水洗いしたり、書庫の掃除をしたり
のように家の関わることをする仕事のことなんだよ。
c:アメリカで私が高校生だった頃、近隣で中庭の死後をして1夏で300ドルを稼いだよ。
d:そして時々人々はあなたにクリーニングに出したものを取りに町中を走り回ったり、
店での買い物をすることを頼んだりするのです。
e:若い人が臨時にお金を儲けるのにそれはかなり典型的な方法です。
Akira:
a:それでは、Jenna、あなたは【30:その家にあるいろんな仕事をすることがお金を調達する方法だ】と言っているの?
Jenna:
a:ええ、私はそれが日本でもうまく行けると思いますよ。

【チェックしたい表現・語句】

Akira
a → drop in:立ち寄る
b → ask 人 to 不定詞:人に〜するように頼む
c → as much as A can:Aができるだけの多くの
Teresa:
a → how about 〜 ing :〜はどうですか。(提案)
Jenna:
d → pick up the dry cleaning:クリーニングに出したものを取りに行く
d → grocery shopping:食料雑貨の買い物

今回はここまで。

次の問題もチェックしたい人は、下記をクリックしてください。

 

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

入試センター試験2020
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました