「 2018年07月 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WH疑問詞の復習問題〜how①

WH疑問詞の復習問題、今回は how を取り上げます。how は基本的にそれだけで「感想」や「様子」「手段」をたずねることができますが、「どの程度」という意味もあるので、いろんな単語と組んで「いろんな度合い」を聞くことができる便利な言葉です。1つ1つ確認していくことが必要ですね。

WH疑問詞の復習問題〜why②

WH疑問詞の復習問題、why の2回目で、今回は英作文に挑戦です。基本的に「理由・原因」をたずねるときは、Why +疑問文?の形になり、答えるときは、Because +文. または不定詞を用いて To +動詞の原形〜. (副詞的用法)と答えることが多いです。このような部分を押さえながら問題を解きましょう。

WH疑問詞の復習問題〜why①

WH疑問詞の復習問題、今回から why に入ります。why は「理由・原因」をたずねる疑問詞ですが、今回は並べ替え問題に挑戦します。日本語がない並べ替え問題なので、何が主語になり、何が動詞になって、目的語があるとしたら何がそうなるのか、と語順にこだわって正解にたどり着くようにしましょう。

WH疑問詞の復習問題〜where③

WH疑問詞の復習問題、where の3回目で、英作文に挑戦です。where①、②の解答例も示しているのでそれを参考にして、where の疑問文の作り方とその答え方をもう一度思い出してください。where が「どんな情報を求める」WHなのかを確認し、日本語を英語にして見ましょう。

WH疑問詞の復習問題〜where②

WH疑問文の復習問題、where の2回目です。今回は、where のたずねる文に対する「答え方」を確認する問題です。答え方は、たずねる文の「主語」「動詞」も確認しますが、「時」がいつなのか、代名詞はどうなるのかもチェックできるようにしましょう。

WH疑問詞の復習問題〜where①

WH疑問詞の復習問題、今回からはwhere を取り上げます。where を「場所」をたずねる時に使われるWH疑問詞ですが、使い方は他のWH疑問詞と同じです。英文から where の文を作る場合は、どこが「場所」を示す部分なのかをまず確認するのが一番のポイントです。

WH疑問詞の復習問題〜when③

WH疑問詞の復習問題、今回は when の3回目で、英作文に挑戦です。特に英作文は、日本語を読み解く力を必要とします。意外と「日本語」を見て、「主語」「動詞」「目的語」などがわからない人が多いようです。そこをしっかりと見極めて、最後に「時」を示す語句を加えれば、「答え」は完成です。

WH疑問詞の復習問題〜when②

WH疑問詞の復習問題、when の2回目です。今回は、答え方を確認する問題です。WH疑問詞のたずねる文に対する「答え方」がわからないという人は多いのですが、しっかり「たずねる文」を見ると、英語では「答え方」がわかるようになっています。「主語」と「動詞」をまずチェックしましょう。

WH疑問詞の復習問題〜when①

WH疑問詞の復習問題、今回からはwhen を扱います。when は「いつ」という意味で「時」をたずねるWH疑問詞です。「時」をたずねる表現も確認しながら、「たずねる文」の形と、それに対しての「答え方」を問題を通して理解するための参考にしてくれればうれしいです。

WH疑問詞の復習問題〜who④

WH疑問詞の復習問題、who の4回目で、今回は英作文に挑戦です。今までのwho①、who②、who③の解答例を示しているので、who の使い方を確認しましょう。そして、やはり最後は語順です。日本語をみて、「主語」「動詞」を確認し、どのような形でたずねる文を構成して行けばいいのかを考えましょう。

WH疑問詞の復習問題〜who③

WH疑問文の復習問題、who の3回目です。今回は、who が主語の場合の「疑問文」とその「答え方」を取り上げています。WH疑問文には「2つのルール」があり、それにしたがって「疑問文」が構成されていることを確認して行けばきっと大丈夫です。挑戦してみましょう。

WH疑問詞の復習問題〜who②

wH疑問詞の復習問題、who の2回目です。今回は「who の疑問文」に対する答え方を取り上げています。基本的にWH疑問文の答え方は、「疑問文」を見るとわかるようになっています。主語をを代名詞にして、動詞の適切な形にして・・・と語順に合わせて1つ1つ単語を置くのがポイントです。

その他の助動詞+完了形

未来完了の他に、助動詞+have+過去分詞 という形の表現は実は意外とあります。微妙なニュアンスもあり、少し難しいのですが代表的な(よく使われる)ものを紹介し、解説していますので、どうぞご覧ください。

WH疑問詞の復習問題〜who①

WH疑問詞の復習問題、今回からはwhoを扱います。what と who の大きな違いは、what は「もの」 who は「人」の名前をたずねる疑問詞であるという部分です。後は、実は「疑問文」の作り方や、答え方は、what の場合と同じです。ここをしっかり押さえておきましょう。

WH疑問詞の復習問題〜what④

wH疑問詞の復習問題、what疑問詞の4回目です。今回は、意外とみなさんが苦手としている「whatが主語の場合の疑問文」を扱っています。英語の一番の土台となる語順は「主語+動詞」なので、「what が主語」であれば、次にくるのは、当然「動詞」です。さあ、問題に挑戦してみましょう。