WH疑問詞について~why③

why の3回目です。

前回の2回目でいったん why の説明は終わったのですが、
追加します。

今回は、why を使った外見上には「なぜ」という意味が出てこない
慣用表現についてお話します。
※もちろん、文脈によっては、「なぜ」という意味で使われる場合も
あります。そこは覚えておきましょう。

why を使った3つの慣用表現

why を用いた「なぜ」という意味が出てこない
「提案」や「勧誘」を示す表現法は3つあります。

① Why don’t you ~?
「~してはいかがですか、~しませんか、~しましょうよ。」

「相手」に対して、何かを提案したり、勧誘する表現

② Why don’t we ~?
「(いっしょに)~しませんか、~しましょうよ。」

「話し相手」も含めて、何かを提案したり、勧誘する表現

③ Why not +動詞の原形~?→①と②の両方の意味(文脈で判断する)

それでは1つ1つ例文を交えてお話していきます。

① Why don’t you ~?

先に例文を挙げます。

ex.1  Why don’t you sit down?
(座りませんか。)
ex.2  Why don’t you come to my house?
(私の家にきませんか。)

・「なぜ」という意味がない、と説明しましたが、
周りくどく説明すると、ex.1 では
「なぜあなたは座らないのですか」→「座ったら?」→「座りませんか」
というように意味が拡張されて、相手に「勧誘・提案」する表現になったのです。ex.2 も同じように、
「なぜあなたは私の家に来ないのですか。」→「家に来たら?」
→「家に来ませんか」というようになったのです。

Why don’t you ~?が相手に「勧誘・提案」している表現であれば、
答え方は、
Yes / No や、That’s a good idea. I’d love to. などで答えることが
できます。

・ただし、Why don’t you ~?が「なぜ」という意味であれば、
ー例えば、ex.1 の “Why don’t you sit down?” が「勧誘・提案」でなく、
そのまま「なぜあなたは座らないのですか。」であれば、答え方は、
→ Because I am very nervous. (とてもナーバスになってるから。)
などとなります。

② Why don’t we ~?

・①の “you” が “we” に代わっただけで、同じ表現です。
意味も基本的に同じで、“you” の場合は、「相手」に
“we” の場合は、「自分を含めて」みんなで、「~しませんか」という
「勧誘・提案」する言い方です。

ex.3  Why don’t we have lunch together?
(一緒の昼食をたべませんか。)

ex.4  Why don’t we play baseketball?
(バスケットボールをしませんか。)

・これも①の “Why don’t you ~?” と同じく、
もともとは「なぜ」という意味があります。ex.3 であれば、
「なぜ私たちは一緒に昼食をとらないのですか」→「一緒に食べようよ」
→「一緒にたべませんか」というように意味が拡張された表現です。

Why don’t we ~?が自分も含めて「勧誘・提案」している表現であれば、答え方は
Yes / No や、That’s a good idea. などで答えることができます。

・また、Why don’t you ~?と同じように、
Why don’t we ~?が文脈によっては、「なぜ」という意味の場合も
あるので、その場合は、”Because ~.” で答えることになります。

おまけ・・・Why don’t we ~? = Let’s ~. ?

・Why don’t we ~?が「自分」を含めた「勧誘・提案」であれば、
ほとんど、”Let’s ~.” と同じ意味になる場合もあります。

ですから、参考書によっては、
ex.3  Why don’t we have lunch together?
Let’s have lunch together.

ex. 4 Why don’t we play basketball?
= Let’s play baseketball.

のような書き換え問題があるようですが、
この2つは少しニュアンスが違うので、
そこはポイントとして押させえてください。

・Why don’t we ~? は
→あくまでも「勧誘・提案」ですが、
Let’s ~. は気持ち的にはもうすでに「それに同意すること」を
暗に含んでいます。

・ですから、ex.4 であれば、
Why don’t we play basketball? であれば、「バスケするのはいかが?」
Let’s play basketball. であれば、「バスケしようぜ」というような
ニュアンスです。

さらに、 Shall we ~?はどうなの?

・さらに、似たような表現で、
“Shall we ~?”という言い方もありましたね。

ex.3 であれば → Shall we have lunch together?

ex.4 であれば → Shall we play basketball?

となりますが、意味はほぼ同じと考えていいですが、
これまたニュアンスが違います。

この3つ( Why don’t we ~? / Shall we ~ ? / Let’s ~. )の表現の
ニュアンスの違いを簡単に示すと下記のようになるようです。

Why don’t we ~? ・・・「自分」の意思が強調された勧誘・提案
Shall we ~?・・・「相手」の意見を尊重した勧誘・提案
Let’s ~.・・・すでに「相手」も同意することを期待した勧誘・提案

まあ、中学生であれば、
この部分は、本当に参考程度の押さえ方でいいと思います。

では、最後です。

③ Why not +動詞の原形~?

・Why not の後ろの動詞の原形が来て、疑問文にすると、
→「~しませんか、~はいかがですか」という
「勧誘・提案」の表現になります。

すなわち、
文脈によって、上記の① “Why don’t you ~?”② “Why don’t we ~?” のどちらの意味になるのです。

例文を見てみましょう。

ex. 5 Why not ask you teacher?
(あなたの先生に聞いてみませんか。)

ex. 6 Why not leave here now?
(今ここから立ち去りましょう。)

どちらも文脈がわからないので、
①にも②にもとれます。

読み取るときは注意しましょう。

 

最後におまけです。

Why not? という表現は?

似たような表現で、”Why not?” という表現もありますが、
そのお話を少し。

例文を示します。

ex.7 Let’s go to the park and play catch.  – Why not?
(公園でキャッチボールしよう。 - もちろん / そうしましょう。)

Why not? は、「もちろん。」という意味で
相手からの依頼を引き受けたり、提案などに賛成するとき
用いる表現です。会話でよく使われる表現なので、覚えておきましょう。
(これも、Why not? は、元来「なぜいけないの?」→「いいじゃないか。」→「もちろんだ。」というように意味が拡張した表現です。)

 

今回はここまで。

 

「WH疑問文について〜why」は「①」から「③」まであります。
下記にリストアップしますので、興味のある方はクリックして
お読みください。
why①基礎編
why②不定詞の副詞的用法での答え方

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

whyWH疑問文
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました