22-「現代英語」2/4

2/4 の放送の「現代英語」の放送を聞いて勉強した内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 では ニュース英文の理解、そして
Part 2 では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 30 Nobel in physics goes to climate researchers – Part 2

Opening その他で

Hannah Grace さん の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● 反訳トレーニングの後に
– If you want to get better at English, find a way to make it fun.
You can do it.

● 最後に
– Great job, everyone.

反訳トレーニング

1. Japan-born という表現を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[誰がどうする]:私たちが – 始めます / スェーデンで
▶︎[〜で]:〜で(受賞者たち -の- 今年のノーベル賞 / 物理学における)
▶︎[その中に]:〜を含んで / 日本生まれの科学者

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます

👉 We begin in Sweden  [〜で]
👉 with the winners of this year’s Nobel Prize in Physics [その中に]
👉 including a Japan-born scientist.

※私たちは(番組を)スェーデンで始めます、今年のノーベル物理学賞の受賞者たち
(のニュース)で、日本生まれの科学者を含んで(います)。

We begin in Swedish 
👉 with the winners of this year’s Nobel Prize in Physics
👉 including a Japan-born scientist.

🔴 Japan-born:日本生まれの

◎この表現はニュースでの定番表現
– We start (begin) in 場所 with ニュースタイトル. のような形です。

※ Nobel Prize in Physics で「ノーベル物理学賞」

◎テキストと少し日本語の表現を変えています。

 

 

 

 

2 .  complex という単語を使った文をつくってみよう

【日本語】
▶︎[誰がどうした]:彼らは – 〜をもたらした / 飛躍的な進歩  ※現在完了
▶︎[〜において]:〜において (「理解 -の-  複雑な物理システム」)

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 They have made breakthroughs  [〜において]
👉 in the “understanding of complex physical systems.”

※彼らは飛躍的な進歩をもたらしました、「複雑な物理システムの理解」において。

They have made breakthroughs
👉 n the “understanding of complex physical systems.”

🔴 complex:複雑な

※ breakthrough は、これまでの壁を「break through (打ち破る)こと」
「飛躍的な進歩」- make breakthroughs で「飛躍的な進歩をする」
※ physical system は「物理システム」

◎テキストと少し日本語の表現を変えています。

3.  predict という単語を使った文をつくってみよう

 【日本語】
▶︎[誰が]:(2人 -の- 彼ら)が
▶︎[何をした]:信頼性を持って / 〜を予測しました / 地球温暖化を
▶︎[〜によると]:〜によると / アカデミーの役職者 ([関代]〜を行った/この発表)

🔶これを日本語に合わせて英語にしていきます。

👉 Two of them [何をした]
👉 reliably predicted global warming [〜によると]
👉 according to the academy official who has made the announcement.

※彼らのうち2人は、信頼性をもって地球温暖化を予測しました、この発表を行った
アカデミーの役職者によると

Two of them 👉 reliably predicted global warming
👉 according to the academy official who has made the announcement.

🔴 predict:予測する、予言する

※ global warming は「地球温暖化」
※ the academy official は「アカデミーの役職者」
※ make the announcement は「この発表を行う」

◎テキストと少し日本語の表現を変えています。

Let’s Try! 

🟠「反訳トレーニング」のような「日本語」の並びにしてみました。

1. complex を使って

【日本語】

▶︎[何が] :東京の地下鉄システムは
▶︎[どうだ]:〜のように見える / 複雑に
▶︎[しかし]:しかし / それは – 〜です /とても / 簡単だ / 使うのが  ※to不定詞
◎東京の地下鉄システムは複雑に見えますが、とても使いやすいです。

👉 Tokyo’s subway system seems complex, but it’s very easy to use.

※ subway system で「地下鉄システム」

2. predict を使って

【日本語】
▶︎[誰が] :ほとんどいない / エコノミストは
▶︎[どうした] :〜を予測しました / その大きな危機
◎その大きな危機を予測したエコノミストはほとんどいませんでした。

👉 Very few economists predicted the big crisis.

※ very few economists で「ほとんど〜するエコノミストはいない」

Discussion – チェックした部分

🔵 That’s so impressive that these scientists could create a reliable model
of something as complex as Earth’s climate.
◎ so 〜 that … の構文のように見えますが…
最初の That (主語) の具体的な内容を、後ろにある that節が説明している形。
※ something as complex as Earth’s climate は
「地球の気候ほど複雑なもの」- as 〜 as の表現が入っています。

🔵 many people believed for years that climate and weather patterns
had too many variables to be accurately predicted.
◎「たくさんの人が長年信じていた」内容が…
that 以降の節で示されています。
▶︎その節の中で、too 〜 to … の構文が使われています。

🔵 look like chance to the average person
◎ chance – ここでは「偶然」
▶︎「一般の人にとっては偶然のように見える」

言葉の心 – system は「一緒になって動く、あらゆるもの」

🔴 英語の system の心は a set (1つのまとまり)
▶︎ a set of things working together as a whole 
「たくさんのものが集まって、全体で1つのものとして機能するもの

【英語の表現から】
① 今回のニュースから
physical system from the atomic scale to the planetary
👉原子は、「原子核と電子からなる1つのシステム」
② the solar system は…
👉天体集団も同じ。極小のものから極大のものまで相互作用があるシステム

【 system の日本語訳では】
▶︎文脈によって表現が変わります。
①物理的な体系としては、一体となって動く「装置」「設備」
②交通機関の「路線」「系統」
③コンピュータ機器のソフトなどの集まりが「情報システム」
④「人間の身体」も一種のシステム
▶︎抽象的なものとして
⑤決まり事の集まりである「制度」
⑥やり方を並べた「手順」
⑦社会全体の秩序を維持する「体制」( the system と表現)

 

これで、
Lesson 30 Part 2 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度 現代英語
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました