22-「現代英語」1/27

1/27の『高校生から始める「現代英語」』の放送を聞いての勉強内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 と Part 3では ニュース英文の理解、そして
Part 2 と Part 4では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 29 Vaccine proof requirement takes effect in NYC – Part 3

Opening その他で

Hannah Grace の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● News の英語を聞く
– Let’s listen to today’s part.

● 解説が終わり、もう一度 news を聞く
– Now let’s listen to the new story.

● 最後に
– Thanks for joining us today.

Words and Phrases

① meanwhile
👉(話変わって)一方では、そうしている間に、別の場所では

② reservation(s)
👉 reserve(取っておく)こと、予約、(賛成を留保させる)懸念、doubt
– ここでは、(賛成を留保させる)懸念ですが、複雑な気持ちであるためか
reservations と複数形で使うことが多いです。
Meanwhile, one restaurant owner expressed his reservations.
「一方、あるレストランのオーナーは、懸念を表明しました」

③ tackle
👉(アメフトなどで)タックルする、(困難な問題に決然と)取り組む、対処する
・to tackle a recent increase in COVID-19 infections
「新型コロナウィルス感染症の感染の最近の増加に対処するために」
▶︎ infection「感染」

④ maintain
👉維持する、保つ
・while maintaining economic activity
「経済活動を維持しながら」

⑤ transmissible Delta variant
👉伝染性の高いデルタ株
・about the highly transmissible Delta variant
「伝染性の高いデルタ株について」

解説の中でチェック! 

【情報2(後半)】

⭐️このニュースが伝えられた時点での状況
– 8月の時点で、アメリカでのワクチン接種完了率はおよそ50パーセント

🟠 “I think it’s personally very important that we keep the community
safe and that as many people as possible get vaccinated,” a customer
said.
◎長い英文ですが, 「あるお客の発言」です。
そのお客が I think と「思っていること」を述べているのですが、
その思ってることが2つあります。
⇨① (that) we keep the community safe
⇨② (and that) as many people as possible get vaccinated

● I think it’s personally ….「私は個人的には〜だと思います」
– 自分の意見をソフトに述べるとともに、沈黙が続かないように会話の間を
つなぐ一種の「決まり文句」
※心の中でさっと考えをまとめる時間を稼いでくれる表現

🟠 “I think there’s a level of comfort there, knowing that everybody
in the establishment has been vaccinated and you can take off your 
mask.”
◎この発言は、前の部分とは「別のお客さん」によるものです。
そのお客さんが 2つの理由を挙げて、there’s a level of comfort there だと思う
と言っています。
⇨① knowing that everybody in the establishment has been vaccinated
⇨② and (that) you can take off your mask
● a level of comfort「ある(一定)レベルの快適さ」「ある程度の安心感」
● ( a level of comfort) there
– 会話で相手言ったことを指して「そこ(その点)については」という意味
(ここでは、リポーターからの質問の[接種証明の義務化]のことを指す)
– there’s a level of comfort there「それについてはある程度の安心感があります」
※その2つの理由をknowing 以降の部分で説明してます。
● establishment:establishされたもの、施設、制度、組織 (ここで「店」のこと)
– everybody in the establishment「店内の全員(が)」

 

 

 

 

Things You Should Know

英語長文に隠れている情報を意識してみよう

👉今回の情報2の冒頭文から

At ① one restaurant, customers were being asked to show cards or apps
to prove they had been vaccinated.

👉 one や 冠詞 a は不特定の物を示す単語なので、
これらの表現は不特定なものだということですが…
実際には、「文脈によって」ある程度特定できます

①の one restaurant であれば
▶︎実際には、one restaurant in the city「ニューヨーク市内のあるレストラン」
であることが、文脈からわかります。

“I think it’s personally very important that 〜, ” ② a customer said.

その次の段落にある ②の a customer であれば
▶︎具体的には、a customer in that restaurant「そのレストランのあるお客」
のことなのです。

また、その次の段落の another も
▶︎話の流れから、another customer in the restaurant「そのレストランのもう1人
の客」のことを示しています。

このように

見かけ上は(単独の表現として見ると)不特定だが、文章の中で見ると
ある程度特定できるのです。

現代の言葉   the Delta variant

◎ the Delta variant
👉「デルタ株」
▶︎感染力が強く、各地で感染が拡大した新型コロナウィルス
・delta は…
ギリシャ文字の第4文字であるΔ(デルタ)で、英語のDに相当
・variant は…
「変異体」「ある種類に属するものの1つだが、一部が変化したもの」
⇨ vary(変化する)という動詞が元
[ここから派生した単語として、various や variety がある]

これで、
Lesson 29 Part 3 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度 現代英語
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました