21-「現代英語」7/3(再)

7/1の『高校生から始める「現代英語」』再放送を聞いての勉強内容です。

🔴 「現代英語」では、
Lesson ごとのテーマがあり、Part 1 では ニュース英文の理解、そして
Part 2 では学んだ英文の反訳トレーニングをするという構成をとっています。

Lesson 10  British claps to honor late NHS fundraiser   – Part 1

Opening その他で

Hannah Grace の部分だけピックアップしました。
● Opening
– Hi, I’m Hannah Grace. Thanks for joining us.

● News の英語を聞く
– Let’s listen to today’s news.

● 解説が終わり、もう一度 news を聞く
– Now let’s listen to the news again.

● 最後に
– Thanks for joining us today.

Words and Phrases

① veteran
👉退役軍人、ベテラン
② initial
👉①(何かを)を始めた時の、当初の、最初の
【その後、変更になった可能性があることを示す単語】
👉②(単語の)最初の文字(イニシャル)
③ initiative
👉(何らかの行動を)率先して始めること、(新しい)取り組み
④ inspiration
👉インスピレーション(を与える存在)、元気にさせる存在

解説の中でチェック! 

🟠 late NHS fundraiser  「亡くなった NHS(への)募金を集めた人」
👉 late
は「(最近)亡くなった〜」「故(人の)〜」ですが、
「遅い」という意味もあるので、あいまい。
▶︎明確にしたい場合は、deceased(亡くなった)などの方が良い
👉 NHS は、イギリスの National Health Service(国民保健サービス)という
医療サービスの略称。この制度では、治療費の自己負担額はほぼ無料。

🟠 after contracting COVID-19「新型コロナウィルス感染症にかかったあとで」
👉 after
は「〜のあとで」ですが、ここでは亡くなった「理由」を示す
👉 contract は「(深刻な病気に)かかる」です。
※ con-TRACT と後ろを強く言う動詞ですが、
CON-tract と前を強く言うと「契約」という名詞になります。

🟠 walking laps in his garden
👉 lap は、競技トラックなどの「1周」。
▶︎ここでは、ムーアさんが自宅の庭の端から端まで25メートルほど歩いたことを指す
「(彼の)庭を何周も歩いて」という意味

🟠 with the aid of a walking frame
👉
walking frame は、高齢者などが「歩くためのフレーム」つまり「歩行器」
※アメリカでは、walker と呼ぶことが多い。
「歩行器の助けを借りて」という意味

🟠 called on the whole nation to clap 〜
👉
call on … to 〜の形で「… に〜するように呼びかける」
※ nation は、人間の集まりとしての「国」つまり「国民」のこと
「全国民に拍手をするように呼びかけた」という意味

🟠 in a show of gratitude
👉「感謝の気持ちを表して」

🟠 in the truest sense of the word
👉「この単語の最も本当の意味での」

🟠 a beacon of hope
👉
beacon は「灯台(の光)」など、辺り暗い中で光り、何らかの意味を
持つ「信号」となるものです。
「希望の光」という意味

 

 

 

現代の言葉   centenarian

【意味】
・「100歳に達した(ことがある)人」
▶︎「100歳の人」だけでなく「100歳以上の人」すべてを指す
(実際には、ちょうど100歳になった時に使われることが多い)

🔶語源的には、 cent- は「100」という意味
・century  (100年=1世紀)
・centimeter (1メートルの 100分の1)
・cent (1ドルの 100分の1、セント)
・centipede (百足[ムカデ])
・percent (百分率)

※「110歳に達した人」として、supercentenarian という単語あり。

Things You Should Know

 last April は「去年の4月」とは限らない

・Shortly before his 100th birthday last April, Moore started
walking laps in his garden with the aid of a walking frame.
▶︎この last April は「去年の4月」
– このニュースは 2021年2月時点のものなので、
last April は前の4月にあたる「去年の4月」ですが……
もしもニュースが 2020年のうちの報道であれば、
last April は「今年の4月」になります。

◎ last の意味:今から見て最後の〜
last であるかどうかは主観的な判断

だから、last April は
「今から見て最後の4月」が正確な意味するもの。
※「今」が2021年の6月であれば、
last April が何を意味するのか微妙になります。
①2021年の4月(直近の4月)
②2020年の4月(去年の4月)
「主観的な判断なため」受け取る側には2つの可能性が出てくるのです。

▶︎これを避けるためには、
in April last year, や in April 2020 など具体的に言う必要があります。

 

これで、
Lesson 10 Part 1 は終了です。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度 現代英語
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました