23-ラジオ英会話 発言タイプ Review ⑤

1週間の「ラジオ英会話」の会話の原則の復習として
 Review をします。

 

それでは第 7 週 ( 5月 Week 3 )の復習です。
※5月号の「タイトル」は、「会話を始める・正しく理解する」となっていて、
4月同様「発言タイプ」の学習をするので、
発言タイプ Review ⑤ とします。

発言タイプ Review ⑤

・ Week 7 は、発言のタイプ:理解を深める③〜⑥ を学習しました。

◎今年度は「感謝したい」「頼み事をしたい」といった、発言のタイプ別
おすすめ表現を多数学びます。
※学んだ表現を上手に会話に生かすには、そもそも会話はどういった原則に
沿って行われるかの理解が欠かせません。
▶︎そこで、今月は「会話の原則」の次は「発言タイプ」について。

Lesson 31 発言タイプ:理解を深める③ どうして1

理解を深める③どうして(理由・目的)を尋ねる1
▶︎日常頻繁に登場する、理由・目的を尋ねる表現
 [Key] You have a huge smile on your face. Why is that?
※あなたは満面の笑みを浮かべています。どうしてですか。
👉理由・目的を尋ねる最もポピュラーな表現 – why。ここでは疑問文のポイントを
述べてから、「それはどうして?」と自然な流れを作っています。
◎「どうして?」にまつわる便利な表現を覚えましょう。
① wonder は頭に大きな「?」が浮かんでいることを表します。
I wonder why?
– 体裁は独り言ですが、会話の原則「協調」が働いて、相手は理由を教えてくれます。
② Why not? の使い方 – 英語では先行する文脈の否定をカウントしない
※ I don’t want to marry you. – Why not?
③「理由・目的」を示す for を使い「何のため?」というフレーズ
What did you do that for?
For what?
④「何が起こっているの?」と「理由」を尋ねる表現
※ You’re more well-dressed than usual. What’s up with that?
※ You’re more well-dressed than usual. What’s going on there?

Lesson 32  発言タイプ:理解を深める④ どうして2

理解を深める④どうして(理由・目的)を尋ねる2
▶︎ why以外にも理由・目的を尋ねる表現

[Key] How come they built it?
※どうして、人はそれを作ったのでしょう?
👉この「How come +平叙文?」はそのひとつ。
how(どのようにして)+ come(やってくる) という成り立ちから、why よりも
深くそうなったプロセスを尋ねる感触です。
◎ why 以外の表現を覚えましょう。

① reason を使って尋ねることもできます。
What’s the reason?
What’s the reason for his success?
② what を主語とする疑問文で尋ねる形にも慣れましょう。
What made you so angry?
What made you so sad?
– what が主語で make 以降は目的語説明型。.
③ what が主語で、動詞 bring を用いた表現
What brought you here?
④ その他の表現
To what end did you do that? – to what end「どんな目的に向かって」
How did that come to pass? – come to pass「起こる」

Lesson 33  発言タイプ:理解を深める⑤ 詳しい情報を求める1

理解を深める⑤詳しい情報を求める1
▶︎相手から新しい情報を詳細に聞き出す表現

[Key] Could you say a little more about that?
※それについて、もう少し詳しくお聞かせ願えますか。
👉この文は、相手から情報を聞き出す基本フレーズ。
キーワードは more。「もっと言って」と言えば、詳しい情報が手に入りますね。
たくさん知りたくても a little を加えて大丈夫。相手への配慮です。
◎他の表現も練習しましょう。

① more を用いた他の表現
Tell me more about 〜.
Let me know more about 〜.
② exactly を用いた表現
What exactly are you saying?
③ detail を用いた表現
I’d love a little more detail about your project. – in detail「詳細に」
Tell me in detail.
Could you go into more detail on that? – go into detail「もっと詳細に説明する」
– detailed explanation「詳細な説明」、spare no detail「細部にわたって説明する」

Lesson 34  発言タイプ:理解を深める⑥ 詳しい情報を求める2

理解を深める⑥詳しい情報を求める2
▶︎詳しい情報を求める表現をさらにマスターしましょう。

[Key] Could you expand on that?
※それに関して詳しく説明していただけますか。
👉 expand on 〜 は、インタビューで使われるようなかたい印象を持った
「詳しく説明する」というフレーズ。
・expand は「広げる・拡大する」。それが「詳しく述べる」につながっています。
・on は「〜について・関して」。about のように大づかみではなく、ピンポイントで
対象をとらえる印象
◎詳しい情報を求める表現を覚えましょう。

① elaborate on 〜もかたい印象の「詳しく述べる」
Could you elaborate on that?
– Care to elaborate? とすると、やや軽くなります。
② specific「はっきりとした・具体的な」を用いた表現
Could you be more specific?
③ information (info) を用いた表現
What other info can you provide?
What further info can you provide? – further は「さらに深く・それ以上の」
I need more than that. – than that は「相手が提供した詳細よりも」
I need more info than that.
④相手の発言を受け、テンポよく詳細を引き出す表現
As in ? / As in what? – as in 〜「〜にあるように・例えば〜のように」
Like how?
How so? -「どういったプロセスでそうなりますか。」
That’s too much information. – 略して TMI と言う場合もあり。

 

 

 

 

発言タイプ Review ⑤ は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

23年度ラジオ英会話23-語順のreivew
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました