22-ラジオ英会話 前置詞のReview ⑥

1週間の「ラジオ英会話」の文法内容を復習として
 Review をします。

それでは第 22 週 ( 9月 Week 2 )の復習です。
※前置詞学習の6週目なので、前置詞の Review ⑥とします。

前置詞の Review ⑥

・ Week 22 は、前置詞 by を学習しました。

【前置詞】は

どれも位置関係を表す単純なイメージを持っている

【前置詞のイメージをつかみ、柔軟に広げていくことで】

日本語訳や丸暗記を超えた自分の言葉になっていく

Lesson 106  by のイメージ ①

🔴 by のイメージ▶︎「近接(〜の近く・そば)」の位置関係を表す

[Key] I would put a little log cabin by the lake there.
※私ならその湖のそばに小さな丸太小屋を描くでしょう。

▶︎ near よりも「近い」感触です。by the lake は「その湖のそば」
ということ。湖が見渡せる近さです。

① by の基本的な使い方 「〜の近くに」
by the bus stop / by my office / by the post office
② 受動態の by は「行為者」を表す
– 「近く」がそばにいて出来事を引き起こす「行為者」につながる
※ This book was written by a famous novelist.
※ I like songs by this singer.  [〜によってつくられた – 歌 ]
③「近く」を表す by を用いたフレーズ
※ Time goes by fast. [ go by – (時が)過ぎる・経過する ]
pass by [ 通り過ぎる ] / drop by [ そばにポテっと落ちる – 立ち寄る ]
come by [ 手に入れる ]

Lesson 107  by のイメージ ②

🔴 「近接」の by のイメージから ▶︎「期限(〜まで)」
※ until は「ある時間まで同じ状態が続く」ことを表す

[Key] I have to finish this student survey report by 11 am. tomorrow.
※私は、この生徒へのアンケート調査の報告書を、明日の午前11時までに仕上げ
なければなりません。
▶︎この文の「11時までに終わる」場合、
通常その「近く」で作業が終わることが想像されるため、by が用いられる。

① by は「〜までに」動作が行われることを示す
※ I’ll be there by six.
– I’ll be there until six. であれば
「6時までずっとその場所にいる」状態が続くことを示します。
②話題を転換する接続表現 – by the way
By the way, I’m going to a classical concert.
– 今までの話題の流れの「そば」の別の way(道)に入るから by the way
③ by oneself は「ひとりで」
※ Are you going by yourself?
– このフレーズは、誰も「そば」にいず、「自分のそば」としか言えないから

Lesson 108  by のイメージ ③

🔴 方法・程度を表す by ▶︎行為を行う際「方法」は、手近に感じられるため

[Key] You can’t judge a book by its cover.
※本を見た目で判断してはいけません。
▶︎この文の by its cover は「表紙というやり方を使って(判断する)」ということ。
方法を表しています。

 

 

 

①「方法」を表す by
※ went there by car / went there by train / went there by bus
※ wrote a letter by hand
※ came in by the back door
②こちらの by も「方法」
by chance / by accident / by mistake
– chance , accident という方法で、というニュアンス
③「単位」も by で表現
※ sell pencils by the dozen [ ダース単位で ] / is paid by the hour [時給で]
④「程度(どのくらい)」を by で表現
※ won by a neck / won by a nose [ 首の差で / 鼻の差で ]
※ won by a large margin / won by a narrow margin [ 大差で / 僅差で ]
※ raise production by 20%  [ 20% ]

Lesson 109  by のイメージ ④

🔴 by の頻用フレーズを覚えよう ※基本イメージ「近接」は不変

[Key] We have to stand by our decision.
※私たちは自分たちで決めたことは守らなくてはなりません。
▶︎stand by は「約束などを守る・指示する、味方になる」
– 要するに「そばに立っている」ということ。

① side by side「隣り合って、協力して」
※ They were walking side by side.
②「連続性」のニュアンスを持つフレーズ
※ His English is improving little by little. [ 少しずつ ]
step by step [ 一歩ずつ] / day by day [日毎に] / one by one [ひとつずつ]
③ put 〜 by [aside] は「〜をためる・取っておく」
※ I put 5 dollars by every week for a rainy day.
– for a rainy day 「万が一のために」

 

前置詞の Review ⑥ は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました