23-ラジオ英会話 発言タイプ Review ②

1週間の「ラジオ英会話」の会話の原則の復習として
 Review をします。

それでは第 4 週 ( 4月 Week 4 )の復習です。
※4月号の「タイトル」は、「会話の原則・発言タイプ」となっているので
発言タイプ Review ② とします。

発言タイプ Review ②

・ Week 4 は、発言のタイプ:あいさつ⑤〜⑧ を学習しました。

◎今年度は「感謝したい」「頼み事をしたい」といった、発言のタイプ別
おすすめ表現を多数学びます。
※学んだ表現を上手に会話に生かすには、そもそも会話はどういった原則に
沿って行われるかの理解が欠かせません。
▶︎そこで、今月は「会話の原則」の次は「発言タイプ」について。

Lesson 16 発言タイプ:あいさつ⑤ 共通の話題

共通の話題▶︎あいさつで、共通の話題を持ち出し、会話の「流速」を上げ、本格的
な会話への便利な橋渡しとなります
 [Key] Hi, Amy. How did your concert go?
※やあ、エイミー。コンサートをどうでしたか。
👉ここでは、エイミーがコンサートで演奏したことを知っている父親が、
共通の話題としてその話題を出し、豊かな会話へとつなげています。
①「〜は本当?」と日本語でもよく使われる表現
※ Hey, Miranda. How are things? Is it true that Ms. Stravinsky got some kind of award?
② come along を用いて進捗状況を尋ねる表現
※ Hi, John. How is your homework coming along?

– come along は「進む」-「細長いものに沿って」がイメージ
along を用いて、完成までの道のりはどう進んでいるのか、と聞いているわけです。
③「〜は楽しかった?」はよく使われるフレーズ
※ Hi, Ben. What’s up? Did you enjoy the surprise guest at our meeting? 
④相手の話を引き出す「〜と聞きましたよ」という表現
※ Hi, Ken. I heard that you moved in with your girlfriend. Is that so? 

Lesson 17  発言タイプ:あいさつ⑥ 初対面のあいさつ1

初対面のあいさつ1
▶︎初対面の基本的な、定型表現で会話を始めましょう。

[Key] Nice to meet you. – Nice to meet you, too.
※お目にかかれてうれしく思います。ー私もうれしく思います。
👉初対面の定型表現の1つ。返答には too を用いて、「私もうれしく思います」
とします。
◎初対面のあいさつと、そのあとの話を展開させるひと言をいくつかを覚えましょう。

① nice の代わりに good を使ってもOK。
※ Hi. Good to meet you. My name’s Roza. Are you here by yourself?
※ Hi, Good to meet you. My name’s Roza. Are you having a good time?
– 名前紹介、さらに以降の会話に続くひと言も加えましょう。
②会話の糸口の機能をさせる「気軽なあいさつ」
※ Hi. I don’t believe we’ve met. I’m David. Great party, isn’t it?
– こうすることにより、会話の「流速」が一気に上がります。

Lesson 18  発言タイプ:あいさつ⑦ 初対面のあいさつ2

初対面のあいさつ2
▶︎初対面でも、フォーマルな表現が必要とされるケースもあります。

[Key] My name’s David. It’s a pleasure to meet you in person.
※私はデイビットです。直接あなたにお会いできて、うれしいです。
👉このあいさつでは pleasure が使われ、フォーマルな感触の「はじめまして」
となっています。仕事つながりの初対面なので、適切なあいさつです。
◎今回は居ずまいを正した初対面のあいさつを練習しましょう。

①ここでは「所属」も加えています。
※ Hello. I’m Gary from the Hotel New Onishi. It’s a pleasure to meet you.
– The pleasure is mine. や Likewise. などで受けましょう。
②「はじめまして」の流れから会話への糸口をつかみましょう。
※ Hello. I’m Takeshi from the Osaka branch. It’s a pleasure to meet you.
How did you like my presentation? 
③ How do you do? 少し古さもありますが、好んで使う人もいます。
※ Hello. I’m Heather. How do you do? 

Lesson 19  発言タイプ:あいさつ⑧ 初対面のあいさつ3

初対面のあいさつ3
▶︎大切な相手であればあるほど、会えた喜びを強く表す必要があります。

[Key] I’m so happy to finally meet you. I’ve heard so much about you 
from my aunt.
※やっとお目にかかれて、とてもうれしいです。おばから、あなたのことはいろいろ
お聞きしています。
👉 Nice to meet/see you. では十分ではないと感じたなら、こうした文を使って
みましょう。この文では so happy と喜びを大きく押し出し、さらに to meet you
に finally を加えることによって「会いたかった」心情を印象づけています。また、
「おば」からの情報も加え、会話の「流速」が上がりそうです。

① pleased が使われ、一段と大きな喜びを表しています。
※ Hi, I’m so pleased to meet you. I’ve heard so much about you.
② look forward to 〜「〜を楽しみに待つ」現在完了進行形で期待を強調
※ Nice to meet you. I’ve been looking forward to seeing you.
③ nice を so nice、finally get to と工夫して感動の大きさを表現
It’s so nice to finally get to meet you.

 

 

 

 

 

発言タイプ Review ② は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

23年度ラジオ英会話23-語順のreivew
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました