22-ラジオ英会話 5/23

昨日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

5月のテーマは基本動詞②

👉5月も…
引き続き基本動詞のイメージをつかみ
「日本語を経由せず、英語を使う力」を養います。

Lesson 31 come の方向・go の方向

👉 「会話で話題になっている場所」を基準に、go・come を選ぶ
※ Lesson 31 では、come と go の「方向」を扱います。

Opening で

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here. Let’s get started.

Chris
▶︎ Chris McVay here.  Oh, Roza, I just remembered.

Roza
▶︎ Remembered what?

Chris
▶︎ I just forgot.

Roza
▶︎ Well, I guess…

Chris
▶︎ We should ….

Roza
▶︎ go!

Chris
▶︎ Go, go, go!

Dialogue で

Yes, of course.
👉これは、まとめて覚えて下さいね。時々目にする文です。

② so that evening works best.
👉こrは「その夜が都合がいいわ」という表現なんですね。
例えば、人に都合を聞かれた時に、
・That evening works for me. 
みたいな言い方もあります。ここでは、best を加えて「最も都合がいい」
となっているわけです。
Chris
▶︎ Yeah, I think we should really recommend this expression.
When talking about the schedule, fixing the schedule to meet, for example,
usually most learners would say, “That’s OK,” or “That’s fine.” But this kind
of new expression if you like, I think you should get used to using that,
it’s really good, cool.

③ We should have the party at a nice place.
👉「いいところでやりましょう」
この「いいところ」って日本語ではしょっちゅう出てきますよね。
「ちょっといいところでご飯を食べに行こうよ」みたいなですね、
そうした表現です。
– at a nice place しっかり覚えておいて下さいね。
非常に便利ですよ。

 

 

 

 

After the Dialogue

Roza
▶︎ Oh, I just remembered, I haven’t bought my Radio Eikaiwa
 textbook yet.

Chris
▶︎ No problem. I’ll pick you up, we can get one,

Practice 

Chris
▶︎ OK, guys. It’s practice time. Now it’s sometimes difficult to know
whether you should choose “come” and “go.” For today’s practice,
let’s focus on “come.”
And the focus with “come” is on the speaker’s destination.
So for example, dinner’s ready. OK, I’m coming.
Where is the destination?
It’s the dinner table, right? 
Therefore you should “come.” If you use “go – I’m going,” it will mean to some
unknown place where you’re going out, for example.
So with this feeling in mind, let’s practice together.

Roza
▶︎ And remember. Don’t use Japanese.

Chris
▶︎ Dinner’s ready.
Roza
▶︎ OK! I’m coming,

Chris
▶︎ Try! 
So you can feel that, right? 
The destination is the dinner table. So we’re using “come.”
So let’s practice that once more.
▶︎ Dinner’s ready.
Roza
▶︎ OK! I’m coming,

Roza
▶︎ Now for the second example, it’s the same thing,
The restaurant is the approaching point.
So you can come to the restaurant. Let’s try.

Chris
▶︎ What time can you come to the restaurant?
Roza
▶︎ I cam come about six. Is that OK?
Once more.

Chris
▶︎ What time can you come to the restaurant?
Roza
▶︎ I cam come about six. Is that OK?
Fantastic, guys.

Chris
▶︎ Well done, guys.

Ending 

Roza
▶︎ Where has Sensei gone?

Chris
▶︎ I don’t know. He’s just disappeared.

Words and Phrases

① have 〜 in mind
👉〜の心当たりがある
② right away
👉すぐに

これで、
Lesson 31 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話ラジオ講座
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました