23-ラジオ英会話 発言タイプ Review (18)

1週間の「ラジオ英会話」の会話の原則の復習として
 Review をします。 

それでは第 20 週 ( 8月 Week 5 )の復習です。
※8
月号の「タイトル」は、「引き出す・感情を操作する」となっていて、
同様に「発言タイプ」の学習をするので、
発言タイプ Review (18) とします。

発言タイプ Review (18)

・ Week 20 は、発言のタイプ:感情操作①〜④ を学習しました。

◎今年度は「感謝したい」「頼み事をしたい」といった、発言のタイプ別
おすすめ表現を多数学びます。
※学んだ表現を上手に会話に生かすには、そもそも会話はどういった原則に
沿って行われるかの理解が欠かせません。
▶︎そこで、今月も「発言タイプ」について -「引き出す・感情を操作する」を
テーマとしてます。

Lesson 96 発言タイプ:感情操作① 励ますー頻用フレーズ1

感情操作① 励ますー頻用フレーズ1
▶︎落ち込んでいる相手にかけるべき一言を学びましょう。
 [Key] Cheer up!
※元気を出して!
👉いろんな表現がありますが、この文で up が使われているのは、「上」という方向が、
比喩的に「気分のよさ・楽しさ・幸せ」につながっているから。
◎今回はよく使われる励まし言葉をご紹介しましょう。
①落ち込んでいたり、緊張したりしている相手への激励
Brighten up! – brighten は「明るくなる」そこから「元気を出して」
Take it easy.
Just relax. / Relax.
②こちらは相手を鼓舞するタイプの励まし
Be strong.
Be brave.
Don’t give up.
Come on!  – 文脈によって様々な意味を運ぶので注意!
③ネガティブに心理にならないように相手を諭す励まし
Don’t worry.
Don’t lose heart. / Don’t get discouraged. – get discouraged は「がっかりする」
Don’t lose hope.
Don’t let it get to you. – get to は「〜に影響を与える」
Don’t be so hard on yourself. – on は「圧力の on」

Lesson 97  発言タイプ:感情操作② 励ますー頻用フレーズ2

感情操作② 励ますー頻用フレーズ2
▶︎「励ます」その他の表現を学びましょう。

[Key] Hang in there!
※頑張ってください!
👉このフレーズは、逆境にあり希望を失いそうな相手を、あきらめずガンバレと
鼓舞する表現です。
◎今回は「頑張れ」系の表現を覚えましょう。

① Hang in there! に似ている表現
Stick with it!
– stick は「くっつくj」困難な状況でも「離れず」耐えていけということ。
②「あきらめず頑張り続けろ」タイプの表現
Stick to your guns! – 「銃を手放すな」=「自分の決めた主張を曲げるな」
Stay the course! -「コースにとどまれ」=「決めたことからそれるな」
Keep at it! – at は「点」を表す前置詞。それに「向かい続けろ」
③全力出し切れ系の「頑張れ」
Give it all you’ve got! / Give it your best shot!
Go, Hiroshi!
Do your best!

Lesson 98  発言タイプ:感情操作③ 励ますー状況に問題はない

感情操作③ 励ますー状況に問題はない
▶︎「状況に問題はない」と励ます表現を覚えましょう。

[Key] I’m sure everything will be OK.
※すべてがうまくいくと、私は確信しています。
👉この文は「状況は悲観的ではない」と楽観的な見込みを述べて相手を安心させて
います。
◎同様の表現を覚えましょう。

① everything を用いた表現
Everything will work out.
Everything will be OK.
②その場の状況を受ける it, you を用いた表現
It’s OK. / It’ll be fine.
You’ll be all right. / You’ll be fine.
③事態が変わること・事態に対する正しい認識を述べて、「励まし」
Tomorrow is another day.
It won’t be long.
It’s not the end of the world.
④その他の表現
This too shall pass. – shall は「強い束縛「必ず〜となる」
You’ll get through it. – get through 〜「〜を通り抜ける」

 

 

 

 

Lesson 99  発言タイプ:感情操作④ 励ますーあなたに資質がある

感情操作④ 励ますーあなたに資質がある
▶︎相手の資質に言及しながら「励ます」表現を学びましょう。

[Key] You can do it.
※あなたならできますよ。
👉この文では「潜在」を表す can を用いて、「あなたにはそうした力が隠れています」
と述べています。

◎相手の資質に言及しながら、励ますその他の表現を覚えましょう。

① I know をつけることによって、全幅の信頼を寄せていることを示してます。
I know you can do it.
② I know you’ll 〜 の形で、相手の資質を述べる表現
I know you’ll come out on top. 
I know you’ll do us all proud. – do 人 proud は「〜に誇りを感じさせる」
I know you’ll do a fine job.
③相手 (you) がこの難局を打破する能力を持っていることを示すフレーズ
You’ve got what it takes.
You were born for this. / You were made for this.
– born や made はそうした資質を持って生まれた、ということ
You’re cut out for this. / You’re perfect for this.   
– cut out for は「それに合わせて裁断された→ピッタリ」を表す

発言タイプ Review (18) 終了。

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

23年度ラジオ英会話23-語順のreivew
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました