22-ラジオ英会話 基本動詞のReview ⑰

1週間の「ラジオ英会話」の文法内容を復習として
 Review をします。

それでは第 15 週 ( 7月 Week 3 )の復習です。
※第 15
 週の復習を、「Reveiw ⑰」とします。

Week 15 の review

・ Week 15 は、would like・want, wish・hope, let, ask について学習しました。
【基本動詞とは…】

日常頻繁に使われる動詞のこと。

【基本動詞の学習は…】

シンプルなイメージ(中核となる意味・ニュアンス)をつかみ、それがどういった状況に
使われるのかを具に理解し頭に入れることが必要

Lesson 71  would like・want のイメージ

🔴 would like 👉 want の控えめな大人表現 – 仮定を含む一歩引いたニュアンス
🔵 want 👉「欠けている」- 欠けているからそれを満たしたいという欲求

[Key] I‘d like my steak medium-rare.
※私のステーキはミディアムレアにしていただきたいです。

① would like の定番表現
Would you like some coffee?
– I would love to join you. [ would like を強めたい時の表現]
② want は「これから動詞」 目的語に動詞 ing形は不可 – to不定詞一択
※ I want to go to England.
③ want / would like は目的語説明型を得意とする
want you back / want you to come
would like you to do that
④ want の「欠けている」は「必要だ」につながる
※ You want to be a bit more careful.
– この例は should と同じ強さだが、may[might] want to と和らげることも可

Lesson 72  wish・hope のイメージ

🔴 hope 👉「望む・期待する
🔵 wish 👉 hope と異なる現実感のない希望・願いを表す

[Key] I hope you and Grandma have a good time.
※あなたとおばあさんが楽しむことを願っています。
▶︎ hope はリポート文で頻繁に使われる動詞。
– 節に内部は will have a good time と will を使っても、このように現在形を
使ってもOK。hope にすでに未来のニュアンスが含まれているから。

① hope の定番表現
・Let’s hope 〜. [〜となることを期待しましょう。]
・I hope you don’t mind my saying this. [〜してもかまいませんか。]
・I hope you don’t mind if I take this call. [〜してもかまいませんか。]
・I was hoping that 〜. [〜するといいなと思っていたのですが。]
② hope も want と同じく「これから動詞」 動詞 ing形は不可。
※ I hope to see you again. – 説明型目的語は取れない
③ wish は現実感のない希望・願い – ホワッとした単語
※ I wish I could go with you.
– そのため wish の後続の節は「仮定法」となる
④ wish は授与型でも使える
※ I wish you good luck.
– I wish to thank you. – wish to は want to の「上品バージョン」

Lesson 73  let のイメージ

🔴 let 👉「軽いタッチの許す」

[Key] Let me take this call.
※この電話を取らせてください。
▶︎この文は、let が得意とする目的語説明型で、
「me が take this call するのを許せ(=take this call させて)」ということ

① 短い語句での目的語説明型
let him in / let him out / let him down / let it go
② 口グセにしてほしい2つの表現
let you know 〜 / let me know 〜
③「〜させてください」の let
Let me ask you a few questions. / Let me help you.
④ let の「許す」は「見逃す・手をこまねている」につながる
※ Don’t let the cat out of the bag.
– the cat は「秘密」のこと

 

 

 

 

 

 

Lesson 74  ask のイメージ

🔴 ask 👉イメージは「お願いっ」- 行為や質問への回答を「お願いっ」

[Key] I’ll ask him to do it, then.
※それでは、彼にそうしてくれるように頼みます。

①「ask+目的語+to 不定詞」の目的語説明型
ask him to come 〜 / ask him to buy 〜 / ask him to be more careful
– ask することで目的語を to 以下の行為に「押していく」意識
② 質問する時の定番表現 – may は硬く丁寧なバージョン
※ [Can / May] I ask (you) a private question?
– [Can / May] I ask (you) one more question?  ▶︎授与型でも使える
③ May I ask はクッションとしても使える – 不躾な印象を与えない
May I ask where you are from?
May I ask who’s calling, please?
④ よく使われるけど意味がとりづらいフレーズ
Don’t ask. [尋ねるな ⇨ 知りません]
You’re asking for it (trouble). [トラブルを求める ⇨ 自業自得ですよ]

 

これで、
Week 15 の review は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

22年度ラジオ英会話語順のreview
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました