21-ラジオ英会話 12/16

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

「時表現」の学習

▶︎ 11月号からは「時表現」の学習が始まりました。

lesson 学習内容
11月 Lesson 141 〜 143 過去形
Lesson 144 〜 148 現在形
Lesson 149 〜 153 進行形
Lesson 154 〜 158 現在完了形
Lesson 159 現在完了進行形
12月 Lesson 161 〜 163 過去完了、未来完了、助動詞+完了
Lesson 164 〜 167 未来表現
Lesson 168・168 仮定法

👉12月号のテーマは「時表現を極める②」。
時表現」は「指定ルール」に従って使われます。今週も先週に引き続き、仮定法 の勉強です。

Lesson 174  仮定法⑥:if節を使って仮定法3

Opening で

Roza
▶︎ Hey, everyone. Akino Roza here.
Get ready for today’s lesson.

Chris
▶︎ Hi, guys. Chris McVay here. But Roza, I’m in troube.

Roza
▶︎ OK, put your hand on the table. Let’s start.

Chris
▶︎ It works.

Dialogue で

 I’m in trouble.
👉これは、まとめて口から出して欲しい文です。
※ in trouble – なぜ in が使われるかというと….
trouble「困ったこと」というのは、何か、その、はまってしまう
ような「容器」を感じるんです。その中に入っている感じがするんですね。
それが、in を呼び込むんでいるわけです。

Let’s see.
👉「そうですね」という、発言の曖昧さをうめるような表現。
こういう表現は、覚えておくと役に立ちますよ。

How do you know that?
👉 how「どのようにして」- how は、方法あるいは、様子あるいは
程度 – いろんなものを表すことのできる wh語。こういう使い方も
覚えておいてください。

 

 

 

 

Practice with Chris

▶︎ OK, guys. Are you ready to practice the key sentence?
Well, you know all about「アリエナイ」「ホンワカ」.
So today I want to focus just on the rhythm.

Now many learners are put off by the length of this type of 
sentence. But don’t be! Just catch the rhythm.
So it’s like this …….. You got it?

So let’s get the rhythm going.

If you had followed my advice, you wouldn’t be in trouble now.
GO!

Once more with that rhythm.
Don’t be afraid of the length.

If you had followed my advice, you wouldn’t be in trouble now.

Excellent! You got it! Keep the rhythm going, guys.

※ be put off by 〜
👉〜にうんざりする、〜に嫌悪感をもつ

Ending

Chris
▶︎ Just catch the rhythm. That’s all.

Words and Phrases

① be put off by 〜
👉〜にうんざりする、〜に嫌悪感をもつ
② in a mess
👉とり散らかして、めちゃくちゃになって
③ soaking wet
👉ずぶぬれで
④ feel sick
👉むかむかする、吐き気を催す
⑤ have a place at Oxbridge
👉オックスブリッジに席がある
⑥ Oxbridge
👉Oxford大学・Cambridge大学

 

これで、
Lesson 174 は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました