21-ラジオ英会話 8/26

今日の「ラジオ英会話」の勉強内容です。
tweet で発信してきたものを、
ブログで、まとめたものです。
(基本的に、テキストに書かれているものは省略しています)

今までの道のり

▶︎英語は「配置の言葉」
– 語順は「基本文型」と「修飾語順規則」によって決まる。
– Lesson 1 から 9 までは「修飾語順規則」を扱いました。

 lesson 学習内容
4月 Lesson 1 〜 Lesson 9 修飾語順規則
4月・5月 Lesson 11 〜 Lesson 40  基本文型
6月 Lesson 41 〜 Lesson 53 節・to不定詞・動詞-ing形
動詞原形・過去分詞の拡張
Lesson 54・56 リポート文の拡張
Lesson 57・58・59 命令文と there 文
7月 Lesson 61 〜 80

文・動詞句・形容詞+to不定詞・名詞における【説明ルール

8月 Lesson 81 〜 83 名詞を/過去分詞・形容詞・節/で説明
Lesson 84 〜 93 関係代名詞節修飾

▶︎今回は「whichの非制限用法」です。

Lesson 99 whichの非制限用法

Opening で

Chris
▶︎Hi, guys. Chris McVay here.  I hope you find our lessons and 
this lesson in particular relaxing. Hey, Roza!

Roza
▶︎That’s right. And you don’t even have to go anywhere special.
This is Roza Akino.

Dialogue で

① relaxing
👉 relax という動詞は「のんびりさせる、リラックスさせる」という
動詞。それに -ing がついて形容詞的な働きをもった単語です。
もちろん、「リラックスさせるような」ということで、
「そうしたこと・もの」が主語になります。

the place の the の発音
👉ろーざ山の発音に気がついたでしょうか。
the place の the を強く発音[強形]で発音していました。
– the は基本的には「1つに決まる」という意味を表す
単語です。
– そしてこの the を強く発音することによって、
「ミソ lovers のための1つに決まるような」つまり「最高の、最良の」
– そうしたニュアンスを「強さ」で単語に与えることができるのです。

③ Sounds good.
👉主語が省略された形です。That sounds good. というわけです。
オーバーラッピングの形で、 that = good に「聞こえる」という意味。
sound の意味が文全体にオーバーラッピングしているような感触で
使われる文です。

④ I’m getting hungry.
👉これも説明型オーバーラッピングの形です。
I = hungry に get「なる」というわけです。
進行形ですから、「なってきた」というニュアンスです。

After the dialogue

Chris
▶︎You know, our textbook is as amazing as misonikomi udon.
So if you’re getting hungry for more English, check it out!

Ending 

Onishi
▶︎Hey, guys. Do you like miso soup?

Chris
▶︎Yes, I do.

Roza
▶︎Yes, I do.

 

 

 

 

Words and Phrases

① the Taj Mahal
👉タージマハル
② pure luxury
👉ぜいたくせのもの
③ once in a blue moon
👉めったに

 

これで、
Lesson 99 – whichの非制限は終了!

中学校英語の基礎固め用のブログを作りました!
ブログ「5問で復習-中学校英語の基礎」

このブログは、
中学生を対象としたものです。
英語の基礎固めを目的として、
毎回のテーマに合わせた問題が
5問出題され、
次のページでそれに対する
解答・詳しい解説がなされる、
という構成になっています。
興味がある方は、
どうぞ訪問してみてください。

ラジオ講座21年度ラジオ英会話
スポンサーリンク
keiをフォローする
英語の素 eigonomoto.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました